アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日記の部屋
ブログ紹介
音楽と写真の事が中心ですが、
日常の細々としたことも・・・・・・。
音楽は聴くのが専門なので、買ったCDのことや、聴いたCDのことなど。
写真は見るのが専門ですが、撮ってもいます。
休みごとにカメラを持って出掛けます。
zoom RSS

ビル・ブラッフォーズ・アースワークス「オール・ヘヴン・ブロウク・ルース」

2018/02/22 18:23
 今日も買って聴いたCDについて。


 今日は先月通販で買った中古CD。


 アースワークスの3rdだ。


 ビル先生、ABWH→8人イエスを経てダブルトリオクリムゾンまでのちょうど間に録音された92年作。


 音は1st以来それ程変化なし。


 というか、このグループはだんだんと洗練されてきたので一番取っ付きやすいけど、ブラッフォードからの連続性という面では「遠くに来たなぁ」という印象を与える作品となっている。


 しかもリズムは多彩。


 なので、時系列にこだわる人でなければ、この作品が一番入りやすいかな?


 でも、ビル・ブラッフォードのアルバムだから「プログレ」だろ!


 って頭で聴くなら1st及び2ndに充分馴れてから聴くと良いと思う。


 この後、クリムゾンを挟んで、このアルバムのプロデューサーのデイヴィッド・トーンと組んでこのサウンドをさらに先鋭化したような音のバンドを経てアコースティックユニットの新生アースワークスでアルバムアーティストとしての最後の駅に到着するのです。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/22 18:02

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 61



広島ブログ



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関裕二「ここまで解けた!「古代史」残された謎」

2018/02/21 20:57
 正月に買った本を少しずつ読んでいるが、今日読み終わった本は関裕二の本。


 この人の本を買うのは久し振りだ。「検証 邪馬台国論争」以来だ。あちらは新書でテーマを絞ってかなり掘り下げた作品となっていて読み応えがあったが、こちらは邪馬台国の話にもかなりのページ数を割いてはいたけれども、基本的に古代史の色々なところをつまみ食いする話となっていた。


 ただ、文章がかなり軽い。


 同じ作者だという事は論が変わっていないので分かるけれども、随分語り口が違う。廉価のライトユーザ向けの本だからだろうか。


 そういったことからも、話が時系列で並んでいるように見えてあっちこっちいってるので、読みにくいが、小見出しごとによんでも「それなりに」読めるように作ってあるので、余り最初から最後まで順番に絶対読まないといけないようではなさそうだ。


 作者は歴史作家だけど、しっかり色々な資料に目を通し、専門家の意見を批判的に検証しているので、しっかりとした自分の論を持っている。


 その上で特に学者とは違う自由度を持っている。


 つまり、自分の推理で論を展開できている。こういうのは勇気の要ることだけど、「それ」を出来る立場にいることだ。


 この本は、その紹介集という捉え方も出来る。


 これはこれで一つの論としては興味深い・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/21 18:01

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 60



広島ブログ



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エリック・クラプトン「エリック・クラプトン・ソロ」

2018/02/20 18:28
 今日も先月の頭に買って聴いたCDについて。


 このシリーズは今日で終了。最後の1枚だ。


 ラストはエリック・クラプトンの1970年発表1stソロ。前の年からこの年にかけてそのツアーに参加したデラニー&ボニーのメンツが参加していて、さらには、このメンツを母体にデレク&ザ・ドミノスが結成される。そういうアルバム。


 ブラインド・フェイスとデレク&ザ・ドミノスの間ということで、中間的な音を想像したら全然違った。


 まぁ、スワンプってことで共通はしてるけれども、このアルバムの音は、まんまデラニー&ボニーだった。そういう意味では、昨日書いたジョー・コッカーの2ndが割りと近い佇まいだったりする。


 でも、やっぱりブルージーで、まだまだ彼のギターは好調を維持している。ヤードバーズ、ブルース・ブレイカーズ、クリームと尖ったクラプトン好きにはちょっと「違う」って思うかも知れないが、アメリカ本式の装飾過多なスワンプアルバムだったとしても、彼本来の持ち味であるシンプルなブルースフィーリングは失っていないので、いつもと変わらぬエリック・クラプトンが聴ける。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/20 18:02

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 59



広島ブログ



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジョー・コッカー「心の友」

2018/02/19 20:47
 先月の頭に買って聴いたCDについて、今日も書く。


 今日はジョー・コッカーの1stと2ndの2in1CD。


 ジョー・コッカーって人気のある歌手だし、ウッドストックでも彼のパフォーマンスはハイライトの一つとして語り草になってるのだけれども、というか3rdのライヴアルバムが結構な人気で、こちらは幾度となく再発を繰り返しているのだけれども、このCDにある2作は再発の度合いは比べて低調だ。


 でも、内容が劣っているわけではない。


 1stは彼の代表曲中の代表曲である(というより、ウッドストックでのパフォーマンスが途轍もなく有名な)「心の友」を含む後にパブロック途か呼ばれる音楽の原型ともいえるかもしれないが、基本的に1960年代後半のイギリスのブルースロックブームを反映した音が聴けて彼のR&Bシンガーとしての能力の高さをひたすら感じることが出来る。


 2ndは、レオン・ラッセル一派を迎えてスワンプに走っている。それも、中途半端ではなく本格的に・・・・・・。どれぐらいかというと、レオン・ラッセルのソロアルバムに彼がボーカルで参加してるような錯覚を受けるほどだ。それくらい見事なスワンプアルバムだ。


 というような感じなので、3rdに至る必然が余すことなく記録されているので、実は、ブリティシュロックファン必聴の逸品なんだろうなぁって思う。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/19 17:59

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 58



広島ブログ



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレビにて「エイプリルフールズ」を観た

2018/02/18 20:57
 今日、昨年の秋に録っておいたモノを漸く観た。


 この映画は映画館に観に行こうと思っていたのだけど、結局観に行けずに、その後もテレビ放映された際にも観ずに、今回も録っておいて当分放ったうえで・・・・・・という事なので、なんか色々回り道をしたあげく・・・・・・という事になる。


 さて、この話はドラマ「リーガル・ハイ」のスタッフによるオリジナル作品で、古沢良太のスピード感のある脚本が「ウリ」となっていると思う。


 全ての登場人物が一つの物語の中で動くではなく、幾つかの小さな話を組み合わせて物語を構成している。そして、それぞれの物語の登場人物は密接に関係があり、上手く話が繋がっている。


 主役は、メインの話の主役である戸田恵梨香と松坂桃李かな?ただその次に大きな話の寺島進と浜辺美波も準主役ともいえる。


 というか、この4人の芝居に惚れる映画だった。


 特に浜辺美波は凄いね。


 そういえば、この映画が公開された同じ年に彼女が重要な役で出演したドラマ「無痛」でその存在を知ったけ・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/18 19:52

  1. プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ / エモーショナル・タトゥーズ / SONY / SICP 31115〜6
    English

  2. プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ / エモーショナル・タトゥーズ / SONY / SICP 31115〜6
    Italian

  3. ジョー・サトリアーニ / ワット・ハプンズ・ネクスト / SONY / SICP 31133

  4. フィリップ・カテリーン / Selected Works 1974-1982 / Parlophone / 0190295857097
    September Man

  5. フィリップ・カテリーン / Selected Works 1974-1982 / Parlophone / 0190295857097
    GUITARS

  6. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 56

  7. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 57



広島ブログ



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


車を注文した

2018/02/17 21:58
 1月の終わりにディーラーに観に行った車を注文することにした。


 というか、注文してきた。


 3月に発売予定だけど、注文した色が塗装に時間が掛かる為(注文が集中してるらしい・・・・・・)、なんか結構待たされるよう。


 5月くらいになるかも・・・・・・?


 という事だった。


 まぁ、ずっと待ってやっと発売になるので、ここまで待ったのならほんの数ヶ月待つなんて簡単簡単。


 なるようになれ


 という事。


 しかし、今の車が11年で17万5千キロ動いてくれたので、お疲れの中、後もう一息頑張って欲しい。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/17 20:00

  1. ザ・ローリング・ストーンズ / オン・エア / polydor / UICY-78515/6

  2. ザ・ローリング・ストーンズ / オン・エア / polydor / UICY-78515/6
    BONUS TRACKS

  3. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 54

  4. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 55



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デレク・アンド・ドミノス「いとしのレイラ」

2018/02/16 19:41
 先月の頭に買って聴いた中古CDについて書いてるシリーズの何回目か。


 今回は、「レイラ」。


 まだ、持ってなかったのかって突っ込まれそうだけど、CDでは持ってなかった。レコードでは随分前に中古を買って持ってたのだけどね。


 まぁ、しかし、なんというか、このアルバムはいつ聴いてもまっすぐなブルースアルバムだ。


 エリック・クラプトンの1stソロが直球のスワンプだったのに対し、こちらはあくまでもバンドサウンドで勝負している。そういう意味では、ブラインド・フェイスに戻っているとも思える。ただ、決定的な違いは、メンバーの大半がアメリカ人だったため、おおらかでカラッとしたサウンドだったということだ。そこに、クラプトンの湿り気のあるブルースが絡み、ちょうど良い湿度になっていると思う。


 そう聴いて改めて思って次第だ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/16 18:01

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 53

  2. クレシダ / アサイラム / VERTIGO / UICY-9051



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


帚木蓬生「エンブリオ」

2018/02/15 20:10
 正月にブックオフで買った本を順次読んでいるところだけれども、長編小説を読み終えたので、それについて書く。


 帚木蓬生の13年くらい前の小説。彼は色々な小説を書くが、その中でも、山本周五郎賞を取った「閉鎖病棟」を例に出すまでもなく、得意とするところの医療サスペンス物だ。


 今回は題名を読んで字の如くで、出生医療を扱った作品だ。


 しかも、同じ場所を舞台にした小説が後に出版されていることもあるので、続きを予感させる最後となっている。


 この小説では割合重要な問い掛けを世の中に行っている。が、今でも、それに対する明快な回答ともいえる医療が作られたとも思えない。ここで問題視されていることは、今でも問題視されてることだ。


 つまり、人が生を受ける部分については、たぶんこの先も明快な解決となるとは思えないことが、たくさんあるようだ。


 その事を思い知らされたし、この小説の主人公は自己実現と患者の利益を両立させるために、この物語の部分を起こすわけだ。


 この物語にあることは現実でも充分に起こり得る部分を含んでいるので、問題提起としての側面を小説としてのエンターテインメント側面と共に感じた。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/15 19:19

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 52



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日届いた新品CD(ロックとストコフスキー)

2018/02/14 19:43

画像


  1. ストコフスキー / シェーンベルク:グレの歌、浄夜 / Guild Historical / GHCD2388

  2. プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ / エモーショナル・タトゥーズ / SONY / SICP 31115~6

  3. フィリップ・カテリーン / Selected Works 1974-1982 / Parlophone / 0190295857097

  4. ジョー・サトリアーニ / ワット・ハプンズ・ネクスト / SONY / SICP 31133

  5. ストコフスキー / DECCA録音全集 / DECCA / 4832504


 一昨日注文して昨日届いた。


 今回は今月分ということで既に発売済みのものばかり。ロックは新作のみだし、クラシックはストコ先生のみだ。


 いつになく偏っている。


 でも、私が先生の事を大好きになったDECCAの作品群が全て出るってのが嬉しい。本当に、こんな嬉しいことはないよ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/14 18:01

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 51

  2. ブラック・サバス / テクニカル・エクスタシー / Castel / TECW-20148



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレビにて「本能寺ホテル」を観た

2018/02/13 18:40
 土曜日に放送されたものを録っていて、昨日観た。



 これ、映画館で観ようと思っていたのだけど、上手くスケジュール調整が出来ずに観ることが出来なかった。なので、ここでやっと観ることが出来たという事。


 さて、この映画一言でいうなら歴史SFものというところか。制作がフジテレビで、キャスト、スタッフ共々同じくフジ制作の「プリンセス・トヨトミ」から流れてきている。ただ、まぁ色々あって万城目学は参加していない。


 「プリンセス・トヨトミ」と同じということであるから、この映画は綾瀬はるかを堪能する映画であるという理解でほぼ間違いない。


 彼女の役者としてのキャラクターに頼っている映画である。


 ストーリー自体、特に破綻はないし、壮大でドラマティックなストーリーの割りにテーマが主役のごくごくパーソナルな部分に収束していったのでバランスの悪さはあるもの、画面狭しと綾瀬はるかの大活躍の前には全ては吹っ飛ぶ。


 なので、そういう楽しみ方でオールオッケイ。


 そんな映画だ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/13 18:02

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 50

  2. ジェントル・ジャイアント / ザ・パワー・アンド・ザ・グローリー / ONE WAY RECORDS / MSIF 3344



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日買った中古CD&中古本(ディープ・パープルとオーディオ雑誌)

2018/02/12 22:33
 今日は久々にココイチで昼飯を食ったのだけど、その帰りにブックオフに寄った。


 で、CDをいつものようにみていたら500延のコーナーで欲しいモノを見付けてしまった。

画像


  1. ディープ・パープル / IN THE ABSENCE OF PINK KNEBWORTH 85 / CONNOISSEUR COLLECTION / DP VSOP CD 163


 という事で、ディープ・パープルの1985年のネブワース音源BBC録音だ。


 これリリースされていることは知っていたが、手に入れる気は全くなかった。でも、安く売っていたら「天の配剤」だと思わずにはおれない。


 で、買うことにしたと。


 そして、雑誌のコーナーで、昔のオーディオアクセサリを見付けた。

画像


  1. 季刊・オーディオアクセサリ 162 AUTUMN ・・・ 音元出版


 しかも、特集が面白そうだったし、200円とやすかあったので、飽きるまで読んでみようと買った。


 最近ちょこちょこブックオフに行って、色々買っているなぁ・・・・・・。


広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/12 20:57

  1. キング・クリムゾン / ジ・エレメンツ 2017オフィシャル・ツアー・ボックス / Robert Fripp / IECP-20262/263
    1

  2. キング・クリムゾン / ジ・エレメンツ 2017オフィシャル・ツアー・ボックス / Robert Fripp / IECP-20262/263
    2

  3. ディープ・パープル / IN THE ABSENCE OF PINK KNEBWORTH 85 / CONNOISSEUR COLLECTION / DP VSOP CD 163
    DISC ONE

  4. ディープ・パープル / IN THE ABSENCE OF PINK KNEBWORTH 85 / CONNOISSEUR COLLECTION / DP VSOP CD 163
    DISC TWO

  5. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 49



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレビにて「ラブ&ピース」を観た

2018/02/11 22:59
 年末にテレビで放送されていたのを録っておいた。


 そして今回観た。


 2年と少し振りに観たのだけど、やはり面白かった。前に映画館で観た時には手放しで褒めていた。その気持ちは変わらない。


 だけど、一言だけ。


 この映画、テレビで冷静になってみていると、最初の展開が我慢を強いるところがあって「ここ」を乗り越えないと最後まで観ることが出来ないと思う。


 どこまでかというと、西田敏行が出て1本だと思っていた話が2本だったと気付くところまで。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/11 21:54

  1. グランド・ファンク・レイルロード / TRUNK OF FUNK Vol 2 / Capitol / 5373080
    DISC THREE: 輝くグランド・ファンク

  2. グランド・ファンク・レイルロード / TRUNK OF FUNK Vol 2 / Capitol / 5373080
    DISC FOUR: ハード・ロック野郎 (世界の女は御用心)

  3. グランド・ファンク・レイルロード / TRUNK OF FUNK Vol 2 / Capitol / 5373080
    DISC FIVE: グランド・ファンク・ツアー ’75

  4. グランド・ファンク・レイルロード / TRUNK OF FUNK Vol 2 / Capitol / 5373080
    DISC SIX: 驚異の暴走列車

  5. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 48

  6. ラッシュ / 西暦2112年 / ANTHEM / AMCY-2292



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレビにて「ひみつのアッコちゃん」を観た

2018/02/11 10:34
 昨日はこの記事を書き途中で寝てしまった為に、今の時間という事。


 この書き出し何回目だか・・・・・・。


 さて、昨日は正月の夜中に放送していて録っていた映画を観た。


 これが、実写版「ひみつのアッコちゃん」。主演は綾瀬はるか。別に彼女が小学5年の女の子を演じる訳ではなく、変人後の大人の女性を演じる。つまり、おとなの物語という訳。


 ストーリーが映画の完全オリジナルだったモノの、原作の設定を崩していなかったので楽しめたが、少女が主人公でなく、変身後の主人公が主役という事にだけ違和感を覚えた。だって、原作の設定を崩してないので、どう見ても変身前の少女の加賀美あつ子が主役にしか見えなかった(出番は綾瀬はるかに比べて圧倒的に少なかったが)。


 まぁ、その加賀美あつ子役が吉田里琴だったというのも大きい。ちょうどつい先日の「相棒」にゲスト出演していたので余計印象に残っていたのだけど、この映画の頃っていうのは「リーガル・ハイ」にゲスト出演していたのを観て存在感の強さを見せ付けられた頃なので、余計にこの頃の彼女を印象良く観てしまうのかもしれないが・・・・・・。勿論、今の彼女も素晴らしいとは思っている。


 さて、映画の話だけど、結局はファンタジーであるところのこの作品の肝はきちんとつかむ事が出来ていた時点で精巧なのだと思う。オリジナルのストーリーも特に破綻なかったし、こういう「ひみつのアッコちゃん」自体を愉しむ目的で作られた映画だと思うので、


 これでいいのだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/10 20:47

  1. グランド・ファンク・レイルロード / TRUNK OF FUNK Vol 1 / Capitol / 5373094
    DISC SIX: 戦争をやめよう

  2. グランド・ファンク・レイルロード / TRUNK OF FUNK Vol 2 / Capitol / 5373080
    DISC ONE: 不死鳥

  3. グランド・ファンク・レイルロード / TRUNK OF FUNK Vol 2 / Capitol / 5373080
    DISC TWO: アメリカン・バンド

  4. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 47

  5. クリーム / フレッシュ・クリーム / RSO / POCP-2261



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マイケル・ジャクソン「スリラー」

2018/02/09 21:33
 今日も先月頭に買って聴いたCDについて。


 遂に、「スリラー」。


 これずっと欲しかったわけ。


 個人的には、一番多感な時期に一世を風靡した作品で、本当に良く覚えている。ここからシングルカットされた「ビリー・ジーン」や「今夜はビート・イット」はどれだけきいたことか。


 このアルバムがとんでもなく売れて次のアルバム「BAD」からピンと来なくなってしまったのはかえすがえすも残念だけれども、本人の欲求、クインシー・ジョーンズのプロダクション、当時隆盛を極めていたPVの話題性、どれをとっても高いレベルで維持されていたので、売れるのは当然だと今の考えでは思う。


 そもそも、当時から大スターだったマイケル・ジャクソン、その彼が満を持して世に問った作品なので、注目度は高かったのだろう。そこにあのバラエティに富む収録曲、しかも、そのどれもがキャッチーときている。「待ってました」と言わんばかりだった。


 マイケル・ジャクソンはこれで人生が決まったのだと思う。


 それだけのパワーを持つ作品に感じた。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/09 20:52

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 46

  2. ジミ・ヘンドリックス / ボールド・アズ・ラヴ / polydor / P20P 22002



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


B.B.キング&エリック・クラプトン「ライディング・ウィズ・ザ・キング」

2018/02/08 18:19
 今日も先月頭に買って聴いた中古CDについて。


 今日はクラプトン。


 クラプトン、好きではあるがソロアルバムは全く持っていない。だから、遅ればせながら、やっと買い始めた。


 しかも、変則的なアルバムから・・・・・・。


 B.B.キングとのデュオアルバムって・・・・・・。


 中身はエレクトリックブルースだけでもブルースロックだけでもない。もっと幅広くR&B
(「リズム・アンド・ブルース」って読もう)全般というか、ソウルミュージック全般っていうか、とにかく、選曲は特定のジャンルにあまり固執せず「出来る音楽」や「やりたい音楽」を慎重に選んで作ったという趣。


 なので、どの曲もツボにはまっていて中々の出来だ。


 でも、全体的にはクラプトンのアルバムにB.B.キングが客演したって感じに思えた。


 まぁ、事実はどうあれ・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/08 18:00

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 45

  2. メガデス / Capitol / TOCP-6537



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エアロスミス「闇夜のヘヴィ・ロック」

2018/02/07 19:19
 いつものように先月の頭に買ったCDについて。


 今回はエアロスミスのアルバム。


 日本では妙に有名な「お説教」を含むアルバム。というか、この「お説教」エアロスミスが真の意味でのモンスターバンドに登る階段を作った曲でもあるんだね。


 私は彼らの熱心なファンではないので、今になって「やっと聴き始めた」状態だ。


 そんなのでも、「やりたい気持ち」とか「お説教」の存在は知っている。


 そんな3rdアルバムだ。一応、このアルバムは、エアロスミスの歴史のなかでは順調に成長していたバンドが遂に飛躍を迎えた作品として知られていて、次のアルバム「ロックス」の大成功に繋がっている。


 個人的にはこの頃が好きだ。


 一時ゲフィンレコードに籍を置き復活の上昇気流を上手く捕らえてメガヒットを連発していた頃も良く覚えている・・・・・・、というか、その頃からリアルタイムなのだけど、1970年代のシンプルかつソリッドでファンキーなアメリカンハードロックだった時代が性に合うとということだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/07 18:24

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 44

  2. メタリカ / メタル・ジャスティス / CBS/SONY / 25DP 5178



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゲーリー・ムーア「バック・オン・ザ・ストリーツ」

2018/02/06 19:24
 今日も先月頭に買って聴いたCDについて。


 今日は、ゲーリー・ムーアのソロアルバムから。


 ちょうどコロシアムUからシン・リジィに籍を移す辺りで発表された作品。この言い方が正しいのかどうかわからないが、ふたつのバンドに二股をかけていた時代に制作された。


 なので、参加メンバーも収録曲も2つのバンドのイメージに近い。なのである意味彼のもっともテクニカルだった瞬間をとらえている作品ともいえる。


 アル・ディ・メオラ程ではないにせよ、高速フルピッキングでバリバリとギターを弾き倒しながら、シン・リジィ風のブギーを演ったり、コロシアムU程ピッキングが苦しくはない、自分で弾きやすいフュージョンを奏でていたりと、分かりやすく別れている。


 これは、このアルバムが発表された時点での彼の持ちうる最大のポテンシャルを記録しているのだろう。そういう意味では、バンド内で妥協や無理をしていないので「そう」思える。


 そういう意味では、彼のパーソナルな部分がしっかりと分かる良いソロアルバムだと思う。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/06 18:03

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 43

  2. キャラヴァン / バック・トゥ・フロント / Caravan / MAR 04933



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オールマン・ブラザーズ・バンド「フィルモア・イースト・ライヴ」

2018/02/05 19:49
 今日から先月の頭に買って聴いた中古CDについて書き始める。


 まずは、オールマンズの名ライヴ盤から。


 これ、持ってなかったのが自分でも不思議だ。しかし、イギリスよりもアメリカの方が弱いので当然と言えば当然だけど、それにしても、どちらかというとブリティッシュロック好きに受けの良いこのアルバムを持ってないってのはねぇ・・・・・・。


 ブリティッシュロック聴いてると長尺の曲であったり長いインプロは「御手の物」なのでなんとも思わない。多少起伏に乏しい感じがしないわけではないが、ブリティッシュロックでも同じ様なブルース系はこんなもの。


 なので、すんなり聴けた。


 それに本人が一番驚いている。


 で、一番気に入ったのは「エリザベス・リードの追憶」だ。ミーハーだって言われるかもしれないが、昔から好きなんだよね、この曲。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/05 18:03

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 41

  2. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 42



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/04 23:42

  1. ロバート・ジョンソン / コンプリート・レコーディングス / SONY / SRCS 9457〜8
    Disc 1

  2. ロバート・ジョンソン / コンプリート・レコーディングス / SONY / SRCS 9457〜8
    Disc 2

  3. ヴァン・ヘイレン / F@U#C%K / Warner Bros. / WPCR-4401ヴァン・ヘイレン / F@U#C%K / Warner Bros. / WPCR-4401

  4. ヴァン・ヘイレン / ライヴ:ライト・ヒア、ライト・ナウ / Warner Bros. / WPCR-5188〜9
    DISC ONE

  5. ヴァン・ヘイレン / ライヴ:ライト・ヒア、ライト・ナウ / Warner Bros. / WPCR-5188〜9
    DISC TWO

  6. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 40

  7. ルネッサンス / イリュージョン / Sanctuary / ARC-7069



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日買った中古CD(ひたすらロック、たった一つブルース)

2018/02/03 23:45
 今日は東広島と広島のブックオフを巡って中古CDを漁ってきた。


 先ずは、東広島。

画像


  1. ピーター・ガブリエル / SO / CHARISMA / VJCP-3258

  2. ホワイトスネイク / スリップ・オン・ザ・タング / GEFFIN / CSCS 5001

  3. ヴァン・ヘイレン / F@U#C%K / Warner Bros. / WPCR-4401

  4. ヴァン・ヘイレン / ライヴ:ライト・ヒア、ライト・ナウ / Warner Bros. / WPCR-5188〜9


 全部500円の棚から。


 ピーガブの「SO」が手に入ったのは嬉しい。「スレッジハンマー」大好きなんだ。そして、人生初のホワイトスネイク入手。当然、好きなバンドだしスティーヴ・ヴァイ好きとしては「スリップ・オン・ザ・タング」は外せないのにだ・・・・・・。


 次いでは、フォレオ広島東のブクオフ。

画像


  1. ロバート・ジョンソン / コンプリート・レコーディングス / SONY / SRCS 9457〜8


 遂に手に入れたよ、ロバート・ジョンソン。前から欲しかったけど、買うには気後れしていた。でも、今回は安価だったし思い切って買うことが出来た。


 最後は広島の八木。

画像


  1. レインボー / バビロンの城門 / polydor / POCP-2292

  2. レインボー / 銀嶺の覇者 / polydor / POCP-9080


 数年に1枚ずつくらいのペースで買っているレインボー。今回は一気に。これで欲しい時期のは揃った。後は、余程気が向いたらだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/03 21:18

  1. グランド・ファンク・レイルロード / TRUNK OF FUNK Vol 1 / Capitol / 5373094
    DISC FIVE: サバイバル

  2. ピーター・ガブリエル / SO / CHARISMA / VJCP-3258

  3. レインボー / 銀嶺の覇者 / polydor / POCP-9080

  4. レインボー / バビロンの城門 / polydor / POCP-2292

  5. ホワイトスネイク / スリップ・オン・ザ・タング / GEFFIN / CSCS 5001

  6. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 39



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ「フー・ビルト・ザ・ムーン」

2018/02/02 19:46
 年末に届いて聴いたCDについての何回か目。


 今度はノエル・ギャラガーの3枚目。


 この人は、オアシスを透けてみられることを意識してるのだろうと思った。


 オアシスほどソリッドではないけど、ごった煮的なこのアルバムの臭いは、「オアシスが続いていたらこんな感じだったかもね・・・・・・」って思いを許してくれる。



 しかし、それ以上に、これはちゃんと前を向いた音作りだから、ノエル・ギャラガーの「やりたいこと」が具現化で来ているから、そう感じることが許されているのだろう。


 ある意味、背負ったアルバムの第三弾。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/02 18:15

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 38



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブレッド「The Elektra Years: The Complete Album Collect

2018/02/01 22:49
 今日も年末に届いて聴いたCDについて。


 今回はブレットの6枚組ボックス。ライノからのリイシューで、オリジナル時代プラス再結成アルバムで一応彼らの全ての時代を俯瞰できる内容となっている。以前5枚で纏められた時には再結成アルバムが含まれていなかったので今度の復刻が正にコンプリートということになる。


 さて、何を書こうか、筆を進めつつも迷ったままだ。


 彼らのオリジナル作は昔から良く聴いているので、何があるというわけではない。通り一遍の事を書いてもつまんないし、唯一聴いていなかった再結成作「愛のかけら」の話に終始するのもボックスセットの話としてはバランスに欠く。


 ということで、このまま府での向くままつらつらと書いてみようと思う。


 というか、このバンドの特徴は、ポップとロックの調和だと思う。武骨でブルージーなロックが根底にあるのだけれども何とも言えない美しいメロディも同居する。当然アメリカのバンドなのでフォークやカントリーへの目配せも充分だ。この辺りはメンバーが皆セッションミュージシャンだったからだろう。


 そして、このバンドはバラードばかりが注目されてしまったために、バンドが終わってしまう。ロックとポップのバランスが崩れてしまったからだろう。その辺に再結成作を聴いて気付いてしまった。


 再結成作、傾向としてはいつにもましてポップで調和という名のバランスの上で上で成り立つ作品ではなくなっていたように感じたからだ。


広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/02/01 18:02

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 37

  2. エルトン・ジョン / This Record / PHCR-6022



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


OYAIDE「ACROSS 750 RR」

2018/01/31 23:04
 中古で買って届いた。

画像

 私の部屋のコンポは、現行組んでいる2つともタイトルのRCAケーブルでソースとプリ、プリとパワーの間を接続している。


 ただ、12月にプリアンプが1台純増となった影響でRCAケーブルが足りなくんった。仕方がないので、1組のソースとプリの間は遊んでいる吊るし売りのケーブルで繋いでいた。


 で、出物を待っていたわけだけど、運良く手に入って今回の到着となったわけだ。


 今回は長さが70cmしかないので、上下にスタックして一番端子間距離の短いマッキンD150とマッキンC712の間に適用しようと思う。


 まぁ、これで一応、この2組は完成ということにしたい・・・・・・、って思ったが、KEFのスピーカーをパワーアンプと繋いでいるスピーカーケーブルが仮だった・・・・・・。これをどうにかせねばならぬ・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/01/31 18:14

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 36

  2. ソフト・マシーン / トップ・ギア・セッションズ / HUX / MSIG 0022/3
    Disc Two



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リアム・ギャラガー「アズ・ユー・ワー」

2018/01/30 22:45
 今日も年末に届いて聴いたCDについて。


 今日は、昨秋に出たばかりのリアム・ギャラガーの1stソロ。


 ギャラガー兄弟の作品には基本的にオアシスの残り香を求めている事に「この」アルバムを聴いてしっかりと気付いてしまった。


 というか、リアムはちょっと前まで組んでいたバンドにしても出来るだけオアシスから遠ざかろうとしていた傾向にあることは分かっているのだけれども、このアルバムはその傾向がより強く、いかにもイギリスらしいごった煮の要素が非常に強い。


 なので、やはり、影を追うならノエルの方なんだろうな・・・・・・。


 今回のアルバムは、正直いうと、ロック色が薄いので、個人的には微妙だ。多分、彼個人を好きな人はこれでOKだとは思うが・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/01/30 18:22

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 35

  2. ソフト・マシーン / トップ・ギア・セッションズ / HUX / MSIG 0022/3
    Disc One



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


責任編集/小和田哲夫 画/小杉あきら「マンガ日本の歴史がわかる本【古代〜南北朝時代】編」

2018/01/29 23:14
 今日読み終えた本について。


 そういえば、マンガについてこのブログで書くのって久し振りの気がする。


 まぁ、それは良い。この本については歴史の専門書のつもりで読んでいる。そのスタンスから一言だけ書いておきたい。


 先ず、これは全3冊の内の第1巻だという事を書いておく。


 そして2巻はこの後、室町から江戸まで。明治以降が第3巻となる。


 という事で、非常にバランスが悪い。


 この巻が「これだけ」だったら、全2巻で充分だったと思う。


 しかしながら、着目した点が良かった。どうしてトピックに挙げるクローズアップポイントが限られるので、そこの選択によって内容の善し悪しが決まると思う。


 例えば、一番最初を「徐福伝説」から始めるっていう切り口なんて凄く気に入ったよ。


 でも、これだったら、もっと沢山のトピックがみたかったな。


 なので、この間は2巻に分かれていたら・・・・・・、と悔やまれる逸品だ。


 内容が良かっただけに。


 後、どうしても政治史か終えていないので、文化面がオミットされているのもだ・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2018/01/29 18:27

  1. シャルル・ミュンシュ/RCAアルバム・コレクション全集 / RCA / 88875169792
    CD 34

  2. ソフト・マシーン / 4 / SONY / MHCP 424



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


車買い替えプロジェクト発動

2018/01/29 06:49
 昨日はもう恒例となったが寝てしまったので、この時間に書く。


 さて、今のっている車はもう10年を越えたし、総走行距離も17万5千キロ位なので、まだガタが来ている訳ではないが、買い替えようと思っている。


 ただ、前段落の話はここ数年の話何だが・・・・・・、兎に角、自分が買い替えたいメーカーでは欲しい新車が出ない。


 ずっと待っていたら、ここ1年くらい「欲しいなぁ」って思える車の開発情報がちらほら入るようになった。


 で、ようやくディーラーで「その車」を観ることが出来た。


 実際問題、面白そうな車だった。


 ていうか、正直欲しい。


 だからタイトルの話。


 発売日の話もきいた。欲しい色の話もきいた、何か人気が集中しているらしく発売から2ヶ月待ちくらいらしい。



 そんな状態だが、吟味して、本気で手に入れるなら手に入れたい。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

日記の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる