アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日記の部屋
ブログ紹介
音楽と写真の事が中心ですが、
日常の細々としたことも・・・・・・。
音楽は聴くのが専門なので、買ったCDのことや、聴いたCDのことなど。
写真は見るのが専門ですが、撮ってもいます。
休みごとにカメラを持って出掛けます。
zoom RSS

長崎・唐津旅行、1日目

2017/04/30 23:26
 今日聴いたCDについては、また後日に書く。


 という話から書き始める旅行記。


 今日は長崎に行くという事で、朝4時に出発した。


 ドンドン順調に進んでいたのだけど、朝飯を食おうと寄った壇之浦PAに寄ったのだが、食事を出来る場所が工事中だった。仕方がないので、別のPAに移動して約1時間遅れで飯を食った。が、長崎着はほぼ予定通りだった。


 まぁ、なかったらすぐに移動したので、それができたということだ。


 着いたら既に11時過ぎていたので、昼飯を食いに行った。


 すぐに店をググって、一番最初に書いてあった店に行った。


 ググったのは「トルコライス」について。一番最初ってのが「ツル茶ん」だった。


 タッチの差で人が多くなる前に入ることができたので順調に飯を食うことができた。


 さて、飯を食い終わってからは、いざ観光ということで長崎の町をとことん歩いた。


 個人的には、今日の町歩きで長崎にある3つの国宝全てを観るということだった。


 まずは国宝3つのうち2つを消化するということで、崇福寺へ行った。ここでは国宝2つをしっかり堪能した。それからキリンビールのロゴの元ネタとか・・・・・・。


 次いで、眼鏡橋へ行った。ここは、まぁ観てみるだけなので、すぐにグラバー園に行った。グラバー園は上から順番に観て回ったのだけど、改めて「その」観て回るものの多さにビックリした。結局2時間くらいいたかな。


 次いで、大浦天主堂に行った。ここで3つ目の国宝を観た。


 これで今日の観光地巡りは終了。


 一日の締め括りは長崎の中華街で飯を食うことだったが、これもなんなくパスして、本日のミッションは達成したということになった。


 そして、明日は長崎原爆資料館を見学してから唐津に向かう。で、夕方に呼子の方を観ることができればっておもっているが、どうなることやら・・・・・・・。



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七尾与史「ドS刑事 さわらぬ神にりなし殺人事件」

2017/04/29 20:35
 明日から旅行なので、今日は早めの動き。


 昨日読み終えた本について書く。


 先月発売されたばかりの「ドS刑事」の最新作第五弾だ。


 この作品は、なんか普通の最近、小説にしてもTVドラマにしても「ありがちの」警察内部モノになっている。


 事件は起きて、操作はしてるのだけど、メインは内部の権力闘争ってアレ。


 正確には捜査の行き着いた先に組織という壁があった系の話なんだけど・・・・・・。


 なので、主人公の性格が事件に深く関与するという今までのスタイルがくずれている。話は面白いが次作次第で成功するか失敗するかが決まりそうだ。


 そんな小説。



 因みに、旅行は長崎や唐津に行く。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/29 20:25

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    2曲目〜22曲目

  2. アラン・ホールズワース / ザ・マン・フー・チェンジド・ギター・フォエヴァ―! / Manifesto / MF0 46502
    CD 3

  3. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 45



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ディープ・パープル「インフィニット〜リミテッド・エディション」

2017/04/29 17:27
 昨日はバタバタしていて記事を書く時間がなかったのでこの時間に。


 で、ディープ・パープルの最新作。


 色々噂があって「その事」を前提に力作扱いになった伊藤政則のライナーの気合いの入り方がに驚かされたが、中身の方はいたって現在進行形のパープルだ。


 昔のキャッチーな曲を連発していた頃のパープルは既にないのだから、今の彼らでできる音が出ている。[「紫の証」以来のどっしりと構えたファンキーなサウンドを全面に出したスタイルはここでも健在。


 なので、それを「是」とする私は非常に聴き応えあるアルバムに仕上がっていると感じた。


 「バナナズ」がCCCD騒動の影響で未だに聴いていないので、ジョン・ロードからドン・エイリーへの移行については今一分かっていないけど、「ラプチャー・オブ・ザ・ディープ」からの良い意味でのポップ化は3作目となってもうまく機能している。


 ディープ・パープルである以上はこれからもしっかりと聴いていくことになるから、こいつも他のアルバムと一緒で座右に置いて聴けそうで、まずはホッとしている。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/28 19:41

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    23曲目以降

  2. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    1曲目

  3. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 44



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東川篤哉「密室に向かって撃て!」

2017/04/27 20:53
 1月に買った中古本をドンドン読み進めるシリーズも佳境に入っているが、ここまで来たということで、東川篤哉の烏賊川市シリーズの第二弾だ。


 このシリーズは、彼の人気シリーズになっていて現在は8作書かれているが、1作目は新本格派風な作品だったが、今回は新本格派の定番である「館もの」を優しく解説してくれるような作品となっている。


 つまり、そのデフォルメ具合が絶妙なのだ。


 というか、表面上ユーモラスでライトな肌触りの作品だけど、その実、しっかりとした作品となっている。


 ラストに犯行の手口が開陳された時には「うそぉ〜」ってちょっと現実味のなさに叫んでしまったが、それも、しっかりと中身を吟味できるだけの作品だったという証拠だろう。


 このシリーズはもしかしたら、過去の推理小説のパターンを分析して、それを自己のエンターテインメントにフィードバックさせて作ったものなんだろうね。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/27 19:41

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    16曲目〜22曲目

  2. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 43



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ザ・フー「フーズ・ネクスト +7」

2017/04/26 22:16
 この前買って聴いたCDについて。


 フーの「フーズ・ネクスト」。


 このアルバムはデラックス・エディションを既に持っていたのだけど、通常盤は持ってなかったからと購入。


 デラックス・エディションと通常盤は別物と考えているので、これで良いのだ。


 で、こいつを単体で聴くと「普通のロック」であると思う。


 これの前の「ライヴ・アット・リーズ」がハードロックなアルバムだったので、それを思うと肩透かしを食らうし、その前の「トミー」がロックオペラだったのそういうコンセプチュアルでプログレッシヴなアルバムだと思うと、これまた肩透かしを食う。


 このアルバムがロックオペラ第2弾として作成されつつも頓挫した「ライフハウス」の使える部分を寄せ集めて尚且つ追加して作ったアルバムだから、わざと「そういう色」を排除したのでないカナ・・・・・・。


 そう思うのだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/26 20:39

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    12曲目の途中〜15曲目

  2. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 42



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


船戸与一「『満州国演義』に見る中国大陸」

2017/04/25 20:55
 さて、先日届いた本の中で早速読み終えたモノがあるので、そいつについて書いておく。


 船戸与一については、小説は単行本や文庫として刊行済みの作品については全作品持っているが、対談集や別名義のルポタージュ、さらには今回の記事のような講演を書籍化したものについては全て持っていない。対談なんて全容をまだ把握しきれずにいるほどだ。しかしながら講演の記録については本作が唯一なので、これでなんとか、なんとか・・・・・・。である。


 この本の基になった講演は、愛知大学の東京霞が関オフィスで行われた愛知大学東亜同文書院大学記念センター主催の講演である。


 ちょうど船戸与一が結果として遺作となった全9巻の大作である「満州国演義」を執筆していて、そこに東亜同文書院大学が出てくる縁で実現した講演だそうだ。


 日本が満州に国を作ったということを扱った小説なので、その取材や文献に当たった成果を開陳している。


 この講演の途中で「満州国演義」のネタばらしをしてしまっているので、この本は、「満州国演義」を読み終えてから読んで正解だった。


 しかし、「満州国演義」の読者にはこの小説のバックボーンがしっかり分かった講演で、主人公の配置や、語り口の理由が明確に示されていた。というより、それを知って「あぁ、やはりこの小説も誰がなんと言おうと「船戸与一の小説」なのだ」と確信した。


 船戸与一を深く知らない読者は、この講演録を読むことによって「船戸与一の小説の性格」を分かりやすく理解できる。


 ちょうど良いテキストである。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/25 19:41

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    4曲目の途中〜12曲目の途中

  2. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 41



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イエス「オープン・ユア・アイズ」

2017/04/25 01:45
 先日買った中古CDについて。


 イエスの1997年のアルバム。


 これでなんと、やっとこさでオリジナルアルバムの全てが揃った。


 ラストになったのがこのアルバム。


 前年の前作「キーズ・トゥ・ア・センション」の第二弾とほぼ時を同じくしてリリースされた作品であるが、あちらが昔のイエスに拘った作品であったのに対し、こちらはモダンなイエスに拘った作品だ。


 しかし、急いで作ったためか、土台にクリス・スクワイアのソロマテリアルが使用されている。それはそれで良いのだけど、時系列でこのアルバムの立ち位置を考えると唐突感が否めない。


 それに、いつになくポップで、同じポップでも「ラダー」とはちと違ってノリの軽さが気になった。


 なんか、色々なモノの寄せ集めてきな感じがした。


 それが悪いわけではなく、そういった特徴ということだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/24 23:42

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    23曲目の途中以降

  2. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    4曲目の途中まで

  3. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 40



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/24 22:14

  1. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 16の11曲目の途中〜曲終わり

  2. リターン・トゥ・フォーエヴァー / Complete Columbia Albums Collection / SONY / 7883192
    CD 1の4曲目の途中まで

  3. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    7曲目の途中〜23曲目の途中

  4. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 39



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オムロン「低周波治療器 HV-F128 エレパルス」

2017/04/22 23:43
 腰の痛みに毎日病院で電気治療を施してもらっているのだけれども、これが結構効果があって、毎日続けたいのだけれども、病院が休みの日はできないというのがある。

 で、GWも近いことだし、大型連休、余計出来ない。ここまで地道に重ねてきた理学療法をここで交代させるわけにはいかない。


 だから、どの程度穴が埋められるかはわからないが、とりあえず、低周波治療器なるものを買って、形容だが、糊口しのごうと思う・・・・・。


 で、この手の商品といったらオムロンだろうから、ヤマダ電機行ってオムロンの製品を探してみた。


 そうしたら、結構な種類が展示されていたのだけど、その中からコストパフォーマンスが良いものを選んで買った。

画像

 それが、エレパルスのHV-F128だ。


 使用はこれからだけど、これでGWの間もどうにか治療が進めば、いや、後退しなければ良いが・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/22 22:56

  1. アラン・ホールズワース / ザ・マン・フー・チェンジド・ギター・フォエヴァ―! / Manifesto / MF0 46502
    CD 1

  2. アラン・ホールズワース / ザ・マン・フー・チェンジド・ギター・フォエヴァ―! / Manifesto / MF0 46502
    CD 2

  3. サンタナ / ロータスの伝説 完全版 −HYBRID 4.0− / SONY / SICP 10116〜8
    Disc-1の9曲目まで

  4. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    3曲目の途中以降

  5. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    15曲目まで

  6. サンタナ / ロータスの伝説 完全版 −HYBRID 4.0− / SONY / SICP 10116〜8
    Disc-1の10曲目、11曲目

  7. サンタナ / ロータスの伝説 完全版 −HYBRID 4.0− / SONY / SICP 10116〜8
    Disc-2の10曲目まで

  8. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 16の6曲目の途中〜11曲目の途中

  9. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    15曲目以降

  10. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    7曲目の途中まで

  11. サンタナ / ロータスの伝説 完全版 −HYBRID 4.0− / SONY / SICP 10116〜8
    Disc-2の11曲目、12曲目

  12. サンタナ / ロータスの伝説 完全版 −HYBRID 4.0− / SONY / SICP 10116〜8
    Disc-3

  13. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 38



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日(2017年4月20日)届いた新品CD

2017/04/21 22:55

画像


  1. ディープ・パープル / インフィニット〜リミテッド・エディション / Edel / VIZP-149

  2. アラン・ホールズワース / ザ・マン・フー・チェンジド・ギター・フォエヴァ―! / Manifesto / MF0 46502

  3. サンタナ / ロータスの伝説 完全版 −HYBRID 4.0− / SONY / SICP 10116〜8


 昨日は野球を観に行って、その事の記事を優先したために、届いたCDについてのことが今日になった。


 先週の日曜日に注文して早速届いた。


 嬉しい限りだ。


 前にも書いたが、注文の翌日にアラン・ホールズワースの訃報が届いたために結果として追悼購入という形になった。


 しかし、ディープ・パープルの新作に、ホーさんの箱、極めつけはサンタナのロータス完全版と来た日には自分の雑食性がはっきりして微笑ましい。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/21 21:31

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    23曲目の途中以降

  2. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    3曲目の途中まで

  3. ディープ・パープル / インフィニット〜リミテッド・エディション / Edel / VIZP-149
    CD1

  4. ディープ・パープル / インフィニット〜リミテッド・エディション / Edel / VIZP-149
    CD2

  5. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 37



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017年三度目の野球観戦、カープ対ベイスターズ戦

2017/04/20 22:44
 昨日に引き続き完敗。


 途中追い付きはしたものの、その勢いの有る時に追い抜けなかった。


 これで2カード連続負け越し。


 連敗しないのが強味ではあるものの、このまま5分の星ではいけない。


 何が悪いのだろう。


 今日の試合。


 先発の大瀬良はまずまずだったと思う。


 その後の投手達も。


 ただ、打つ方が悪い。


 打ってる選手と打ってない選手のバランスが悪い。一昨日は、それでも最後まで諦めずにチャンスをものにできたのだけど、昨日の様な全く手が出ない試合ではなかった。なんせ、同点に追い付いたのだ。そこまでは非常に鮮やかな攻めだった。しかし、その後が続かなかった。そして、それが最後まで。



 せっかく、苦手にしている井能を打ち崩したんだ。この勢いで以降の投手もなぎ倒してほしかった。


 これが今年の課題かな。


 最後の攻撃に漂っていた雰囲気が一昨日と全く違っていた。たぶん、これって勢いを無くして迷子になった結果だと思う。


 もう一奮起して欲しい・・・・・・。


 ただ、田中広輔のエラーはどうにかならないだろうか。普段の守備は文句なしなんだけど、「ここぞ!」というときにポカをする。ショートという守備位置にはエラーは付き物というのは当然知った上で書いている。何か分からないけど、何かが一つだけ悪いのだろう。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


今日聴いたCD

2017/04/20 22:24

  1. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 36



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


似鳥鶏「世界が終わる街 戦力外捜査官4」

2017/04/20 06:44
 毎度毎度の事だが、昨日も夜はさっさと寝てしまったため、昨日分の記事を今日書いている。


 今回は、最近読み終えた本の話で、ここのところ集中して読んでいる「戦力外捜査官」の第四弾にして最新作。つまり、この集中もこれで終了ということ。


 ミステリなんだけど、作品ごとにジャンルが別れるほどのテイストが違う作品となっているが、この作品ではアクション小説となっている。というより、第二弾のクライシスノベルと第三弾のハードボイルドを混ぜてアクション色を全面に打ち出した作品となっている。


 なので、キャラが立ったラノベというこの作品の土台がどこか崩れてしまっている気がする。でも、これは良い方向だと思う。ふんだんな蘊蓄を使用した作品なので、よりマニアックな方向に個性を発揮し始めているからだ。この個性は強力だと思う。


 この巻までは1年に1巻と比較的ハイペースで発刊していたが、現在のところ次の作は出ていないようなので発刊が止まっている。理由はわからないが、どんどんエスカレートしているこの作品。自作ではさらにエスカレートしたものを期待したい。


 この期待というか、その方向性が次のが出ない原因かな?

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/19 22:00

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    15曲目の途中〜23曲目の途中

  2. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 35



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017年二度目の野球観戦、カープ対ベイスターズ戦

2017/04/18 23:01
 サヨナラ勝ちだった。


 しかも、翼の。


 これはうれしい。


 というか、全体的に嬉しい勝ち方だった。


 1点差で迎えた9回の裏。我らがカープは打順良く4番から。今日のキーマンは5番の誠也と6番のブラッド。最初から全く当たってなかったけど、悉くチャンスに廻ってきた。なので、ここも必然かと。


 4番の新井さんはこの試合打ててはなかったけど、仕事はしていたので、逆にどうにかして塁に出たい場面でしっかりヒットを打ってくれる。



 次の誠也の打席がこの試合を決めたようなもの。この日全タコだったけど、最後の打席は何が何でも打つ気が勝ったのか、ヒットが打てた。



 なので、次のブラッドはタイムリーヒットで繋いだ。これまたあまり良くなかった今日、最高の仕事を最後にしてくれた。


 そして、次も当たりのなかった小窪だったが、かれは送りバントを見事に決めて次のバッターに繋いだ。


 そして、翼。


 見事なタイムリーヒットで試合を決めた。



 これぐらい嬉しいことはない。


 悉くチャンスに廻ってきた者達が最後の最後でチャンスの前髪をつかんだ。これは凄いことだ。どっちかというと残塁の山で数字上は敗けっぽかったのにだ。


 敗けっぽかったけど、球場の雰囲気は悪くはなかった。だからサヨナラできたともいえるかも。去年の逆転のカープをみんな知ってるし、この前の読売との試合を知ってるからだろう。選手も観客も誰一人諦めて七位、というか、「これからだ!」とか「さぁ本番だ!」とか、そんな雰囲気が球場内に渦巻いていた。


 これが一番の勝因だろうね。


 そして、今日の最大の収穫は、その任に就いたばかりのベイスターズのクローザーを打ってサヨナラしたことだ。前の読売戦の時と同じだけど、クローザーにその役目を果たささずに終わることができたのは凄く大きい。明日からの試合色々ベイスターズは考えないといけないからだ。


 それに連敗しないというのも強みだ・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/18 22:25

  1. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 34



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アラン・ホールズワースの訃報に接して

2017/04/18 06:47
 昨日は書けなかったので、この時間に。


 昨日の朝、アラン・ホールズワースの訃報が報じられたわけだけど、その後、Yahooの検索数ランキングを見ていたら、彼の名前での検索が上位になっていた。


 有名なミュージシャンではあったけど、どちらかというと「音楽好きや玄人の間では有名だけど、他ではそうでもない」と思っていた。ところがそうではなかったようだ。それとも、これまた自分の認識不足だけど、音楽好きの検索者総数に占める割合が結構大きいということだろうか。


 なんにしても、失って始め分かる「一般的認知」というやつで有ることは確かだ。


 そういえば、ちょうど昨日アラン・ホールズワースのキャリアを総括するようなボックスセット(2ndソロ以降の全てのソロアルバムが一度に揃うボックスセット)を買うべく注文したばかりだった。これは虫の知らせだったのだろうか?


 しかしながら、あの個性的なギターがもう二度と聴けないと思うと悲しくてやりきれない。確かに昔のものは残って財産とはなるが、新しいものが出てこないのはね・・・・・・。フォロアーはメタル系のギタリストを中心にたくさんいるけど、直系のギタリストが少ないというのもあるしね・・・・・・。


 そういえば、彼自信はロックとジャズのボーダーで活躍したギタリストだったのにね・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/17 20:38

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    8曲目の途中〜15曲目の途中

  2. テンペスト / アンダー・ザ・ブロッサム〜ジ・アンソロジー / Sanctuary / ARC-7130/31/32
    Disc-1

  3. テンペスト / アンダー・ザ・ブロッサム〜ジ・アンソロジー / Sanctuary / ARC-7130/31/32
    Disc-3

  4. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 33



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日買った中古CD

2017/04/16 20:54

画像


  1. イエス / オープン・ユア・アイズ / Beyond Music / VICP-60215

  2. ザ・フー / フーズ・ネクスト +7 / Polydor / UICY-90046


 今日は広島は八木のブックオフへ行ったのだけど、そこで2枚のCDを手に入れた。


 理由は安かったからだけど、どちらも喉から手が出るほど欲しかったものだ。


 イエスのは唯一持ってないスタジオ作だったし、フーに至っては「デラックス・エディション」しか持っておらず、通常盤を欲していたところだったからだ。


 他にも欲しいものはあったのだが、コストパフォーマンスの良し悪しで折り合いが付かなかった。中古はこれが難しい。ましてや最近のブックオフでは・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/16 18:51

  1. キャラヴァン / ファースト・アルバム〜コンプリートエディション / Verve / UICY-92083
    9曲目〜18曲目まで

  2. キャラヴァン / キャラヴァン登場 +4 / DECCA / UICY-9065
    8曲ままで

  3. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 16の6曲目の途中まで

  4. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    24曲目以降

  5. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    8曲目の途中まで

  6. ザ・フー / フーズ・ネクスト +7 / Polydor / UICY-90046

  7. イエス / オープン・ユア・アイズ / Beyond Music / VICP-60215

  8. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 32



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


広島カープについて

2017/04/15 20:14
 2017年のプロ野球が開幕した。


 我らが広島カープは4月に入っての10連勝でまずまずの開幕ダッシュとなった。


 で、早速1試合観ているし来週は2試合観戦予定なのでここらで雑感を一言だけ記しておきたい。


 10連勝の間は昨年の後半の状態がそのまま再現されたようなないようだったけど、今日の試合とか観ていたら、ようやくバブルも弾け落ち着いた間が出てきた。


 廻りは「鯉のぼりを仕舞うまで」というけれども、そうならないように今後は、昨年残した最大のか台である日本一へ向けて足固めをして欲しい。


 今のところイニング数を食えるピッチャーが多く先発しているので、中継ぎへの負担が減ってきている。これが一番大きい。


 これをできるだけ続けてくれれば、苦しい夏場を万全の体制で乗り切れるのだけどね。


 まぁ、とにかく明日が大事だ。


 今日の阪神は昨日の広島と同じで、明日に響かないだろうから・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/15 18:24

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    17曲目の途中以降

  2. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    14曲目まで

  3. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 15の9曲目の途中以降

  4. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    15曲目〜24曲目の途中

  5. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 31



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


似鳥鶏「ゼロの日に叫ぶ 戦力外捜査官3」

2017/04/14 21:15
 1月に買って最近読み終わった「戦力外捜査官」シリーズの第三弾。


 第二弾がクライシシスノベルだったのに対して、今回はハードボイルドだ。


 色々な側面を見せてくれるのは良いのだけれども、シリーズを通してみると落ち着かない。


 でも、面白いから良いのだ。


 ただ、これ狂言回しが怪我をし過ぎなのと、敵が無双過ぎるのが気になった。


 この手の小説にはよくありがちな人物配置なのだけど、それにしては一部が無敵すぎる気がした。後がオーソドックスなので・・・・・・。


 ただ、いつになく蘊蓄がタップリ詰まった小説だったので、それが一番楽しかったかも。警察機構とITネタについて・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/14 21:00

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    11曲目の途中〜17曲目の途中

  2. ジミ・ヘンドリックス / ボールド・アズ・ラヴ / polydor / P20P 22002

  3. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 30



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ディープ・パープル「パーフェクト・ストレンジャーズ」

2017/04/13 22:49
 先週買ったCDについて。


 やっと買ったディープ・パープルの再結成第一弾。


 個人的にはリアルタイムで知らないので、この再結成に「なにか」が有る訳ではない。


 純粋に曲の良し悪しで聴ける。それに、直前の末期レインボーも知らないので、その辺りとの類似性もよく分からない。だから、真に目の前の音楽だけに集中できた。


 これが良いのか悪いのかわからないが、この時期のパープルは色々言われているのは知っているので、そこを気にしなくても良いのは助かっている。


 このアルバムの白眉は1曲目と表題曲だろう。これにつきる。面白味のない話かもしれないが、これ以外が悪いわけではない。1980年代のハードロックという意味では上質だし、ディープ・パープルが演奏しているという記名性もある(これはきちんと彼らでないと演奏できない曲を演奏しているということ)。でも、インパクトが強い・・・・・・、というか、インパクトまでも有るのはこの2曲ということだ。


 だから、25年経った今でも演奏してるのだろう。メンバーが変わっても・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/13 21:46

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    3曲目の途中〜11曲目の途中

  2. レッド・ツェッペリン / レッド・ツェッペリン <2014リマスター/スーパー/デラックス・エディション> / Atlantic / WPZR-30540/5
    CD 1

  3. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 29



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


似鳥鶏「神様の値段 戦力外捜査官2」

2017/04/12 23:34
 1月に買った本について。


 戦力外捜査官の第二弾だ。


 ライトな文体でキャラ立ちが先行している作品なのに、内容も濃いという欲張りな作品で、個人的に気に入っている。


 今回は、ミステリといえばミステリだけれども、それよりもクライシス」サスペンスの気の方が強い。これは個人的には第一段よりも好みだ。


 今回は、新興宗教の話。


 どこかでありそうな話であったが、少々展開の先が読めても関係ないくらいの勢いがあった。


 ただ、狂言回しがよく怪我をするが、もうほとんど不死身の様相を呈して気だしたよ。


 次はどんな手で来るのか非常に楽しみだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/12 22:17

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    22曲目の途中以降

  2. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    3曲目の途中まで

  3. ジューダス・プリースト / 運命の翼 / Gull / TECP-25386

  4. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 28



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日届いた新品本

2017/04/11 22:09

画像


  1. 『満州国演義』に見る中国大陸 船戸与一 ・・・ あるむ

  2. 職人歌合 網野善彦 ・・・ 平凡社(平凡社ライブラリ)

  3. 列島文化再考 網野善彦 ・・・ ちくま書房(ちくま学芸文庫)

  4. 女王様の絵師 4 私屋カヲル ・・・ 双葉社(ACTION COMICS)

  5. お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!! K 草野紅壱 ・・・ 双葉社(ACTION COMICS)

  6. 味噌汁でカンパイ! 3 笹乃さい ・・・ 小学館(ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

  7. からかい上手の高木さん 5 山本崇一朗 ・・・ 小学館(ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

  8. 蛇沢課長のM嬢 2 犬上すくね ・・・ 小学館(サンデーGXコミックス)

  9. こはねちゃんの犬 2 江戸屋ぽち ・・・ 小学館(サンデーGXコミックス)

  10. みにジャジャ 上 えのあきら ・・・ 小学館(サンデーGXコミックス)

  11. それでも町は廻っている O 石黒正数 ・・・ 少年画報社(YKコミックス)

  12. CUE 3 花見沢Q太郎 ・・・ 小学館(サンデーGXコミックス)

  13. 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? A ぽんとごたんだ ・・・ 双葉社(ACTION COMICS)

  14. ドS刑事 さわらぬ神に祟りなし殺人事件 七尾与史 ・・・ 幻冬舎


 先日注文していた本が届いた。


 買った自分で驚いているのだけど、多彩だ。元々雑食性の強い読書欲なのだけど、その本領が発揮されている。でも、これはまだまだ一部で、これに理系の専門書や、政治の専門書などが加わる可能性もあるからだ。他は音楽とか・・・・・・。


 しかし、今回は船戸与一の買い忘れていた本を買ったことが大きい。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/11 20:44

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    15曲目の途中〜22曲目の途中

  2. UFO / 現象 / Chrysalis / TOCP-53114

  3. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 27



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シネマ尾道にて「アズミ・ハルコは行方不明」を観た

2017/04/10 21:19
 昨日・・・・・・、というより一昨日観た1本目の映画。


 結局昨日はいつものように何もせずに寝てしまったために予定より1日遅れの記事となっている。

画像

 さてさて、この映画であるが、松居大悟の最新作であるから観たということ。3年前・・・・・・、正確には2年半前の「スイートプールサイド」を観て以来強烈に惹かれてそれ以来欠かさず彼の作品は観ている。


 シネマ尾道では「スイートプールサイド」は上映されなかったが、本作までの「それ以降」の作品は全て上映されている。有り難い。


 この映画は一言で言うと「変な映画」だ。時系列がグチャグチャでストーリーがおえない。


 ストーリーをシュレッダーに掛けて上映しているようなものなので、上映後に何となく分かるレベルでもない。


 真剣にのめり込んだものだけが分かるようになっている。というか、観ていると段々と頭に入ってくる。何ともニクい仕様だ。


 でも、作り手側はストーリーを追うことにそれほど意味を持たせているわけではなさそうだ。それよりも各場面の持つインパクトを楽しむものだと思う。


 そして、後は、高畑充希の凄まじい演技にただただ惚れる。


 それで良いではないか・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/10 20:49

  1. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    9曲目の途中〜15曲目の途中

  2. ハンブル・パイ / パフォーマンス〜ロッキン・ザ・フィルモア / A&M / UICY-93221

  3. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 26



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/09 21:17

  1. ジャン=リュック・ポンティ / Vol 2 ORIGINAL ALBUM SERIES / Rhino / 8122.796920
    INDIVIDUAL CHOICEの3曲目の途中以降

  2. ダイアン・リネイ / ネイビー・ブルー<ステレオ&モノ> +3 / Mercury / UICY-15577

  3. book bear / COMPLETE BEST / 熊本シティエフエム
    9曲目の途中まで

  4. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 15の4曲目の途中〜9曲目の途中

  5. フリー / フリー・ライヴ+7 / ISLAND / UICY-2399

  6. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 25



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シネマ尾道にて「東京ウィンドオーケストラ」を観た

2017/04/09 15:03
 という事で、まずは昨日観た映画であるが、2本目に観た映画から。


 東京ウィンドオーケストラについて。

画像

 これtwitterにもツイートしたのだけど、予告編が観る気にさせるものだった。なおかつ、小市慢太郎が出ている。なので観た。


 最初は、舞台になっている屋久島をこの映画はディスっているのか?って思ってたのだけど、どうやらそうではなかったようだ。本質はそこになかった。単純にコメディにするために少々サゲていただけだったようだ。



 で、この話自体はよくある間違いから始まる騒動の物語。時折クスッと出来て最後はスッキリさせてもらう、肩の力を抜いてみることのできる物語だった。


 主演の中西美帆は表情の作りが良かった。廊下の先の壁の横で見ているときの表情とか、たぶんこの映画の中でベストの表情だと思った。


 小市慢太郎はいつもの通りだったし、安心して観ることができた。


 屋久島のご当地映画ではないが、結果、屋久島の魅力を伝えることができている映画だったと思う。ほとんど風景は出てこないし、人も出てこないのだけれども・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/09 06:54
 昨日は何もせず人寝てしまったため、この時間の記事となる。

  1. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 21

  2. ジャン=リュック・ポンティ / Vol 2 ORIGINAL ALBUM SERIES / Rhino / 8122.796920
    CIVILIZED EVILの10曲目の途中〜曲終わり

  3. ジャン=リュック・ポンティ / Vol 2 ORIGINAL ALBUM SERIES / Rhino / 8122.796920
    MYSTICAL ADVENTURES

  4. ジャン=リュック・ポンティ / Vol 2 ORIGINAL ALBUM SERIES / Rhino / 8122.796920
    INDIVIDUAL CHOICEの3曲目の途中まで

  5. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 14の6曲目の途中以降

  6. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 15の4曲目の途中まで

  7. ジェフ・ベック・グループ / ベック・オラ / EMI / TOCP-67515

  8. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 24



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七尾与史「ドS刑事 桃栗三年柿八年殺人事件」

2017/04/07 22:42
 今年の始めに買った本で読み終わった本について。


 七尾与史の人気ライトミステリーシリーズの第四弾だ。


 題名に偽り有りで有名なシリーズであるが、しかしながら主人公の常軌を逸した趣味でキャラが立ちまくってそれだけでグイグイ引っ張れる内容だ。しかも、主人公に狂言回しが降り会わされるという流行りのスタイルだしだ。


 しかしながら、この第四弾は、少々異なる。


 主人公の趣味があまり全面に出ていないし、そもそもそれによって普通のミステリーになっている。


 相変わらず後味の悪い内容だし、内容自体救われない。


 でも、凝った仕掛けを駆使する本格派的なミステリーだ。


 軽口のライトな文体で書かれているので、取っつきやすいが、仕掛けが壮大なので読み応えはある。


 扱われている事件が凄惨な内容だったりするので、読む人を選ぶだろうが・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/07 21:13

  1. クイーン / クイーンⅡ / EMI / TOCP-67342

  2. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 23



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海堂尊「カレイドスコープの箱庭」

2017/04/06 21:22
 正月に買って読み終わった本について。


 海堂尊の人気シリーズの最新作。


 これは長編というには中途半端だし中編というには長い、そういった作品。



 正直異って、この本を読んでいるとちょっと「あれ?」って思いだった。いつも以上に主人公が情けなく書かれていたからだ。というより、最後は締めるところは締めて終わるのだけど、
それがなかったからだ。これでこのシリーズが終了するのだったら、「なんて最後だ」って事になる。


 この辺の作りというか、物語の構造はもうちょっとなんとかならなかったのかなって思う。


 でも、話自体は良い。久々にミステリーの体を取っていたので・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/06 20:38

  1. ブラック・サバス / パラノイド / Castle / TECW-20143

  2. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 22



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日買った中古CD

2017/04/05 22:49
 最近ずっとすぐに寝ているので、中々、記事が書けないのだけど、今日は書く。


 というのが、今日は帰りのバスに乗り遅れて1時間20分時間が空いたので夕飯を食って帰った。


 夕飯を食ってもなお時間があったので、シャレオの中央広場で開催中のDISCセールを思い出して
行ってみた。


 そうしたら、目移りするくらい色々あったのだけど、どれも帯に短し襷に長しだった。


 でも、1枚だけ自分の欲しいモノが買っても良い値段であった。


 それがこれだ。

画像


  1. ディープ・パープル / パーフェクト・ストレンジャーズ / polydor / POCP-1816


 まだ買ってなかったのか!


 と思われるのが殆どだろうが、買ってなかった。でも、これでディープ・パープルはあと2枚だ。コンプリート。そろそろ出る新作も楽しみにしているし、残りの2枚にしても時期に買うだろう。後は、「紫の肖像」と「バナナズ」。


 だれか、CCCDでない「バナナズ」知りませんか?

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/05 22:15

  1. ディープ・パープル / パーフェクト・ストレンジャーズ / polydor / POCP-1816

  2. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 21



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/04/04 20:58

  1. コロシアム / ドーター・オブ・タイム / Sanctuary / ARC-7085

  2. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 20



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

日記の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる