日記の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 海堂尊「ブラックペアン1988」

<<   作成日時 : 2018/06/18 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 読み終えた本について。


 今放送中のドラマの原作ということで、ドラマが終わるまでに読んでしまえと読んだ。


 一言でいうなら、医療サスペンスを風味として効かせた青年医師を主人公とした青春小説。題名の部分がそのサスペンス部に絡んできているので、メインはサスペンスなんだろう。



 この本の主人公が脇役として登場して主人公を振り回す「極北クレーマー」と「極北ラプソディ」を読んでいたので、興味のポイントはその人の若き日はどんなだろう?の一点だった。どうして、後のようになったのかはこの小説だけでは分からなかった。この辺りは、この小説を出発点とする三部作を読み終えたらはっきりするのだろう。


 しかしながら、俗にいうこの著者の作品のほぼ全てが共有する世界の登場人物の若き日の姿が堪能できるので、それだけでも嬉しい。


 因みに、ドラマはあんな風だが、原作は読めばいつもの海堂尊だった。ひと安心。

広島ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海堂尊「ブラックペアン1988」 日記の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる