Amazonプライム・ビデオにて「突入せよ!「あさま山荘」事件」を観た

 先日観た映画について。


 この映画の原作を読み終えて、Amazonプライムで、偶々映画版を見付けたので観てみた。


 原作にある、良い意味でのとっちらかり様が、上手く集約されて、あさま山荘の事件のみに集中される作りとなっていた。


 後、エンタメ映画である為、本来なら色々な意見が合って、意見も賛成と反対というか、本音で動く人間と建前で動く人間とに分かれるというか、対面を守ってナンボの人間とまず動く人間とに別れているというか、そんな二極分化した内容だった。


 昔テレビで観ていたので、「そういえば、こんなのだったなぁ」とか「この場面の意味が原作読んでやっと理解できた」とか納得しつつ観た。


 そして、映画としてかなり面白いという事に気付いた。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック