テレビにて「本能寺ホテル」を観た

 土曜日に放送されたものを録っていて、昨日観た。



 これ、映画館で観ようと思っていたのだけど、上手くスケジュール調整が出来ずに観ることが出来なかった。なので、ここでやっと観ることが出来たという事。


 さて、この映画一言でいうなら歴史SFものというところか。制作がフジテレビで、キャスト、スタッフ共々同じくフジ制作の「プリンセス・トヨトミ」から流れてきている。ただ、まぁ色々あって万城目学は参加していない。


 「プリンセス・トヨトミ」と同じということであるから、この映画は綾瀬はるかを堪能する映画であるという理解でほぼ間違いない。


 彼女の役者としてのキャラクターに頼っている映画である。


 ストーリー自体、特に破綻はないし、壮大でドラマティックなストーリーの割りにテーマが主役のごくごくパーソナルな部分に収束していったのでバランスの悪さはあるもの、画面狭しと綾瀬はるかの大活躍の前には全ては吹っ飛ぶ。


 なので、そういう楽しみ方でオールオッケイ。


 そんな映画だ。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック