似鳥鶏「ダチョウは軽車両に該当します」

 今日も読んだ本について。


 今日は似鳥鶏の動物園シリーズ第二弾。


 前作は人が死ななかったが今回は・・・・・・。


 これくらいは書いて良いと思う。


 で、今回も主人公が酷い目に遭うし、巨大な事が起きる。要は大風呂敷を広げすぎるのだ。


 それが上手くいってスピーディーな話になっていたと思う。


 そして、今回の特徴としてはダチョウの蘊蓄が増える。これは毎回似鳥鶏の小説を読む楽しみでもある。何かの蘊蓄が増えるという・・・・・・。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント