三次風土記の丘に行って中の施設である広島県立歴史民俗資料館での企画展「魅惑の古代アクセサリー」を観た


20201101_1.jpg

 以前、三ッ城古墳に行った時にチラシを見てしった広島県立歴史民俗資料館での企画展「魅惑の古代アクセサリー」に行ってきた。


 三次の風土記の丘は何度も行って散策しているのだけど、広島県立歴史民俗資料館は入ったことがなかった。


 なので、ワクワクで入ってみた。


 ここは、まず常設展をみて、その先に企画展の展示室がある造りになっている。なので、企画展のチケットを買ったら、まず常設展を観て、それから企画展の入り口でチケットをもぎってもらうという。


 兎に角、常設展で割と広島県の古代から中世に掛けての事がコンパクトに知ることが出来た。それから古代の遺跡からの出土品を多数揃えているのが良かった。


 企画展は、遺跡の発掘調査などで出てきたモノの内、アクセサリーに焦点を当てたものだ。


 出土したアクセサリーをたっぷり堪能出来た。勾玉とか、首飾りとか中心だったけれど、それらの素材だけで色々あることをも知った。


 という事で、勉強になるなぁ。

20201101_2.jpg


広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント