大晦日に第九を聴く

 何年も続けていること。  今年は、来年のニューイヤーコンサートの指揮がダニエル・バレンボイムであるので、その記念に彼がシュターツカペレ・ベルリンを指揮した第九を聴いた。  前世紀の終わりに録音された、彼最初のベートーヴェンの交響曲全集の第九。  結構淡々としている。  もっと、ドラマティックに緩急自在にするのかと思いきやそうはならない。  師匠…

続きを読む

今日聴いたCD

コロシアム / ライヴ・アット・ザ・BBC / diskUnion / DUPG267DISC 4 コロシアム / ライヴ・アット・ザ・BBC / diskUnion / DUPG267DISC 5 コロシアム / ライヴ・アット・ザ・BBC / diskUnion / DUPG267DISC 6 バレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリン演奏 / ベートーヴェン:交響曲全集 / Wa…

続きを読む

キャット・スティーヴンス「マシュー・アンド・サン」

 聴き終えたCDについて。  キャット・スティーヴンスの1967年の1stアルバム。  1970年以降のアコースティック主体の静謐なポップではなく、割とキャッチお出に賑やかで楽しげなポップ。  これはこれで1960年代らしく好き。  個人的には、このサウンドの方が好きかも。  メロディーメイカーとしての能力が変わっているわけではないので・・・・・…

続きを読む

今日聴いたCD

コロシアム / ライヴ・アット・ザ・BBC / diskUnion / DUPG267DISC 2 コロシアム / ライヴ・アット・ザ・BBC / diskUnion / DUPG267DISC 3 広島ブログ

続きを読む

シカゴ「シカゴ26~ライヴ・イン・コンサート」「ジャパニーズ・シングル・コレクション-グレイテスト・ヒッツ-」

 聴き終えたCDについて。  シカゴ。  先ずは、中古で買ったシカゴの26枚目。この頃になったらオリジナルアルバムの割合が少なく、ライヴ盤とか企画モノが多くなる。そんな一つ。割と、オーソドックス。でも、充実していて、本国アメリカでの人気の高かった1970年代中頃の楽曲を大挙していて入れているし、「バレー・フォー~」を全曲収録しているのもなかなかだ。  続いては、つい…

続きを読む

ジミ・ヘンドリックス「モンタレー・ポップ・フェスティヴァル・ライヴ」「バンド・オブ・ジプシーズ:コンプリート・フィルモア・イースト」「ライヴ・アット・ザ・フィルモア・イースト」

 聴き終えたCDについて。  今日はジミヘン。  全てライヴ盤。  一つはモンタレー。  もう二つは、「バンド・オブ・ジプシーズ」の特別版。  まず、モンタレーはイギリスで一旗揚げての凱旋公演的感じのコロナので、意気揚々とした勢いを感じる。  「バンド・オブ・ジプシーズ:コンプリート・フィルモア・イースト」は、「バンド・オブ・ジプシーズ…

続きを読む

今日聴いたCD

キング・クリムゾン / 音楽は我らが友 ライヴ・イン・ワシントン&オルバニー2021 / WOWOW / IECP-20305/306Disc 1 キング・クリムゾン / 音楽は我らが友 ライヴ・イン・ワシントン&オルバニー2021 / WOWOW / IECP-20305/306Disc 2 アンドレ・プレヴィン / ワーナー録音全集 / Warner Classic / 019029…

続きを読む

今日届いた新品CD(ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット、コロシアム、ステッペンウルフ、キング・クリムゾン、ディープ・パープル)

ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / ダスク・ファイアー / DECCA / UCCM-9340 ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / フェイズIII / DECCA / UCCM-9341 ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / チェンジ・イズ / DECCA / UCCM-9342 ドン・レンデル&イアン・カー・クインテット / ライヴ / …

続きを読む

グランド・ファンク・レイルロード「1971 ライヴ 」

 聴き終えたCDについて。  今回はGFRの2002年発売のアーカイブライヴ。  名盤「ライヴ」がほぼ1年前でライヴの構成も雰囲気も似通っているので、このライヴアルバムの存在意義は?と考えてしまうが、そんなことはない。一つたりとも同じ演奏はないので、非常に楽しめるのだ。  一番勢いのある頃のライヴということで、これで初来日公演が「どんな」だったか思いを馳せるのも悪く…

続きを読む

バカリズム「架空OL日記」

 読み終えた本について。  バカリズムが銀行のOLになりきって15年くらい前に書いていたブログの書籍化。全2巻。  個人的には数年前にドラマになった時に見ていたので、やっと原作を読んだという事だ。  多分、こんな感じのブログ有るよなぁって感じで、アルアル物なんだろうけど、それ以前に話しが面白かった。  小説として、完成していた。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

ヘンリー・カウ / 伝説 / BELLE ANTIQUE / BELL 152406 アンドレ・プレヴィン / ワーナー録音全集 / Warner Classic / 0190295065737CD 37 アンドレ・プレヴィン / ワーナー録音全集 / Warner Classic / 0190295065737CD 38 アンドレ・プレヴィン / ワーナー録音全集 / Warne…

続きを読む

小池新「戦前昭和の猟奇事件」

 読み終えた本について。  新書の事件ルポ。  しかも昭和の始めの頃の割と有名処を取り揃えている。  あの頃のエログロブームに乗って、それらの事件が以下の報道されたかというような内容となっている。  その他先行研究からの引用も交えて、事件の姿を追い、それに当時のマスコミがどう飛びついたかが克明に書かれていて非常に興味深い。この切り口はどんな本でもなされてい…

続きを読む

今日聴いたCD

トム・ジョーンズ / THE COMPLETE DECCA STUDIO ALBUMS COLLECTION / DECCA / 00602537041800Hide & Seek(The Lost Collection-Expanded Edition CD 2) ソフト・マシーン / ブレダ・リアクター1970 / VOICEPRINT / VP345CDCD 1 ソフト・マシーン …

続きを読む

生田絵梨花「乃木坂46卒業記念メモリアルブック カノン」

 読み終えた本について。  生田絵梨花の乃木坂46卒業記念の本。  写真集半分、インタビューと対談半分という構成。  写真集のパートはコンセプトがハッキリしていて良い。  インタビューは、適当。  対談が良い。  本当なら現役でなく、OGとの対談とか欲しかった。  例えば、中三トリオで鼎談とか・・・・・・。  無理か…

続きを読む

今日聴いたCD

トム・ジョーンズ / THE COMPLETE DECCA STUDIO ALBUMS COLLECTION / DECCA / 00602537041800Somethin' 'Bout You Baby I Like トム・ジョーンズ / THE COMPLETE DECCA STUDIO ALBUMS COLLECTION / DECCA / 00602537041800Memori…

続きを読む

ロウ・マテリアル「ロウ・マテリアル」「タイム・イズ」、デイヴィッド・クロスビー「オー・イエス・アイ・キャン」、カーデガンズ「スーパー・エクストラ・グラヴィティ」、レインボー「アイ・サレンダー」、バッド・カンパニー「THE SWANSONG YEARS 1974-1982 」、エリック・ジョンソン「セヴン・ワールズ」

 先週と今週書けてなかった分を全部追っかけた。  聴いたCDだ。  ロー・マテリアルはいかにも1970年前後のイギリスのバンド。1stも2ndもレベルは変わらない。  デイヴィッド・クロスビーは、2ndソロ。これは、80年代の作品で、1970年代の1stより分かりやすいが、曲の面白さは1stの方が良い。  カーデガンズの「スーパー・エクストラ・グラヴィティ…

続きを読む

今日聴いたCD

トム・ジョーンズ / THE COMPLETE DECCA STUDIO ALBUMS COLLECTION / DECCA / 00602537041800I Who Have Nothing トム・ジョーンズ / THE COMPLETE DECCA STUDIO ALBUMS COLLECTION / DECCA / 00602537041800Tom Jones Sings She…

続きを読む

今日買った中古CD(オーティス・レディング&ソフト・マシーン)&本(佐野眞一&一橋文哉&坂本太郎)、今日届いた新品本(岡田暁生&堀辰雄&山﨑圭一&美川圭&萩原淳&東川篤哉&池田邦彦&七尾与史&生田絵梨花)

中古 CD オーティス・レディング / ファイヴ・オリジナル・アルバムズ / RHINO / WPCR-26006~10 ソフト・マシーン / ブレダ・リアクター1970 / VOICEPRINT / VP345CD 本 別海から来た女 木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判 佐野眞一 ・・・ 講談社 宮崎勤事件 塗り潰されたシナリオ 一橋文哉 ・・・ 新潮社 …

続きを読む

今日聴いたCD

トム・ジョーンズ / THE COMPLETE DECCA STUDIO ALBUMS COLLECTION / DECCA / 00602537041800Along Came Tom Jones トム・ジョーンズ / THE COMPLETE DECCA STUDIO ALBUMS COLLECTION / DECCA / 00602537041800A-tom-ic トム・ジョーン…

続きを読む

今日届いた新品CD(トム・ジョーンズ)

トム・ジョーンズ / THE COMPLETE DECCA STUDIO ALBUMS COLLECTION / DECCA / 00602537041800  ちょっと前に、注文していたのがやっと届いた。  遂に、トム・ジョーズに手を出した。  昨年の今頃にリリースされているのを知っていた、このボックスセット。今年の夏の漸く注文をして今頃届いた。 …

続きを読む

志賀直哉「暗夜行路」

 読み終えた本について。  久々の文学作品。  小説の神様、志賀直哉の唯一の長編小説  書き始めから23年の年月を費やして完結した作品。  という事は、作者本人が長編小説が苦手なのだろう。  だから、時間が凄まじく掛かったのだろう。  しかしながら、さすが短編小説の名手という事が分かる。  というのが、色々なエピソードや、舞台…

続きを読む

今日聴いたCD

キング・クリムゾン / 太陽と戦慄 40thアニバーサリー・ボックス / WHD / KCCBX5JPNDISC FOURTEEN キング・クリムゾン / ザ・ナイトウォッチ-夜を支配した人々- / Canyon International / PCCY-01177DISC 1 キング・クリムゾン / ザ・ナイトウォッチ-夜を支配した人々- / Canyon International …

続きを読む

ザ・トリオ「ザ・トリオ」&ショッキング・ブルー「THE BLUE BOX 」

 聴き終えたCDについて。  昨日書けなかったので、今日は2日分。  先ずはザ・トリオの1st。ジョン・サーマンとバール・フィリップス、スチュ・マーティンのトリオ。まぁ、ジョン・サーマンの明解さと即興の妙を愉しむ。  ついでは、ショッキング・グルーのボックス。これで全て。 広島ブログ

続きを読む

昨日(2021年12月10日)及び今日聴いたCD

昨日 ムラヴィンスキー指揮レニングラード・フィル演奏 / チャイコフスキー:交響曲第5番 / Altus / ALT052 今日 フルトヴェングラー指揮ウィーン・フィル演奏 / ブラームス:交響曲第1番/二重協奏曲/ハイドン変奏曲 / Altus / ALT077/8CD1 フルトヴェングラー指揮ウィーン・フィル演奏 / ブラームス:交響曲第1番/二重協奏曲/ハイ…

続きを読む

柴田哲孝「下山事件 暗殺者たちの夏」

 読み終えた本について。  小説。  「下山事件 最後の証言」の。  これは著者が独自の取材を行った大胆な推理の結果出来上がったルポだった。  ただ、「下山事件 最後の証言」から間を開けての小説化なので、その間に著者が調べたこと、「下山事件 最後の証言」ではハッキリと書けなかったことを書くための小説だった。  その為に、小説という体裁を取ったモノ…

続きを読む

今日聴いたCD

ブラック・サバス/ ヘヴン&ヘル / Castel / TECW-20183 マタチッチ指揮N響演奏 / ワーグナーの夕べ/「パルシファル」より第1幕への前奏曲、聖金曜日の音楽、「ジークフリート」より森のささやき、「神々のたそがれ」より抜粋(マタチッチ編曲版) / Altus / ALT049 広島ブログ

続きを読む

島田荘司「上高地の切り裂きジャック」

 読み終えた本について。  中編二編収録。  一つは、リモート推理の表題作。  もう一つは、幽霊騒動の裏にある真実を炙り出す新本格派の典型。  こういう作品集が面白い。  だから、御手洗潔シリーズは止められない。 広島ブログ

続きを読む

島田荘司「UFO大通り」

 読み終えた本について。  御手洗潔シリーズ。  中編2編収録。  どちらもオチは同じと言うところに驚いた。  この本を読んだ・・・・・・、というか、買った動機はタイトル作ではなく、もう一方の「傘を折る女」がドラマになっていて、ずっと原作を読んでみたかったから。  表題作は、なぜこの題名になったか。割と考えられて凝った作品となっている。田鹿にと思…

続きを読む

ターリッヒ指揮チェコ・フィル演奏「我が祖国「全曲」」&ブルーノ・ワルター「ブラームス:交響曲第3番/ハイドン:交響曲第86番」&ワルター「モーツァルト:ジュピター(VPO)/ブラームス:交響曲第4番(BBC)」&ワルター指揮ウィーンフィル演奏「ハイドンからマーラーまで」

 聴き終えたCDについて。  今日は4日分。  クラシック。  数年前に岡山のハードオフで買った中古。  オーパス蔵に遂に手を出す。  SPとかの古い録音の盤起こしメーカー。  2000年から活動している復刻専門レーベルだけど、復刻を行っている人が2015年に無くなって以降活動が途絶えている。  現在はどうなっているのか分から…

続きを読む

今日聴いたCD

ブルーノ・ワルター / ブラームス:交響曲第3番/ハイドン:交響曲第86番 / オーパス蔵 / OPK 2054 ワルター / モーツァルト:ジュピター(VPO)/ブラームス:交響曲第4番(BBC) / オーパス蔵 / OPK 2023 ワルター指揮ウィーンフィル演奏 / ハイドンからマーラーまで / オーパス蔵 / OPK 2017/18CD1 ワルター指揮ウィーンフィル演奏 / ハ…

続きを読む

レズリー・ダンカン「シング・チルドレン・シング」「我らを造りたまいし聖なる母」&トランクィリティ「トランクィリティ」「シルヴァー」&エリス「ライディング・オン・ザ・クレスト・オブ・ア・スランプ」

 11月30日から5日間書けなかったので、今日明日と2日間掛けて合計7日分のモノを書こうと思う。その第一弾。  聴き終えたCDについて。  3年前にSONYが発売した廉価版シリーズで買ったモノ。  全てイギリス物。  注目はレズリー・ダンカン。  アイドル歌手がSSWとして本格的に活動しだした頃の作品。割と70年代初頭の空気がそのままパッケージさ…

続きを読む

今日聴いたCD

ザ・トリオ / BELLE ANTIQUE / BELLE 172701-2ディスク1: ザ・トリオ / BELLE ANTIQUE / BELLE 172701-2ディスク2: ニュー・トロルス / UT / Nuova Fonit Cetra / ARC-7064(WQCP-166) クエッリ / Ricordi / BVCM-35448(88697-36397-2) イビス /…

続きを読む