アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日記の部屋
ブログ紹介
音楽と写真の事が中心ですが、
日常の細々としたことも・・・・・・。
音楽は聴くのが専門なので、買ったCDのことや、聴いたCDのことなど。
写真は見るのが専門ですが、撮ってもいます。
休みごとにカメラを持って出掛けます。
zoom RSS

ディープ・パープル広島公演と広島カープのCS突破の相関関係

2018/10/21 00:56
 昨日CSの事について書かなかったのは今日この様な内容で書きたかったから。


 兎に角、今日はディープ・パープルの広島公演の日だった。広島公演自体は19年振りだそうだ。私は19年前にあった事を知らなかったので、今回広島では初めて観る。というのが四半世紀前に大阪で観ている。例のジョー・サトリアーニを連れてきた今や伝説と化している公演にだ。


 で、随分前から楽しみにしていたのだけど、カープのCSの日程と見事にバッティングしていたのでかなり心配していた。


 3連勝すれば、バッティングしない。


 という事で、私は不純な動機で3連勝して広島カープがCS突破する事を願って応援していた。


 そうしたら、見事に願いを叶えてくれた。ありがとう。広島カープ。


 という事で、後顧の憂いなく観に行く事が出来た。


 今回のライヴは、何が良かったって、初めて生で観るドン・エイリーとスティーヴ・モーズが素晴らしかったって事。


 イアン・ギランはまぁ、寄る年波には勝てないなぁって事だった。声はまぁまぁだったけど、兎に角元気ではあった。私の父親より年が上なのにね。それはイアン・ギランと同い年のロジャー・グローヴァーも一緒だったけどね。


 全体的には1時間半くらいの短いライヴだった。


 スティーヴ・モーズが加入してもうそろそろ四半世紀。リッチー時代の疾走感あるハードロックは捨てて、渋ちんでファンキーなロックを聴かせるバンドに変貌しても、昔の曲も同様に演奏するので違和感がなかった。


 何にしても楽しいライヴだった。みんなで楽しんだライヴだったからだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/20 23:36

  1. ペンタングル / ザ・タイム・ハズ・カム 1967-1973
    DISC 1

  2. ペンタングル / ザ・タイム・ハズ・カム 1967-1973
    DISC 2

  3. ペンタングル / ザ・タイム・ハズ・カム 1967-1973
    DISC 3



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バディ・マイルス「ゼム・チェンジズ」

2018/10/19 23:54
 今日も聴いたCDについて。


 今日はバディ・マイルスの1970年のソロアルバム。


 マイク・ブルームフィールドとジミ・ヘンドリックスとジョン・マクラフリンとカルロス・サンタナ。この四人に共通する事と言えばと言うと、誰でも思い浮かぶのが、このバディ・マイルス。


 そして、彼の代名詞ともいうべき持ち歌の代表曲である「ゼム・チェンジズ」の自作自演バージョンが聴ける。


 しかし、このアルバムは、ジョン・マクラフリンやジミ・ヘンドリックスとの共演で聴けたようなパワフルな彼のドラムをフィーチュアしたハードロックではなく、どちらかというと、ファンキーでキャッチーなソウル。


 そういう意味では来たるべき1970年代を先取りした先進的なアルバムだったんだと思う。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/19 19:50

  1. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 40



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ザ・フー「ライヴ・アット・フィルモア・イースト 1968」

2018/10/18 23:40
 今日も聴いたCDについて。


 今日はフーのライヴアルバム。発掘アルバムだ。


 1968年のライヴハウスでの録音なので、これが良い。


 機材の問題から、演奏委自体は少々チープだけど、翌年録音され発表された「ライヴ・アット・リーズ」に演奏内容は引けを取らない。


 大体、このアルバム2枚組だが2枚目が1曲しか入っていない。しかも「マイ・ジェネレーション」30分バージョン。内容はなんか呪術的なの。


 ご存じの通り、ピート・タウンゼントは格好ギターソロを延々演奏し続けるタイプの人ではないので、どうしても「そう」なってしまうのだけど、それが妙に嵌まっている。


 兎に角、そういうアルバムなのだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/18 19:45

  1. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 39



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リチャード・トンプソン「アコースティック・レアリティーズ」

2018/10/17 23:46
 今日も聴いたCDについて。


 今日はリチャード・トンプソンの新譜。


 過去の彼が関わった曲をアコースティック・スタイルで再録音したシリーズ「アコースティック・クラシックスT」「アコースティック・クラシックスU」とは違う視点から曲を集めた同様のアコースティック・スタイルでの再録音アルバム。


 違う視点とは、このアルバムは未発表曲や他のアーティストに提供した曲を集めているので、違う視点という事だ。


 だから、その視点は、「成る程」と膝を打つモノばかりだった。


 個人的には、「スロース」が良かったなぁ。


 って、結局フェアポート・コンヴェンションの曲なんだけどwww

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/17 21:24

  1. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 38



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ムーヴ「サムシング・エルス・フロム・ザ・ムーヴ(デラックス・エディション)」

2018/10/16 23:51
 今日は聴いたCDについて。


 ムーヴのライヴEP拡大版。


 殆どが過去に出た事があるモノだけど、幾つかの箱物等に分散されていたのを一つに纏めているのが嬉しい。


 流れ的にはライヴの流れを再現したモノに近いモノで、最後に、オリジナルEPの内容を収録している。


 これがライヴバンドとしての、ムーヴの実力を知る格好の材料なのはいうまでも無い。


 兎に角凄いEPだしこのデラックス・エディションである。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/16 19:48

  1. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 37



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジョージ・セル「ザ・コンプリート・アルバム・コレクション」

2018/10/15 23:51
 今日も聴き終えたCDについて。


 今日はセルの箱物。


 ソニー時代のを一度に聴いた。


 何というか、意外と、思いっきり固くて、派手ではないけど、力強い演奏だったな。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/15 19:53

  1. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 36



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Amazonプライム・ビデオにて「銀魂」を観た

2018/10/14 21:47
 今日は観た映画について。


 少し前に深夜に映画を放送していたのだけど、先日Amazonプライム・ビデオで観る事が出来る事を知ったので、そちらで観た。まぁ、放送分がカットがあったかどうかは知らないんだけど・・・・・・。


 さてさて、これ、原作は有名な漫画だそうだが、正直言って名前しか知らなかった。でも、服だ雄一が手掛けるって事は、ギャグ漫画なんだろうね(すっとぼけ)。


 福田雄一の映画は出来るだけ観る事にしてるのだけど、ジャンプの漫画が原作なので、映画館へは観に行かなかった。でも、結構笑えた。出演の役者も、こういった映画に向いている者達ばっかりだったし、ただただ、ひたすらに面白かった。ただ、殺陣のシーンはかったるかったけど。


 個人的には佐藤二朗が大きくフィーチュアされていたのが良かった。反面、ムロツヨシのフィーチュアが弱かったのが残念だった。


 という事で、これから観るテレビドラマ「今日から俺は」の前哨戦にはなったかなぁ?

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/14 18:13

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 101

  2. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 102

  3. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 104

  4. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 105

  5. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 106

  6. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 34

  7. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 35



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日買った中古CD(カーヴド・エア&CSN&Y&キャロル・キング)

2018/10/13 21:29

画像


  1. カーヴド・エア / リボーン / AVALON / MICP-10806

  2. クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング / アメリカン・ドリーム / ATLANTIC / 7567-81888-2

  3. キャロル・キング / つづれおり / Ode / MHCP 257


 今日は昼飯を食いに出たので、その帰りに2軒ブックオフに寄っていつものように中古CDを買った。


 目玉は「つづれおり」。まぁ、遂に買ったという事。何度も機会は有ったが買っていなかったから・・・・・・。


 後は、既に持っている「デジャ・ヴ」(1970)と「ルッキング・フォワード」(1999)の間に挟まれた「アメリカン・ドリームをこちらも遂に買った。グラハム・ナッシュのファンとしては当然のように手に入れておくべき作品だから・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/13 18:55

  1. キャロル・キング / つづれおり / Ode / MHCP 257

  2. クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング / アメリカン・ドリーム / ATLANTIC / 7567-81888-2

  3. カーヴド・エア / リボーン / AVALON / MICP-10806

  4. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 98

  5. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 99

  6. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 100

  7. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 33



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トーマス・マン「ベニスに死す」

2018/10/12 23:17
 今日は読み終えた本について。


 また本当に数年積ん読状態だった本についてだ。


 今回は「ベニスに死す」だ。


 この話どう捉えれば。


 ファンタジーとして捉えるか、リアルとして捉えるかによって、話の読み方が180度変わる。そんな小説だ。


 屁理屈と言い訳ばかりの主人公がストーカの果てに横死する話と見るか、美しくも儚い愛に殉じた主人公の心の揺れ動きを余す事なく表現し尽くした話と見るか。


 難しいところだ。


 ただ、巻末の解説を見ると、作者の奥さんは苦々しく思っていたのだろうね。この作品の元になった作者の体験を。


広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/12 19:59

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 97

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 32



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ユーライア・ヒープ「即自への誘い〜ライヴ・アット・ココ」

2018/10/11 22:43
 今日も聴いたCDについて。


 今回は、ユーライア・ヒープの2014年にロンドンのクラブで行われたライヴの模様を2枚のCDにコンパイルしたライヴアルバム。


 この8月にニューアルバムが出たのでオリジナル作としての前作になる「異端審問」リリース直前のライヴが、スタジオ作の後に出るという、ユーライア・ヒープでは前にもあったような話だけど、これによって、ここ最近のユーライア・ヒープのライヴでのセットリストや、そもそもどんな風にライヴを行っているかがよく分かった。


 兎に角、特徴は1曲目の「アゲインスト・ジ・オッズ」に尽きる。


 この曲は皆さんご存じの通り、1995年の傑作「シー・オブ・ライト」の幕開けを飾る曲で、謂わば、現在のユーライア・ヒープがスタートした曲でもある。バンド側も客側もこのことはよくよく分かっている。なので、最初からボルテージ全開レッドゾーンに突っ込んだ演奏をしている。


 これは発売して数年やっと手に入れたが、何でもっと早くに買っておかなかったのかと悔やむレベルだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/11 22:22

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 95

  2. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 96

  3. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 31



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バッファロー・スプリングフィールド「What's That Sound?」

2018/10/10 23:53
 今日は聴き終えたCDについて。


 バッファローズの3枚のオリジナルアルバムを全てコンパイルした5枚組のボックス。


 個人的には、コレクターではないので、持っていない3rdの「ラスト・タイム・アラウンド」のために買った。後はおまけだと思っている。


 でも、まぁ、傑作な1st2ndと比べると、まぁ、未発表曲集な3rdなので、全体的な雰囲気は劣るけど、そこは名ソングライター達の作った楽曲だけあってここの曲の面白さは他と比べて引けを取らなかった。


広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/10 22:38

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 94

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 30



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ダシール・ハメット「ガラスの鍵」

2018/10/09 23:42
 読み終えた本について。


 今日は、最近買ったモノを順に読んでいるシリーズではなく、昔買って本気で積ん読になっていた本の中から・・・・・・。


 今回はダシール・ハメットの「ガラスの鍵」。


 ハードボイルド小説の傑作の一つではあるのだろうけど、ハメット作品の中での位置付けはよく分からない。当然登場人物みんなでひたすら狐と狸の化かし合いをする「マルタの鷹」や、町を二分するギャング通しの構想の中主人公が右往左往する「赤の収穫」とかと比べると、ちょっと分かりにくい。でも、感情移入をさせないハメット独特の主人公の描き方は一番良く表れていてハードボイルドの定義に一番近い作品のように思える。


 まぁ、この作品は、友情のために探偵する博打打ちの話だけど、終始客観的視点を失わない主人公の描き方がなんともいえない。


 そして、推理小説としても中々謎がしっかりと最後まで謎として保っていてくれるので、「あーでもない、こうでもない」と思いを巡らせつつ読めるので、その辺りも嬉しい。


 兎に角、シンプルなハードボイルドだけど、中身がしっかり詰まった小説となっているように思う。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/09 22:28

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 93

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 29



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日買った中古CD&中古本(トミー・ボーリン&ボブ・ディラン&森博嗣)

2018/10/08 20:51
 今日は、一昨日から買った書棚に本を入れる作業をしている内に出てきた余剰の本を売りに行った。


 その時に、ついでに買ったのが以下の物だ。


 相変わらず、見付ける。


 色々ね。


 トミー・ボーリンなんて、ここ20年ずっと欲しくて「いつか手に入れよう」と虎視眈々と狙っていたモノだしね。

画像


  1. トミー・ボーリン / ティーザー / Nemperor / SRCS 9275

  2. ボブ・ディラン / アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン / SONY / 512354 2



画像


  1. 夏のレプリカ 森博嗣 ・・・ 講談社(講談社NOVELS)



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/08 18:10

  1. トミー・ボーリン / ティーザー / Nemperor / SRCS 9275

  2. ボブ・ディラン / アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン / SONY / 512354 2

  3. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 90

  4. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 91

  5. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 92

  6. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 28



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日買った中古CD&中古本(JTQ&FZ&ジミヘン、森博嗣&京極夏彦&相澤理)

2018/10/07 23:55
 今日は広島に行った。


 そこのブックオフで買った。


画像


  1. ジェームス・テイラー・クァルテット / ドゥ・ユア・オウン・シング / URBAN / POCP-1078

  2. ジェームス・テイラー・カルテット / イン・ザ・ハンド・オブ・ジ・インエヴィタブル / ACID JAZZ / PCCY-00716

  3. ジミ・ヘンドリックス / バンド・オブ・ジプシーズ / Experience Hendrix / UICY-3827

  4. フランク・ザッパ / ワカジャワカ / The Zappa Family Trust / RCD 10516



画像


  1. 詩的私的ジャック 森博嗣 ・・・ 講談社(講談社NOVELS)

  2. 陰摩羅鬼の瑕 京極夏彦 ・・・ 講談社(講談社NOVELS)

  3. 歴史が面白くなる 東大のディープな日本史 相澤理 ・・・ 中経出版




広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/07 22:54

  1. ジェームス・テイラー・クァルテット / ドゥ・ユア・オウン・シング / URBAN / POCP-1078

  2. ジミ・ヘンドリックス / バンド・オブ・ジプシーズ / Experience Hendrix / UICY-3827

  3. フランク・ザッパ / ワカジャワカ / The Zappa Family Trust / RCD 10516

  4. ジェームス・テイラー・カルテット / イン・ザ・ハンド・オブ・ジ・インエヴィタブル / ACID JAZZ / PCCY-00716

  5. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 89

  6. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 27



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本棚に本を入れる話

2018/10/06 23:34
 時間がないので、手短に。


 今週の水曜日に買った本棚が届いたので、ウォーク・イン・クローゼットの中に設置し、本を入れ始めた。


 でも、余りに多いので、結局まだ終わらず。


 自分の部屋に大量の本が平積みされた状態が現在だ。


 残りは、明日又は明後日に死しよう。


 多すぎるのも困ったモノだ。


 しかも、結構大量の売る本も出てきたし。断捨離というより、同じ本を服すか怒ったりしてたのもチョコチョコ見付けたし・・・・・・。


広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/06 20:30

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 88

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 26



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


渋谷陽一+松村雄策「渋松対談 赤盤」「渋松対談 青盤」

2018/10/05 23:19
 今日も読み終えた本について。


 今日は買って数年放置してこの間集中的に読んだ2冊について。


 要は渋松対談の何冊目かの単行本だ。


 9年間のネタを纏めるには2冊必要だったようで、「赤盤」「青盤」の2冊に分かれている。


 この本を読む上での踏み絵は、なぜ2分冊が1、2巻とか上、下巻とかでなく「赤盤」「青盤」なのかという事を、脊椎反射的に回答できる人。これだろう。因みに、読む順まで併せて。


 この踏み絵に合格したら人専用の、めくるめく狂気のお笑い無間地獄。というか、桃源郷。読んでも読んでも延々続く2パターン。


 でも、これが妙に飽きない。


 特にこの2冊は、音楽雑誌における、その出版社の社長(渋谷)と、その雑誌を一緒に立ち上げた人(松村)の2人による、その雑誌の埋め草的な対談の連載だけど、とことんマニアックな音楽ネタがない事はないが、なんか大半が、自分達が年を取った事を実感する茶飲み話的ネタや、政治経済の話、この会社が主催する音楽フェスの話、この対談の担当者等いじる話なと多岐にわたっている。


 なので飽きないのかもしれないが、まぁ、それ以上に、金太郎飴的な音楽ネタがどこまで行ってもお約束の世界なのが逆に良いのだろう。


 と思う。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/05 19:51

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 87

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 25



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジェフ・ベック「ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル」

2018/10/04 23:50
 今日も聴いたCDについて。


 今回はジェフ・ベックのライヴアルバム。


 ジェフ・ベックはここ何十年かスタジオアルバムを出しては様々なライヴマテリアルを出してを繰り返している。


 そして、この最新ライヴアルバムは2016年に彼の芸能生活50周年を記念して行われたライヴの模様を余すところなく伝えたモノだ。


 1965年デビューの彼が2016年に50周年とはご愛敬だけど、そういう細かい瑕疵はどうでも良く、彼のキャリアに関わった人が結構出ている。


 というか、今回はヤードバーズの曲が多めというのが嬉しい。


 更に、最近表舞台から遠ざかっているヤン・ハマーを引っ張り出してきたのも大きい。まぁ、昔ほどの自己主張の激しい演奏ではなかったけど、ジェフ・ベックとヤン・ハマーの共演が聴けただけで嬉しい。


 という事で、非常に楽しくわくわく聴けたライヴアルバムだった。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/04 22:06

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 86

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 24



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メタリカ「メタル・ガレージ(リマスター)」

2018/10/03 23:34
 今日は聴いたCDについて。


 先日リマスター再発された、メタリカのEP。


 クリフ・バートン亡き後、後任のジェイソン・ニューステッドが加入して最初のマテリアル。


 いきなりアルバムではなく、メタリカが影響を受けたハード・ロックやパンクやメタルのカバーソング集になっている。


 ライヴでの定番曲も入っており、手慣れた感の強い演奏となっていた。


 そして何よりの感動は、ジェイソンのベースが聞こえるという事。基の音源は・・・・・・、というより、この後のフルレンスアルバム「メタル・ジャスティス」に始まる音源では兎に角ベースの音が聞こえないので、聞き分けるのにストレスを感じるほどだった。それがないから、嬉しくて大感動だった。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/03 23:14

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 85

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 23



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


市川哲史「どうしてプログレを好きになってしまったんだろう」

2018/10/02 22:15
 この前読み終えた本について。


 買ったのがちょうど1年前だったので、1年弱掛かって読んだ事になる。


 正確にはピッタリ11ヶ月だ。


 さて、私にとって市川哲史という男は1994年に失踪した人間という事になっている。


 これは比喩でなく、プログレファンにとって市川哲史は本当に1994年に忽然と姿を消した。


 その顛末について詳しく語る気はないが、現実世界からの失踪からは乖離しているが、その辺は突っ込まないでくれ。


 まぁ、それはさておき、彼がプログレライターとしてもっとも脂の乗っていた頃(1990年代前半)のライナーや インタービュー記事を中心に、現在でも当時と変わらぬプログレ愛によって過去のネタをアップデートさせて作った本がこれ。


 三つ子の魂百までも


 というか、何というか。


 兎に角、愛に溢れた本だ。


 そして、音楽ライターとしては四半世紀近くもプログレとは距離を置いているがその間もずっと熱心な聴き手で在り続けてくれた事には敬意の念を抱かざるを得ない。


 この本の元記事が書かれた当時、その多くが掲載されたロッキング・オンの熱心な読者だった私にとっては久し振りでも、一瞬であの頃と現在が繋がるいつも通りの市川哲史節が存在していたので、満足というか、嬉しいというか、「ああ、私この人好きなんだわ」と再確認できた次第だ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/02 21:06

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 84

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 22



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/10/01 20:30

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 75

  2. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 76

  3. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 77

  4. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 78

  5. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 79

  6. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 80

  7. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 81

  8. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 82

  9. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 83

  10. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 21



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日一日の台風の過ごし方の話(明日の事付き)

2018/09/30 21:05
 今日は朝から台風の影響の濃い一日だった。


 もう起きた時には・・・・・・、というか、強い風のガタガタって音で目が覚めた。


 でも、本当に起きる時間でなかったので二度寝したけど・・・・・・。


 昨日寝る前くらいからかな?強い雨が降りだして、今朝から風が加わって、夕方をピークにずっと強く吹いて降っていた。


 でも、やっと落ち着いたか?


 まだ、詳しい天気予報を見ていないので分からないが、まぁ、ピークは過ぎたようだ。


 今日一日で終わって良かったよ。


 明日は念のために仕事休みにしているけれども、影響は残らないかな?


 というか、残らないことを祈ろう・・・・・・。


 明日、台風一過なら、それはそれでゆっくりしよう。今日は家の中に一日中缶詰だったけど、明日は状況次第だったら、屋外にも出てみよう。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/09/30 20:09

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 72

  2. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 73

  3. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 74

  4. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 19

  5. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 20



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


無理矢理の片付け

2018/09/29 21:21
 今日は一日中片付けをしていた。


 書棚を買って、それが今度届くのだが、それを置くためのスペースを確保するために片付けた。


 というか、本音を言うと、散らかっているモノを片付けるために書棚を買うわけで、なんか「ない袖は振れない」状態なんだけど、無理矢理振ってみましたという状態。


 なので、書棚が入る部屋以外はなんか物置状態だ。


 取り敢えず、次の三連休までは各部屋に何か荷物がある状態だ。


 この際だから断捨離する予定。


 何事も限度があるので、捨てられるモノは思いっきり捨てていこう。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/09/29 18:01

  1. レッド・ツェッペリン / 永遠の歌(熱狂のライヴ)【スーパー・デラックス・ボックス・セット】 / ATLANTIC / WPZR-30800/9
  2. D 1

  3. レッド・ツェッペリン / 永遠の歌(熱狂のライヴ)【スーパー・デラックス・ボックス・セット】 / ATLANTIC / WPZR-30800/9
  4. D 2

  5. ユーライア・ヒープ / 桃源郷 / Froniters Records / MICP-11423

  6. ポール・マッカートニー / エジプト・ステーション / mpl / UICC-10040

  7. ポール・ウェラー / トゥルー・ミーニングス / SOLID BOND PRODUCTIONS / WPCR-18080

  8. ディープ・パープル / ジ・インフィニット・ライヴ・レコーディングスVOL.1 / Edel / VICP-65502〜3
    CD 1

  9. ディープ・パープル / ジ・インフィニット・ライヴ・レコーディングスVOL.1 / Edel / VICP-65502〜3
    CD 2

  10. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 71

  11. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 18



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日届いた新品CD

2018/09/28 23:34

画像


  1. ユーライア・ヒープ / 桃源郷 / Froniters Records / MICP-11423

  2. レッド・ツェッペリン / 永遠の歌(熱狂のライヴ)【スーパー・デラックス・ボックス・セット】 / ATLANTIC / WPZR-30800/9

  3. ポール・マッカートニー / エジプト・ステーション / mpl / UICC-10040

  4. ポール・ウェラー / トゥルー・ミーニングス / SOLID BOND PRODUCTIONS / WPCR-18080

  5. ディープ・パープル / ジ・インフィニット・ライヴ・レコーディングスVOL.1 / Edel / VICP-65502〜3


 送料を無料にしたいが為にコンビニ留めを利用したら、一昨日から引き渡し可能になっていたのを気付かずに今に至ってやっと手に入れた。


 今回は、結構値の張るゼップの箱物(これで完結だそうだ)rと、その他諸々を買った。8月の終わりから今月の終わりまで約1月の間にリリースされた新譜ばかりだ。基本的にリイシュー物ばっかり買っている私にしては珍しいことだ。


 そして、来月ライヴを観に行くパープルの来日記念盤を、これは先に手に入れて聴き込んで行くべしだろう。最新のライヴ盤だし、今度のライヴのセットリストを占う上でも重要なアイテムだろうからね。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/09/28 21:13

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 70

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 17



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


相田洋「NHK 電子立国 日本の自叙伝(上)(中)(下)(完結)」

2018/09/27 23:09
 読んだ本について。


 全4巻のシリーズ物を7月の終わりから約2ヶ月か買って読んだ。並行して別の全3巻のシリーズ物を読んだのでこんなに時間が掛かってしまった。


 というより、最後の「完結」が色々あって2週間近く掛かってしまったのが一番の要因だ。


 この本はNHKで1991年にNHKスペシャルの枠で全6回で放送された同名テレビ番組のディレクターによって書き下ろされた書籍版だ。


 彼がこの番組を作る際に行った取材を再構成し、番組作りの苦労話をほんの少しだけスパイス的に聞かせて本に纏めた。


 個人的にこの本の取材が行われた時期がちょうど自分自身の多感な頃と重なるので、あの時代の空気を非常に懐かしく感じた。


 とはいえ、これはあくまで半導体産業のハードウェア開発史の番組に燗する本だという事は書いておく。


 最後に各巻の詳しい感想は読書メーターで書いているので、リンクを掲載しておく。あれから四半世紀を過ぎて改めて知ると今の日本の立ち位置が当時のアメリカの立ち位置と重なるようで更に酷い状況のように思えた。

上巻の感想

中巻の感想

下巻の感想

完結巻の感想

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/09/27 21:20

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 69

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 16



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日(2018年9月26日)聴いたCD

2018/09/27 21:19

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 68

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 15



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一昨日(2018年9月25日)聴いたCD

2018/09/27 21:18

  1. ジョージ・セル / ザ・コンプリート・アルバム・コレクション / SONY / IECP-20269/70
    CD 67

  2. 世紀のチェリスト〜ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ワーナー録音全集 / Warner / 9029589230
    CD 14



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


広島カープがやっとな話をブログに書いてみる

2018/09/26 23:51
 長かった。


 兎に角、長かった。


 もうそろそろかな?と思って数週間。


 待ちに待った優勝の日が来た。


 えー、広島カープの話ですよ。


 正直、試合が始まるまで疑心暗鬼に取り憑かれていた。でも、先発が久里だったので「ワンチャンあるか?」との期待がないでもなかった。


 1回の裏の5点を取って、そこで疑心暗鬼を解除。


 後は、ワクワクしながらみていた。


 夜中の優勝特番は、我が家のレコーダーが3局しか同時に録画できないので、仕方なく3局を選んだ。また今度みることにする。


 取り敢えずは、おめでとうという事で。


 ただ、これでやっと日本一になる事が出来る権利を得たという事で、本来の目標である日本一に向けて再びスタートして欲しい。


 先ずは一区切りだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

日記の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる