司馬遼太郎「竜馬がゆく」

 今日も読み終えた本について。  司馬遼太郎の大河小説全5巻を半年掛けて読み終えた。  幕末の人の一人である坂本龍馬をモデルにした坂本竜馬の半生を描いている。  竜馬さん結構スーパーマン。  みんなに好かれている。だから反面的も追い。徳が高いのか、人望が熱い。だから、色々ミッションはひたすら成功。これ読んじゃったら、「凄い人がいたもんだ」ってなっちゃうよね…

続きを読む