アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日記の部屋
ブログ紹介
音楽と写真の事が中心ですが、
日常の細々としたことも・・・・・・。
音楽は聴くのが専門なので、買ったCDのことや、聴いたCDのことなど。
写真は見るのが専門ですが、撮ってもいます。
休みごとにカメラを持って出掛けます。
zoom RSS

昼食後とかに2〜30分程度歩いている

2017/03/26 20:35
 昔から気が向いたらやっていたのだけど、最近またやり始めた。


 ただ、腰の痛みの問題もあるので、一度に歩く時間を30分以内としている。


 食べた後に歩くと、血糖値の上昇を抑えられるという話を聞いたのでだ・・・・・・。


 平日は昼食後、休日は昼食後とおや次ごの行ける時。


 そんな感じでやっている。


 効果云々は分からない。

広島ブログ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/26 18:38

  1. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 13

  2. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 14

  3. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 8の9曲目の途中〜曲終わり、10曲目

  4. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 9の6曲目まで

  5. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 15

  6. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 16の2曲目の途中まで

  7. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 9の7曲目以降

  8. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 10の2曲目の途中まで

  9. スパンキー&アワ・ギャング / ライク・トゥ・ゲット・トゥ・ノウ・ユー +5 / Mercury / UICY-15575
    2曲目〜15曲目

  10. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 16の2曲目の途中以降

  11. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 17

  12. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 11



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


HMVオンラインで買い物をして貯めたPONTAポイントで買うのは決まって「相棒」だ

2017/03/25 19:59
 1年に2度ほどHMVオンラインで貯まったPONTAポイントの精算をする。


 で、今日もそうだったのだが、親父と二人、貯まったポイントを山分けしてそれぞれ欲しいモノを注文した。


 私はここのところ「相棒」のBlu-rayボックス。今回はseason4のボックスだ。これ、3万円強するので普段では高すぎて手を出しづらい。なので、こういう時を利用するということだ。


 またこれで、半年くらい頑張ってポイントを貯める作業となる。


 でも、このペースでの買い物って、「相棒」が半年のペースで放送される現状がずっと続いている間は、絶対に追い付かないよね。


 まぁ、良いのだけどね・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/25 18:24

  1. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 07

  2. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 08

  3. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 09

  4. ロビン・ワード / ワンダフル・サマー<ステレオ&モノ> +5 / Dot / UICY-15572
    20曲目の途中以降

  5. リチャード・ハリス / ア・トランプ・シャイニング / DUNHILL / UICY-15573

  6. スパンキー&アワ・ギャング / スパンキー&アワ・ギャング<ステレオ&モノ> +2 / Mercury / UICY-15574
    11曲目まで

  7. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 10

  8. スパンキー&アワ・ギャング / スパンキー&アワ・ギャング<ステレオ&モノ> +2 / Mercury / UICY-15574
    12曲目以降

  9. スパンキー&アワ・ギャング / ライク・トゥ・ゲット・トゥ・ノウ・ユー +5 / Mercury / UICY-15575
    1曲目

  10. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 8の9曲目の途中まで

  11. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 11

  12. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 12

  13. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 10



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アガサ・クリスティー「そして誰もいなくなった」

2017/03/25 08:59
 先日買って読み始めた電子書籍を昨日読み終えたので、ここに書いておく。


 というか、昨日この記事を書く所までは至らなかったので、今の時間にかいている。


 この作品のドラマ化作品も今日から放送なので、なんとか間に合った。


 この作品を読むのは初めて。でも、内容はほぼ知っていた。一応推理小説なので、犯人はいるしトリックもある。でも、詳細は知らなくても大まかには分かっていた。そもそも、この作品のパロディは多いし・・・・・・。


 で、改めて読んでみて子細まで知ってからの感想は「最後は強引だけど、そこに行き着くまでの緊張感は最高だな、その緊張感こそが最大の売りだろうと思う。そのための筋立てであり、犯人の犯行手順もそのためだと思う。」って事。


 この緊張感は小説ならではだと思うので、ドラマでは再現するのか違う緊張感を持ってくるのかは分からないけど、どうするのか楽しみだ。


 先に原作を読めたことが吉となることを願う。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/24 20:43

  1. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 06

  2. ニュークリアス / ヘミスフィアーズ / HUX / HUX078

  3. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 9



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


腰から来る左足の痛み久々の続報

2017/03/23 22:25
 飲み薬がなくなったので、理学療法に毎日いっている病院で久々に診察して貰った。


 2週間に1回だけでかなりの人数捌いている病院なので、微妙にしか覚えられていなかって、過去にやったやりとりの幾つかを繰り返してしまった。


 そういうこともあるよね。


 症状は一進一退。


 膝の裏の痛みは、少し腫れが引いたけど、まだの古t5手いるので様子見。しかも、まだ腫瘍の可能性を観ているそうで、腫れが引いたらもう一度針を刺してみようという話になった。


 薬はいつも通り。


 炎症に対する痛み止めはテープのみなので、夕方とか、そのテープの効き目がなくなり始めると痛くなる。というか、一日中痛い部位もある。張った部分から遠い場所だ。


 この辺は工夫して、痛いところをなくしていかねば。


 あと、右足の外側に触って分かる程度のしびれが出て来始めた。医者はハッキリした事は言わなかったが、これも腰からのようだ。


 どうなる事やら。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/23 21:29

  1. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 8



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


帚木蓬生「逃亡」

2017/03/23 01:38
 正月に買って読み終えた本について。だいぶん読み終えた方の山が大きくなってきたが、今回は前の連休で読み終えた「逃亡」についてだ。


 帚木蓬生の父親をモデルにしたものだそうで、内容は第二次世界大戦終戦直後主人公の憲兵が逃げる話。その間に、第二次世界大戦後の日本や連合国側の抱えている問題や矛盾を浮き彫りにした作品。


 原稿用紙2000枚に及ぶ大作の冒険小説。


 かなりの読み応えがあった。


 ただ、現在と回想がシームレスに繋がっているので、時々どちらを読んでいるのか分からなくなる時があった。これは、致し方ないか。


 読み手に、「責任」とはなにか。「愛」とはなにか。問い掛ける作品となっている。


 いつもの帚木蓬生の作品と毛色が違うようにみせて、最後まで読みきるとやはり帚木蓬生の作品であったことを実感する。


 「責任」問題追求の姿勢が氏の真骨頂だからだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/22 22:56

  1. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 7



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スティーヴン・コワセヴィチ「フィリップス録音全集」

2017/03/21 23:32
 昨年末に買った件のCDを先週漸く聴き終えたので、その事についてメモを残しておく。


 コワセヴィチについては、今まではサヴァリッシュとのブラームスのピアノ協奏曲での堅実なイメージがこびりついている。


 これを聴いてブラームスやベートーヴェンといったドイツ系を得意としていることは分かったが、今回の若い頃の録音の方が面白味は多いように感じた。


 ただ、全体的に全ての録音を通して聴くとやや単調に思えた。これはドイツ系と他の落差があってもだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/21 22:35

  1. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 6



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日買った電子書籍

2017/03/20 19:52

  1. そして誰もいなくなった[Kindle 版] アガサ・クリスティー, 青木久惠訳 ・・・ 早川書房 (クリスティー文庫)


 今度、日本人キャストで翻案したドラマが放送されるという事で、「そういやぁ、読んでなかったなぁ」と思い出して、読みたくなって先日以来探していたのだけど、新品も中古も見つからず「どうしよう?」って悩んでいたらkindleで早川の新訳があるってことで、評判の問題は知っていたものの、「取り敢えずは知る事から」という事で買った。


 ちょうど今日・・・・・・、というか、今さっき、読んでいる本を読み終えたので、この後読んでいこう。


 そういえば、クリスティは「オリエント急行殺人事件」以来だ。あれは、新潮文庫版だったが早川文庫版は
如何な物なんだろうかな・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/20 17:33

  1. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 15

  2. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 12

  3. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 5

  4. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 2

  5. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 01

  6. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 02

  7. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 03

  8. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 04

  9. エフゲニー・キーシン / RCA&SONY全録音集 / SONY / 8875127202
    CD 05

  10. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 5



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日買った中古CD&中古本

2017/03/19 20:58

画像

 まずは買った中古本。

  1. ヨハネの首 佐伯泰英 ・・・ 徳間書店(徳間文庫)


 続いて、買った中古CD。

  1. ビートルズ / 1961 / polydor / POCP-2305


 今日は昼飯を食いに出たのだけど、食い終わったあとに本屋に寄ったら、中古CDと中古本のセールをしていてその中から1冊買った。ただいま時代小説で大人気の作家が昔書いた冒険小説。


 で、更には探し物があってブックオフへ行ったのだけど、そこで280円で見つけた。


 探し物は見付からなかったけど。


 因みに、探し物とは、アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」だ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/19 17:36

  1. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 18

  2. ロビン・ワード / ワンダフル・サマー<ステレオ&モノ> +5 / Dot / UICY-15572
    3曲目の途中〜20曲目の途中

  3. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 7の4曲目の途中以降

  4. ビートルズ / 1961 / polydor / POCP-2305

  5. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 14

  6. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 4



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シネマ尾道にて「雪女」(第1回尾道映画祭での上映)を観た

2017/03/18 20:56

画像

 尾道映画祭のオープニング上映作品。


 シネマ尾道では5月から上映だそうだけど、先駆けての上映という事だった。


 題名からも分かる通り、この映画は小泉八雲の「雪おんな」を映画化したものだ。しかし、単純に昔話にするのではなく、現代でない少し昔の話に翻案している。この辺がこの作品を個性的に魅せている部分だ。


 96分のという現代の映画では短い部類に入る長さで、説明を極力しないという「これまた」な映画なので、観ているこちらに判断が投げられるような作品に仕上がっていた。


 映画祭ということで上映後は関係者によるトークショーとなっていたのだけど、そこで関係者は関係者なりの映画の解釈を聞かせてくれた。


 因みに、登壇したのは監督兼主役の杉野希妃とメインの脇役を2役もこなした佐野史郎。 

画像

 座った位置が悪すぎたのでロクな写真ではないが、取り敢えず、佐野史郎の写真。杉野希妃の写真は手振れしたものばかりだったので、了承いただきたい。


 ただ、このトークショーは1時間近くに及んだのだけど、佐野史郎オンステージだった。そこで思い出したのは彼の故郷は松江で小泉八雲については一家言持った人だったってことを。兎に角話したいことがたくさんあったようで色々話してくれた。


 そして、映画自体の話にシフトするが、とにかくこの話は個人的には良くできていたと思う。異類婚姻譚の話なので、婚姻する両者の抱える葛藤から間に生まれた子の抱えるものまで、余すところなく「考えること」として俎上に載せていた。日本を端的に表すためのアイコンとしての踊り等を入れているという弱点はあるものの、それを消して余りある全体的な雰囲気の良さがあった。


 そして、出演している役者がどれも素晴らしい。


 とくに良かったのは巳之助役の青木崇高だ。いつもより抑えた演技で改めて「こんな役も出来るんだ」と感心しきりだった。たどたどしい広島弁は御愛嬌だけど・・・・・・。


 そして、娘役の山口まゆ。能面を演じる難しさ。それをものともしていなかった。そして、娘の持つ葛藤をしっかりと全身で表現してた。


 主演の杉野希妃は言わずもがな。この映画は妖艶な映画であるのだと思うけれども、その側面を担っていたのは彼女だと思う。能面の演技から、個人的に「そう」感じた。


 あと、杉野希妃は広島出身なのでこの映画では本格的な広島弁が使われていたが、舞台が尾道や上下や三次や庄原といった県東部なので違和感があったことだけは書いておく。


 という事で、映画祭の最初で非常に意欲的な作品に魅せられた。これはクセの強い映画だけど、非常に観ている観客に考えさせる映画なので、何度観ても違う思いが出てくるのだろうな。

画像


広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/18 17:42

  1. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 6

  2. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 7の4曲目の途中まで

  3. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 1

  4. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 10

  5. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 11

  6. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 5

  7. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 6

  8. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 3



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日届いたボックスセットのCDにスリーブを・・・・・・

2017/03/17 23:42

画像

 昨日届いたCDボックスセットはCDの盤面が非常に傷つき易そうなつくりをしていたのでスリーブを買ってきた。

画像

 こんな感じで入れてみたんだ。


 これで一安心。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/17 21:57

  1. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 4

  2. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 2



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日届いた新品CD

2017/03/16 23:18

画像


  1. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1


 やっと手に入った。


 ずっとHmvOnlineで完売状態だったこのボックスセットの日本アセンブル仕様輸入盤が、この前たまたま入荷して在庫有りの状態だったので注文した。


 これ、輸入盤もこの輸入盤国内仕様もほとんど値段が変わらないので、ライナーの訳と、日本独自のライナーが付いているだけというシンプルな構成で値段も大差ないなら「買い」だろうと発売がアナウンスされた当初から狙っていたのだ。


 全18枚組。


 オリジナル3作は新規リマスターとボーナスディスク付き。更には24bit96KHzのハイレゾ仕様のBlu-rayAudioもある。更にはこのセットの目玉といえるのは「ナイト・アフター・ナイト」のカットされた部分を
復活させた完全版を作ったこと。もうこれだけでこのセットを買う価値有り。更には有名な「ライヴ・いん・ボストン」の他にもライヴ音源が発掘されている。こういった充実の内容に惚れ込んだ。


 あとは、Blu-rayAudioのハイレゾ音源のPCでの再生方法を探るとしよう。

画像

 因みに、こんな感じでCD達が入っているので傷つけずに取り出すのに骨が折れる。なので、CDの内袋買わねば・・・・・・。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/16 20:40

  1. スヴィヤトスラフ・リヒテル / デッカ、フィリップス、DG録音全集 / DECCA / 478 6778
    CD 1

  2. UK / アルティメット・コレクターズ・エディション《日本アセンブル仕様輸入盤》 / Globe Media Arts. / GLOUKBOX1
    DISC 1



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/15 20:31

  1. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 25

  2. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 19

  3. スコーピオンズ / 熱狂の蠍団〜ヴァージン・キラー〜 / RCA / BVCM-37925(88697-21883-2)



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ディープ・パープル「ナウ・ホワット?! ライヴ・テープス」

2017/03/14 23:08
 数年前に買って聴いてたCDについて。


 ディープ・パープルのアルバムだ。新作の発売が近いので今のうちに書いておく。


 ディープ・パープルの最新ライヴアルバム。2013年のニューアルバムをひっさげての欧州プロモツアーから。本来なら1枚のみなのだそうだけど、日本ではボーナストラックをもう1枚に入れて2枚組としている。これは選から漏れたライヴテイクやネット配信オンリー等の未CD化の曲などを収めている。


 ライヴ自体は今のメンバー構成になって10年を超えているし、そもそもギターのスティーヴ・モーズが加入して今の傾向になり20年近く経っている。だから、安定感ばっちり。さらに言うとイアン・ギランがパープルの再結成から30年が経とうというのに声が変わっていない。


 この安定感が全てのアルバムだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/14 21:39

  1. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 17

  2. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 18



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「冒険の森へ」傑作小説大全11「復活する男」〜眉村卓「拾得物」

2017/03/13 23:34
 現在読んでいる文学全集から。


 眉村卓の掌編。


 現代日本SF小説家の草分け的存在。


 ある拾得物によって、主人公が「自信」を得るという話。「成る程」と膝を打つ話だと思う反面、全集のこの間のテーマからは少し逸脱する気がしないでもない。ただ、得た自信というものが実は最初から主人公が持っていて、「それが復活」しただけというのなら分かる。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/13 22:16

  1. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 15

  2. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 16



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


道の駅世羅: 甘酒紅白セット − 本日のおやつ

2017/03/12 20:44

画像
道の駅世羅
甘酒紅白セット

白米の甘酒と
赤米の甘酒を
セットにしたもの

今日
昼食後のドライブの
休憩地で
こいつが
売られていたので
飲んでみた

甘酒は
地元の
農家レストラン「せら恋し」製

道の駅のポップでは
赤い方が甘いとの事だったが
飲んでみると白い方が甘かった

基本的にどちらも
スッキリした味わいだったので
飲みやすかった

売ってたのはホットだったが
冷たい方がキリッとして良いかも

ただ赤米を使った赤い方は
どうしても口に残るので
暖かい方が良いかも・・・・・・


広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/12 18:45

  1. レオン・ラッセル/ レオン・ライヴ!! / Capitol / UICY-15528/9
    disc 2の7曲目の途中〜曲終わり

  2. ジョー・サウス / イントロスペクト +2 / Capitol / UICY-15559

  3. ジョー・サウス / 孤独の影 +1 / Capitol / UICY-15560

  4. ジョー・サウス / これぞスワンプ・ロック / Capitol / UICY-15561

  5. ジャッキー・ロマックス / 愛ある世界 / Capitol / UICY-15562

  6. ジャッキー・ロマックス / ディド・ユー・エヴァー・ハヴ・ザット・フィーリング / Capitol / UICY-15563

  7. ロビン・ワード / ワンダフル・サマー<ステレオ&モノ> +5 / Dot / UICY-15572
    3曲目まで

  8. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 23

  9. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 24

  10. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 14



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シネマ尾道にて「ユーリー・ノルシュテイン監督特別上映 〜アニメーションの神様、その美しき世界」を観た

2017/03/12 09:25
 昨日は早く寝てしまったために、昨日観た映画についてこの時間に記す。

画像


 この映画はロシアのアニメーション監督であるユーリー・ノルシュテインの1968年のデビュー作から1980年代前半までの著名な作品6作をワンパッケージにして上映されたもの。配給元が
ロシアからフィルムを入手して修復しての上映だそうだ。


 Twitterでもツイートしたが、この作品を観た一番の目的はデビュー作の「25日・最初の日」を観たかったからだ。


 この作品は1917年10月25日の十月革命を扱った作品で、意を同じにするショスタコーヴィチの交響曲第12番「1917」をサウンドトラックに作られている。それがどの様なのか気になって観たかった。


 映像自体は1960年台的な映像であったが、タコ12の持つスピード感をその曲を切り貼りしてより強調している作りになっていた。


 映画自体は、時代が時代だけに革命の成功を淡々と描くものだったが、その表現が独特だった。あっという間の10分間だった。



 その他の5作品もいづれも劣らぬ量作品だったと思う。特に個人的には子供向けともいえる3作、「キツネとウサギ」「アオサギとツル」「霧の中のハリネズミ」が良かったた。とくに「アオサギとツル」がよかったな。


 最後の「話の話」はすごい評価されているのは理解できたが、個人的には個人の心象表現が延々と続く30分間はなんだろう、もう一つ何かが欲しい気がした。


広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/11 20:38

  1. レオン・ラッセル/ レオン・ライヴ!! / Capitol / UICY-15528/9
    disc 2の6曲目の途中〜7曲目の途中

  2. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 4の3曲目の途中〜曲終わり、4曲目

  3. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 5

  4. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 21

  5. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 22

  6. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 13


 今日は先月NHKで放送されたN響の昨年12月の定演の模様を録画していたのを観ていたのでこの程度しか聴いてない。デュトワのベト5、やっと聴けた。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イエス「BCライヴ」

2017/03/10 23:09
 今日は数年前に買って聴いたCDについて。


 今回はイエスのBBCライヴ。


 イエスのオリジナルメンバーによる1969年から翌年にかけてのBBCライヴ、2枚組。2枚とも最後の1曲がボーナストラックで、1枚目にはドイツのテレビ番組での「俺たちにはチャンスも経験もいらない」とフランスのテレビ番組での「ビヨンド・アンド・ビフォア」が含まれている。


 これまで全く知らなかった訳ではないが、初期のイエスを聴いて感じたのはフーのような音だって事。フォーキーでビートリーなモッズサウンドということ。しかもかなり荒い。なので、ゴリゴリのリッケンバッカーサウンドのベースにガッチャガッチャしたリッケンバッカーサウンドのギター。その中でもドラムが非常にきめの細かいジャジーなサウンドを醸しだし異質ではあるが、それらを七変化のボーカルがイエスとしてまとめ上げている。


 後の完璧主義なイエスも面白いが、こういうモッズ然としたイエスもなかなかのものだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/10 23:04

  1. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 11

  2. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 12



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


足の痛みについて、続報

2017/03/09 23:41
 少し前から痛い左足の膝の裏に違和感があったので、今日の病院でその事を伝えた。


 そうしたら、ガングリオンを疑われて、針を刺してみたのだけど、結局何も出ず。


 筋肉が炎症を起こしているのだろうということなのだけど、一応、後日レントゲンを撮る事になった。


 これで、足が痛くなったはじめから有る膝の裏の痛みの原因が分かるのだろうか?


 なんにしても、直るための一歩前進となれば良いのだが・・・・・・。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/09 22:16

  1. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 9

  2. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 10



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三上延「ビブリア古書堂の事件手帖7〜栞子さんと果てない舞台〜」

2017/03/08 23:37
 人気シリーズの最終巻。こないだ届いて早速読んでみた。


 異色の本格推理小説として人気の作品だけど、最終巻も異色づくめだった。


 ただ、このシリーズの本編は終了だけど、前日譚や後日譚などを作者は書きたいらしいので、どんどん書いて欲しい。


 2年掛けて作品だけに、大作だ


 そういえば、この作品が映画になるそうだ。キャストは実写ドラマの時と同じか?詳細はまだ分かっていない。そもそも4巻までの内容がドラマでは描かれていたのだけど、その続きを描くのか、オリジナルになるのかもわからない。


 何にしても、次の報を待とう。


 この本の面白さは何物にも換え難いのだ。


 ラノベだと思うと痛い目に会う。というか、昨今ブームの兆しのあるラノベのミステリーの中では群を抜いている作品んだし、それこそ人気絶頂のライトミステリーの作品群とは一線を画す作品となっている。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/08 20:15

  1. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 7

  2. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 8



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジョー・ファレル「アウトバック」「ペニー・アーケード」

2017/03/07 21:11
 久し振りに数年前に買って聴いていたCDについて書く。


 今回はジョー・ファレルのアルバム2点だ。

 「アウトバック」
 1971年のソロアルバム。ジョー・ファレルにとってはRTF前夜。同バンドメイトのチック・コリアもエレピで参加しているので例えば1曲目の表題曲のテーマ部や2曲目のピアノソロとかに特にそれっぽい匂いを感じ取ることが出来るが、しかしながら全体的には前夜っぽい。というか、特に2曲目の冒頭に感じたことだけど、チック・コリアのピアノがマイルスバンド時代の音がしている。つまり、ジョー・ファレルの持っているメロウなトーンがRTFとブリティッシュジャズっぽい感覚を行ったり来たりしている気がする。


 「ペニー・アーケード」
 1973年のソロアルバム。一言で言うならファンキーなフュージョン。陰りのあるメインストリーム系の匂いもしないことはないが、基本的にトーンはメロウ。ただ、基本的にポップでファンキーなので、パキパキとしたメカニカルなフュージョンでもなく、激甘なメロウフュージョンでもない、適度に苦味が残っているのがこの人らしい。一応RTFを経てという事だけど、彼がラテン系のメンバーと共に脱退した理由もよく分かった。ロックから離れたかった。こういうことだろう。このCDの帯には「ジャズロック」という言葉も踊っていたが、そういうのとは対極にあるアルバムだと感じた。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/07 20:38

  1. ザ・コレクターズ・キング・クリムゾン Vol.7 / Discipline Global Mobile / UICE-1046/9
    ライヴ・アット・ザ・ズーム・クラブ 1972年10月13日のDisc Two

  2. li>チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 5
  3. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 6



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐藤寛子写真集「1262」

2017/03/06 22:03
 先週買った写真集について。


 佐藤寛子の6年半振りの写真集。


 昨年末くらいから話題だったので、満を持しての購入となった。


 昨今は、というか、昨年はシングルマザー生活の披露もあって、というか、それを受けての写真集発売なので、妙な勢いでの話題になってしまったようだ。


 この写真集は色々な見方が出来ると思うけど、個人的には痩せてしまったのがちょっと残念だった。出産を経ているのでこれは致し方ない所ではあるが、撮るならもう少し体型を戻してとって欲しかった気がする。


 そうはいっても、経年変化だと納得している自分もいる。


 というか、9割方の想いは後者だ。


 今までずっとどちらかというと健康美で売ってきたグラビアの人であっただけに、この10年くらい様々な役をこなす女優として活動をシフトさせてきたので、この視点から今回の写真集を論じると、現時点でのベストが撮られている写真集だと判断できる。


 でも、胸に肋骨の浮いている写真を前にすると、どうしても、この生地の一番最初の想いにループしてしまうわけだ。これも魅力とわかっているのだけれども・・・・・・。


 そんな私は、きっとグラビア時代の呪縛から逃れられてないのだろう。


 今は、彼女の住んでいる場所が場所だけに以前のような精力的な芸能活動は難しいかもしれないけれども、今回のように「今の自分」を我々に伝えて欲しいと思う。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/06 21:55

  1. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 2

  2. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 3

  3. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 4



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Amazonプライム・ビデオにて「チチを撮りに」を観た

2017/03/05 23:41
 先日映画館で観た「湯を沸かすほどの熱い愛」の監督がこの作品の監督だと知って、Amazonプライムビデオで観ることが出来ると知って観た。


 「湯を沸かすほどの熱い愛」では、自覚しているのかどうかは知らないが、監督の強いフェティシズムに惹かれた。多分、持って持って生まれたものだろうから、他の作品でも味わえるだろうと・・・・・・。


 で、以前劇場で観るチャンスが合ったにもかかわらず観なかったこの作品であるので観ることにしたという事だ。


 そうしたら、冒頭から「あの場面の後にタイトルテロップかよ!」と思わせる。そして、ラストでもまた。さらには、母親が洗濯物を干すシーンがしっかりと伏線になっていて(「湯を沸かすほどの熱い愛」でも同じだった(何が?))、この人の徹底したフェチっ振りには恐れ入った。これだけでも映画を観た価値がある。


 この映画もまた家族の物語。


 ある事を切っ掛けに、家族が一致団結して未来に向かう話なんだけど、そういう風にしないといけない理由がきちんとある内容となっている。


 そして、この物語もまたラストが結構物議を醸す内容となっている。これは監督の趣味なのだろうきっと。倫理的な問題がありとか、不道徳とか、言う人は言うだろう。でも、そういうシーンが出てきたことで、この話は完全にファンタジーとして成立してしまっているので、これは、個人的に「あり」と言えば「あり」だ。


 最後に、初めてあった者同士でも、わかり合えると家族になれるのだなって事がこの映画の一番未来をみている部分だった。あっ、これは、上で書いた「未来に向かう」とは別の組み合わせによるメンバーの話だ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/05 19:50

  1. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 14

  2. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 15

  3. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 16

  4. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 17

  5. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 3の10曲目の途中まで

  6. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 18

  7. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 19

  8. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 3の10曲目の途中以降

  9. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 4の3曲目の途中まで

  10. レオン・ラッセル/ レオン・ライヴ!! / Capitol / UICY-15528/9
    disc 1の10曲目の途中以降

  11. レオン・ラッセル/ レオン・ライヴ!! / Capitol / UICY-15528/9
    disc 2の6曲目の途中まで

  12. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 20

  13. チョン・キョンファ / デッカ録音全集〜オリジナル・ジャケット・コレクション / DECCA / 478 7611
    CD 1



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シネマ尾道にて「湯を沸かすほどの熱い愛」を観た

2017/03/05 09:15

画像


 昨日はさっさと寝てしまったために書けなかったのでこの時間になるが、要は、映画を観に行ったという話。


 観たのはタイトルにある「湯を沸かすほどの熱い愛」だ。


 一昨日の映画賞で主演と助演の賞をこの映画が取っていたが、「なるほど」と頷ける出演者の演技であった。


 内容については賛否両論あるだろうけど、監督の熱の入れようが過剰なほどの映画だということだけはわかった。ただ、監督が凄まじく感情移入してしまうというのは、気持ちは分かるけど「いかがなもの」かとも思った。この意味の詳細については映画を観てパンフレットを隅から隅まで読むと分かる。


 まぁ、それは良いとして、この映画を一言で表現するなら、


 「主人公が他人の人生にひたすらコミットし続ける」


 ということ。そんな映画だ。


 一応、1本の筋のある長編映画になっているが、ラストのエピソードを除いては連作短編のような趣になっている。


 あと、この映画は家族の物語だけど、どんな種類かというと・・・・・・、同じような映画の例を挙げようかと思ったが、それを書くと作り手側の映画を観て知って欲しいポイントを報せる事になるので書かない。それより、


 最後に、その演技が評価された宮沢りえと杉咲花は評判の通りだと感心しきりだったが、個人的には松坂桃李が良かった。彼は、段々と演技が良くなっていってる気がする。モラトリアム期の青年をサラッと演じることができていた。そして、本当に最後になったが、オダギリジョーも良い。駄目親父を見事に演じている。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/04 18:32

  1. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 1の5曲目の途中以降

  2. ピンク・フロイド / ピンク・フロイドBOX / EMI / TOCP-71147〜62
    Disc 2

  3. カンサス / 暗黙の序曲 / Inside Out Music / SICP 30999
    7曲目の途中以降

  4. レオン・ラッセル/ レオン・ライヴ!! / Capitol / UICY-15528/9
    disc 1の10曲目の途中まで

  5. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 11

  6. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 12

  7. スティーヴン・コワセヴィチ / フィリップス録音全集 / DECCA / 478 8662
    CD 13

  8. ロリン・マゼール / DG初期録音全集1957〜65 / Deutsche Grammophon / 479 4306
    CD 18



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/03 23:17

  1. ロリン・マゼール / DG初期録音全集1957〜65 / Deutsche Grammophon / 479 4306
    CD 17



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冨手麻妙写真集「裸身_初号」

2017/03/02 23:39
 先日買った写真集について。

 近頃話題の冨手麻妙の写真集。


 この写真集と対になる形の映画「アンチポルノ」はもう少ししたら観に行くので、ここではこの写真集単体で話をすることしか出来ない。


 冨手麻妙の今までのイメージは元AKBの人。


 それが一昨年の映画「みんな!エスパーだよ」を観て変わった。あのグラビアアイドルのイメージビデオの集合体のようにも見える映画の中で異彩を放つ彼女の姿が妙に印象に残っていた。直前に観た「新宿スワン」では気付かなかったけど・・・・・・。


 印象として映像映えする肢体だと思っていたが、そういう意味では、コイツは非常に惜しい作品だ。


 映画との兼ね合い事務所の方針等色々あってこの形なんだろうけど、制約が多すぎて、のびのびとした写真集になっていない。


 撮影は沢渡朔で、今回の難しい仕事をきっちりとこなしているが、変な姿勢や、通常より多めの修正がどうしても気になってしょうがない。


 凄く良い表情が出来ているし、見応えのある無いようなだけに、余計「そう」思った。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/02 22:00

  1. ロリン・マゼール / DG初期録音全集1957〜65 / Deutsche Grammophon / 479 4306
    CD 16


  2. ザ・ビートルズ / ライヴ・アンソロジー 1962-65 / Coda / VSCD3309/10
    Disc 2



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日届いた新品CD

2017/03/01 22:29

画像


  1. ザ・ビートルズ / ライヴ・アンソロジー 1962-65 / Coda / VSCD3309/10


 2ヶ月延びて発売されて「やっと」届いたCDだ。


 VIVIDのハーフオフィシャル盤の第4弾といったところ。


 今回は、様々なライヴの詰め合わせだけでなく、付録でDVDが付いている。


 まぁ、この辺が楽しみだ。

広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日聴いたCD

2017/03/01 22:01

  1. ロリン・マゼール / DG初期録音全集1957〜65 / Deutsche Grammophon / 479 4306
    CD 14


  2. ザ・ビートルズ / ライヴ・アンソロジー 1962-65 / Coda / VSCD3309/10
    Disc 1

  3. ロリン・マゼール / DG初期録音全集1957〜65 / Deutsche Grammophon / 479 4306
    CD 15



広島ブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

日記の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる