スコーピオンズ「ラヴドライブ」「蠍魔宮~ブラックアウト」

 今日はスコーピオンズ。


 まずは「ラヴドライブ」。マティアス・ヤプス時代の1作目。ウリ時代末期に見えたスラッシュ的なヘヴィネスなHM路線は抑えられて、同時に見えたコマーシャルな方向が強調された。結果、アメリカで売れ始めたので、まぁ、結果良しだったのだろう。


 次いで「蠍魔宮~ブラックアウト」。マティアス・ヤプス時代の3作目。一般的にはアメリカナイズされてと言うが、漸く世の中の平均的なHMに落ち着いたという感じ。ここから彼らが躍進していったのも分かる。まぁ私は、ドイツのジミヘンだった、ウリ時代が個性的で好きなんだけどね。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント