ニック・ドレイク「ファイヴ・リーヴス・レフト<リマスター・エディション>」「ブライター・レイター」

 ニック・ドレイクの1stと2ndについて今日は書いてみる。


 ニック・ドレイクは今まで3rdを持っていて、シド・バレットにも通じる暗く沈み込むようなフォークがなんか暗黒の美しさとも言うべき物を持っている。


 1st、2ndも両方とも印象が違う。


 どれも美しいのは美しい。


 1stははシンプルで2ndは華やか。


 その違いがある。


 どちらも面白い。


 個人的にはポップに挑戦している2ndがただただ意外で良い意味での裏切り感があったね。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント