逢坂剛「バックストリート」

 読み終えた本について。


 岡坂神策シリーズの第九弾。


 今のところの最新作。


 岡坂神策シリーズなので日本が舞台だけど、スペインがメインで味付けにドイツがあるという事で、そこだけ取ると原点に返った気がする。この二つには、ロシアがくっついてくるがここでは刺身のつま程度。


 そんな感じの話。


 段々岡坂神策シリーズは逢坂剛の蘊蓄開陳を愉しむシリーズとなっていたが、当然の如くハードボイルドとしての愉しみも大きい。


 この作品は特にハードボイルドの味が強い。


 因みに、フラメンコがキーワード。

広島ブログ

"逢坂剛「バックストリート」"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: