アンドレ・プレヴィン「ワーナー録音全集」

 聴き終えたCDについて。  プレヴィンのWarner録音全集。  中身はEMIとTELDECの録音。  RCAに引き続きEMIの全集が出た事は意義深い。  この二つを持っていれば、彼のクラシック作品はほぼ制覇する事になる。  後は、TELARCがあるけど・・・・・・。  ポップな曲ほど得意というのはこの全集を聴けば良く分かる。 …

続きを読む

今日聴いたCD

キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295213 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295214 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 …

続きを読む

今日買った新品本(オーディオのムック2冊)

家電批評 特別編集 オーディオ大全2021 ・・・ 晋遊舎(100%ムックシリーズ) 家電批評 特別編集 オーディオがまるごとわかる本2022 ・・・ 晋遊舎(100%ムックシリーズ)  1年に一度くらいはオーディオの情報を仕入れたいと思っているのだけど、ここ何年も新しい情報を仕入れてなかったので、ムックを2冊買ってみた。  家電批評の別冊だ。  初め…

続きを読む

今日聴いたCD

キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 6365519129525 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 6365519129526 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63…

続きを読む

ジョージ・セル「ワーナー録音集 1934~1970」、ハンス・クナッパーツブッシュ「ウィーン・フィル・コレクション」「ベルリン・フィル・コレクション」「ミュンヘン・フィル・コレクション」

 昨日は寝てしまって書けなかったため、今日は2日分の聴いたCDについて。  まずはセルのEMI録音集。  ドヴォルザークの8番が余りにも有名で、ご当地物をのぞけば、個人的に一番ではないかと思っている。  そんな彼の色々な録音集。  ブラームスの二重協奏曲が実は好物。  とにかく、ロヅトロポーヴィ値のチェロが凄い。  続いては、クナのスク…

続きを読む

リチャード・ボニング「バレエ音楽録音全集」

 聴き終えたCDについて。  Warnerのボックスセット。  ボニングがEMIに録音したバレエ音楽の録音全集。  ハッキリ言えば、華やかなバレエ音楽。  そして、そつの無い音楽。  でも、リズム感が堂とかはよく分からなかった・・・・・・。  個人的には、色々なバレエ音楽が一度に聴けて良かった。 広島ブログ

続きを読む

東野圭吾「透明な螺旋」

 読み終えた本について。  ガリレオシリーズの第十弾にして長編五作目。  今回は、「容疑者Xの献身」に似た表紙に今度は「ガリレオと草薙が対決か」と考えたのだけど、読み終えたら違っていた。  ガリレオシリーズは理詰めの推理モノだが、今回は少し違う。推理部分はどちらかというと脇役。  主役は、絆の話。  まぁ、らしいよね。  という事。 …

続きを読む

今日聴いたCD

イエス / ザ・クエスト / InsideOut / SICP 31479~81Disc 2 ディープ・パープル・ライヴ・イン・パリ / メイド・イン・ヨーロッパ / Warner Bros. / WPCR-4017 ジェファソン・エアプレイン / シュールリアリスティック・ピロー / RCA / BVCP-7351 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? …

続きを読む

海堂尊「コロナ狂騒録」と東川篤哉「居酒屋「一服亭」の四季」

 読み終えた本について。  昨日は書く事が出来なかったので、今日は2冊分。  昨日書こうと思った本についてと、今日のモノを・・・・・・。  先ずは、海堂尊「コロナ狂騒録」。  昨年刊行の「コロナ黙示録」の続きにして、田口・白鳥シリーズの差し新刊。というか、著者のほぼ全ての作品が関わる「桜宮サーガ」の保守本流。  今回は昨年の夏から今年の夏までの約…

続きを読む

今日聴いたCD

パブロフズ・ドック / 禁じられた掟 / SONY / SICP 31457 スターキャッスル / epic / SICP 3146 キャラヴァン / イッツ・ナン・オブ・ユア・ビジネス / Inter Art Committees / IACD 10677 広島ブログ

続きを読む

川瀬七緒「スワロウテイルの消失点 法医昆虫学捜査官」

 読み終えた本について。  法医昆虫学捜査官シリーズの第七弾。  題名からも分かるとおり、今回は燕と燕が連れてくる虫の話。前々関係ない虫も見つかり、それを追う法医昆虫学捜査官ご一行と、地道に捜査する警察官が、同じ結論に達したとき・・・・・・。  そんな話。  最後はサスペンスで纏めている。  今回は変化球で長いシリーズをアキさせないように工夫をし…

続きを読む

Windows11にした

 Windows Updateが準備できたよと言ってきたので、  Windows11  にした。  これが30分強で出来た。  画面は多少変わったが、ほぼWindows10のマイナーバージョンアップに感じた。  細かな機能強化、性能強化があるのだろうから、ゆっくりと吟味していきたい。  実力を測れるのが楽しみだ。 広島ブログ

続きを読む

知念実希人「硝子の塔の殺人」

 読み終えた本について。  この作品、一言で表すなら・・・・・・。  新本格派マニアの新本格派マニアによる新本格派マニアのための作品  という事。  跡は、古今東西の推理小説蘊蓄が散りばめてあるので、そこを拾っていくだけでも楽しいし、物語の重要な鍵にもなっているので、もっと広い視野でこの本を読むと、  推理小説マニアの推理小説マニアによる推理小説…

続きを読む

相沢沙呼「medium 霊媒探偵城塚翡翠」

 読み終えた本について。  最近話題の本。  内容的には、変則的な本格派推理劇。  主人公の探偵の胡散臭さと、狂言回しの女性を表現する際の気持ち終わるさが、非常に表に出ている作品。  ラノベ風な感じが狙っているのか素なのか判断に苦しむが、そういった表面的な内容も含めて非常に巧みな傑作。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

フルニエ独奏マルティノン、ウォーレンシュタイン指揮ラムルー管、ベルリン・フィル伴奏 / ラロ:チェロ協奏曲、サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番、ブルッフ:シェロモ、ブロッホ:コル・ニドライ / Deutsche Grammophon / 457 761-2 広島ブログ

続きを読む

キャラヴァン「イッツ・ナン・オブ・ユア・ビジネス」

 キャラヴァンの2021年作。’  2013年の前作「パラダイス・フィルター」の延長線上にある作品。もっというと、2003年作の「アンオーソライズド・ブレックファースト」以降の傾向がきっちり受け継がれている当にキャラヴァンの最新作。  濃い味のキャラヴァンサウンドと新機軸の素朴なサウンドが同居している。  と、まぁ、簡単に書いておこう。  ただ、パイ・ヘイ…

続きを読む

エーガル8シネマズにて「劇場版 ルパンの娘」を観た

 5年半振りにエーガル8シネマズに。  一昨年と昨年にてレビの連続ドラマで放送された「ルパンの娘」の映画を観に行った。  これで完結だそうだ。  そして、これに合わせて出版された原作小説の完結版も読んだ。  小説と映画、アプローチは違ったが、どちらもオチは一緒だった。  映画は映画で、様々なパロディーがテレビの時よりも更にふんだんに取り入れられ愉…

続きを読む

今日買った中古CD(ディープ・パープル&ジェファソン・エアプレイン)

ディープ・パープル・ライヴ・イン・パリ / メイド・イン・ヨーロッパ / Warner Bros. / WPCR-4017 ジェファソン・エアプレイン / シュールリアリスティック・ピロー / RCA / BVCP-7351  今日はフォレオ広島東に最近新たに開店したハードオフに行ってみた。  ついでに、ココイチで昼飯を食ってブックオフに寄った。  そ…

続きを読む

今日聴いたCD

シカゴ / ジャパニーズ・シングル・コレクション-グレイテスト・ヒッツ- / ワーナーミュージックジャパン / WPZR-30913/5DISC 1 シカゴ / ジャパニーズ・シングル・コレクション-グレイテスト・ヒッツ- / ワーナーミュージックジャパン / WPZR-30913/5DISC 2 広島ブログ

続きを読む

横関大「ルパンの絆」

 読み終えた本について。  今日から映画版が公開となった「ルパンの娘」の原作シリーズの発売したばかりの最新作にして最終作。  映画とは違うらしい。  映画は明後日観るので、それはそれで良い。  しかし、相変わらず、巻き込まれたり、攫われたり、裏切ったり、裏切られたり、忙しい登場人物達。  まぁ、特殊設定のサスペンスのため、どうしても「この」傾向が…

続きを読む

今日届いた神品CD(ボクサー&パトゥ&レンデル・カー・クインテット&シカゴ&スターキャッスル&ザ・フロック&パブロフズ・ドック&イエス&キャラヴァン)&新品Blu-ray(柴田聡子)

CD ボクサー / 陶酔のボクサー(ピロウ・ザ・ベルト) / BELLE ANTIQUE / MAR 213491 パトゥ / ギヴ・イット・オール・アウェイ~ジ・アルバムズ 1970-1973 / BELLE ANTIQUE / MAR 213495~8 レンデル・カー・クインテット / Blue Beginnings / JIB-20-M-CD シカゴ / ジャパニー…

続きを読む

今日聴いたCD

キャラヴァン / イッツ・ナン・オブ・ユア・ビジネス / Inter Art Committees / IACD 10677 ボクサー / 陶酔のボクサー(ピロウ・ザ・ベルト) / BELLE ANTIQUE / MAR 213491 パトゥ / ギヴ・イット・オール・アウェイ~ジ・アルバムズ 1970-1973 / BELLE ANTIQUE / MAR 213495~8Disc 3:…

続きを読む

今日聴いたCD

キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295234 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295235 広島ブログ

続きを読む

七尾与史「偶然屋2 闇に揺れるツインテール」

 読み終えた本について。  偶然を演出する仕事の「偶然屋」を舞台にしたサスペンシリーズの第二弾。  なんか、悪の組織との戦いみたいな話になってしまったのだけど、それがより強調されて、なんか、ギャング小説みたいになっている。  その手が好きな人には溜まらないだろうけど、政治的背景が分からないので、物足りない部分もある。  個人的には、好き。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295232 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295233 広島ブログ

続きを読む

似鳥鶏「推理大戦」

 読み終えた本について。  似鳥鶏の作品。  彼の事だから、一風変わった作品である事は確かし。  帯の惹句だけ読むと、古典的ハードボイルドの某名作に挑戦するのではと思ったが、違っていた。  それよりももっとヒーロー物ぽかった。  複数主人公のミステリーでは珍しい形。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295230 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295231 広島ブログ

続きを読む

沢口愛華「1st DVD&PHOTOBOOK またたき。」

 読み終えた本について。  良いのさ。  モデルの良さは分かっている。  でも、違和感があった  今回は、そういった類い。  全体の一部だったら「色々な事があるんだね」で終わっていた。  そうじゃぁ無かったからね。  ただ、写真は素晴らしい。  被写体も素晴らしい。  だからこそ、画竜点睛というヤツをどうし…

続きを読む

今日聴いたCD

パールマン独奏バレンボイム指揮シカゴ響伴奏 / エルガー:ヴァイオリン協奏曲、他 / Deutsche Grammophon / 00289 477 7113 アンドレ・プレヴィン / ワーナー録音全集 / Warner Classic / 0190295065737CD 15 広島ブログ

続きを読む

今日届いた新品本(エドガー・アラン・ポオ&誉田哲也&安田理央&東野圭吾&沢口愛華&横関大)

ポオ小説全集1 エドガー・アラン・ポオ ・・・ 東京創元社(創元推理文庫) ポオ小説全集2 エドガー・アラン・ポオ ・・・ 東京創元社(創元推理文庫) ポオ小説全集3 エドガー・アラン・ポオ ・・・ 東京創元社(創元推理文庫) ポオ小説全集4 エドガー・アラン・ポオ ・・・ 東京創元社(創元推理文庫) ノーマンズランド 誉田哲也 ・・・ 光文社 オムニバス 誉田哲也 ・…

続きを読む

今日聴いたCD

ジャン・リュック・ポンティ / サンディ・ウォーク / MPS / POCJ-2697 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295221 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295222 キャラヴァン / W…

続きを読む

わちみなみ2nd写真集「WM」

 読み終えた本について。  攻めた内容で、グラビアアイドルの写真集としては非常に良いが、1st写真集にあった「良さ」はスポイルされてしまったようだ。  それは、被写体の回の毛が伸びた事。  気が付いた部分はこれ。  「コレジャナイ」  感が凄い。   広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

ザ・タイガース / パーフェクトCDボックス~ミレニアム・エディション / polydor / POCH-9033/44DISC 9 ザ・タイガース / パーフェクトCDボックス~ミレニアム・エディション / polydor / POCH-9033/44DISC 10  すぎやまこういち先生追悼 広島ブログ

続きを読む

小田飛鳥写真集「天女のしずく」

 読み終えた本について。  今回は写真集。  小田飛鳥の4th。  この本で、一番印象に残ったのは笑顔。  写真集としては、巷で云われている、構図が平凡だとか、白黒多過ぎだとか、確かに感じるが、それでも、とびきりの笑顔を余すところなく写しきっている。ここに百点を挙げたい。  特に、今回は印象深い笑顔が多い。  笑顔が良く伝わるので、個人…

続きを読む

今日届いた新品CD&新品本(ジャン・リュック・ポンティ、大倉崇裕)

ジャン・リュック・ポンティ / サンディ・ウォーク / MPS / POCJ-2697 死神刑事 大倉崇裕 ・・・ 幻冬舎  今日届いた。  今度「死神さん」という題名でHuluだったけ?そこの制作でドラマになるのの原作が読みたくなって買った。今回の死神さん、別の作品でも登場していて、そのキャラクタ造形が非常に良かったからだ。  ジ…

続きを読む

今日届いた新品本(今村昌弘&川瀬七緒&相沢沙呼&小田飛鳥&わちみなみ&海堂尊&東川篤哉)

魔眼の匣の殺人 今村昌弘 ・・・ 東京創元社 スワロウテイルの消失点 法医昆虫学捜査官 川瀬七緒 ・・・ 講談社 invert 城塚翡翠倒叙集 相沢沙呼 ・・・ 講談社 兇人邸の殺人 今村昌弘 ・・・ 東京創元社 小田飛鳥 写真集 天女のしずく 撮影/小林修士 ・・・ 小学館 わちみなみ2nd写真集 WM Photographs by LUCKMAN ・・・ 光文社 …

続きを読む

今日聴いたCD

キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295213 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295214 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 …

続きを読む

今日聴いたCD

キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 6365519129526 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 6365519129527 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63…

続きを読む

バレンボイム「ベートーヴェン:三重協奏曲、交響曲第7番」「エルガー:三海の絵、ファルスタッフ」「ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、チェロとチェロ・アンサンブルのための編曲集」「モーツァルト:ピアノ三重奏曲集」「バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻、第2」「チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲」「ドビュッシー:幻想曲、「海」、ソナタ集」

 聴き終えたCDについて。  ここ1年ほどの間に買ったバレンボイムのCD。  何年か、パラパラとしかかってなかったので取りこぼしが多いし、そもそもここ数年非常に精力的にリリースしてるして、最近のモノをアップアップしながら追いかけてきた。  一作だけ、少し前のワーナー時代のモノ(バッハの平均律クラヴィーア曲集)があるが他は近作だ。  ドイツ・グラモフォンとデ…

続きを読む