相沢沙呼「medium 霊媒探偵城塚翡翠」

 読み終えた本について。


 最近話題の本。


 内容的には、変則的な本格派推理劇。


 主人公の探偵の胡散臭さと、狂言回しの女性を表現する際の気持ち終わるさが、非常に表に出ている作品。


 ラノベ風な感じが狙っているのか素なのか判断に苦しむが、そういった表面的な内容も含めて非常に巧みな傑作。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント