バート・ヤンシュ「若者の不思議な世界」、ポール・ロジャース「ライヴ」

 今日は聴いたCDについて2点。  まずは、バート・ヤンシュの1stから。  これはなんといっても弾き語りフォークのスタイル。ギター1本持って割とブルージーなサウンドを聴かせる。同時期のドノヴァンと似てると感じたが、ドノヴァンには華がある事に気付いた。  それより何より、デーイヴィ・グレアムの「アンジー」だろう。この曲ほぼ同時期にポール・サイモンも録音している。デイ…

続きを読む

今日聴いたCD

バレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリン演奏 / マーラー:交響曲第7番「夜の歌」 / Warner / 2564 62963-2 ブルーノ・ワルター / ザ・コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション / SONY / 19075923242CD 70 広島ブログ

続きを読む