シネマ尾道にて「ビル・エヴァンス タイム・リメンバード」を観た


20190817_2.jpg

 昨日書こうかと思っていたけど、今日になった。


 土曜日に観に行った映画について。


 ビル・エヴァンスのドキュメンタリー。


 彼の生涯を、音楽と関係者のインタビューのみで作り上げた作品だった。


 特に目新しい事は無い。


 でも、彼が音楽と共に生きたのがよく分かった。


 「薬で身を滅ぼしましたとさ」という内容なのだけど、これって誰でも知ってる事だけど、その中で「彼だから成し得られた事」を各関係者が証言し続ける。それにより、有名人の有名な一生を記した映画だけど、そこに新たなストーリー(ここでいうとある種の彼の音楽と同じ繊細さと図太さ)が肉付けされたように思う。


 賛辞ばかりではない。この手のドキュメンタリーは証言者の賛辞の嵐に終始するモノもあるが、これは違った。彼の人となりを浮き彫りにするモノだった。


 ドキュメンタリーは「こう」でないと。


 そう思わせる映画だった。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント