通勤用靴としてReebokのRAINWALKERを買った

 通勤用に使っている靴がダメになったために今日午後から買いに出た。


 まずは、尾道のシューズ愛ランドに行ってみたがピンと来る物がなかった。


 で、福山まで足を延ばして神辺のフジグランに行った。フジグランは靴の売り場に良い物がなくてもテナントでABCマートが入っているのでさらにチェックができると期待したからだ。


 で、フジグランの靴売り場だけど、ここにはピンと来るものはなかった。そして予定通りというか、なんというか、ABCマートに行った。


 そこでもピンと来る物がなかったが、最後の最後でたった一つ今回買ったものを見つけた。最初は値札を見て「高いなぁ」なんて思っていたのだけど、店員さんに別の物を試し履きさせてもらって今回買った商品を履かせてもらったら履き心地の違いが圧倒的で、結局買ってしまった。


 結局のところ、今回買ったのは通勤用の靴で、これは長い時間履いているので、やはり、値段ではなく、履き心地とか気に入った格好とかそういったものが買うための条件だった。だから、値段ではなく買ったということだ。


 通勤用の靴として譲れない条件は、
1 紐靴でないといけない
2 革やソールが柔らかくないといけない
3 先が細いものはダメ
 というものなので、自然と限られてくる。


 特に、最近の流行が先の細い靴なので、巷に沢山ある所謂ビジネスシューズと呼ばれる靴はアウトオブ眼中だった。


 しかも、自分の足が幅広甲高のために、難しかった。


 後、これは自分の好き嫌いだが、艶があるものがダメなんだよね。


 そうなってくると狙うは、本革もしくは合皮で大人しめのデザインの黒色ウォーキングシューズくらいしかターゲットがなかった。


 そういう意味では、今回買ったシューズはぴったりということだった。


 で買ったのはタイトルにもある通り、ReebokのRAINWALKER IX WAIDだ。


 これは、思ったより幅広かったし履き心地がすっぽり足を包み込むような格好ですごく良かった。


 実際に買って帰ってから紐を通した時に歩いてみたら、非常に歩きやすかった。これは期待度が大だ。


 そもそも、ReebokはRUNTONEを持っているのだけど、これが非常に細い靴だったのだけど、この靴は非常に幅が広かった。通常海外の靴は幅広の靴自体が珍しいのだけど、これはそうでなかったので、そこが購入の決定的なポイントになった。

 ということで、とりあえず、いくつか写真を撮っている。

画像
ABCマートで買ったという証拠

画像
そして、リーボックらしい青いシンプルな外箱

画像
箱の内側も書いてある機能のアピール

画像
靴の外観シンプルで艶なしなのがお気に入り

画像
ソールが特徴的
滑りやすそうだが……



 ということで、今回は機能性シューズの購入ということになったが、今後はこういったウォーキングシューズがビジネスシーンでもチョイスのターゲットになるということがわかったね。


 極端な話、Reebokであればエクササイズシューズとして有名なEASYTONEの革靴仕様もあるもでそれでも良いかなと思ったね。今度見付けたら買っていこうかなと思うね。


 取り敢えずは、この靴もう一足買おうと思う。それがたった今決めたことだ。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック