Amazonプライム・ビデオにて「めしばな刑事タチバナ」を観た

 ここ何日間で観た。  最近流行の「食べる」系ドラマのブームの最初の頃の作品。  これ、駄菓子類やインスタント食品、チェー店の話ばかりなので、非常に分かりやすい話だった。  主人公が佐藤二朗で彼のキャラをしっかり活かしたコメディタッチのつくりになっていた。  刑事物なのに、取り調べがいつの間にか食べ物の話に、しかも、他の署員も巻き込んでという話だ。これで1…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「未来講師めぐる」を観た

 今日はAmazonプライム・ビデオでドラマを観た事を。  古いドラマだ。  深田恭子の躁の演技が気持ち良い。  でも、これ、それだけでなく、星野源のキレッキレのキモさが素晴らしい。  というか、改めて「星野源好きだなぁ」って思ってしまった。  因みに、無茶なドラマだった。面白いけどキンキンするのはダメだ。  後、武田真治も素晴らしかっ…

続きを読む

テレビにて「刑事ゼロ スペシャル」を観た

 ちょっと前に放送されていた番組。  今年の初旬に放送されていた連続ドラマのスペシャル版。  コメディタッチの連続ドラマだったのだけど、そいつの特別編だった。本編の後日譚。そもそも「ありえない」設定の話なので、割とミステリーとしてはオーソドックスな隔離された館物でも、登場人物のキャラ立ちに引っ張られる形だった。  一言で言うなら、瀧本美織はこういった役がに合うと思う…

続きを読む

テレビにて「時効警察はじめました零号」を観た

 昨日放送された「時効警察」の復活スペシャルを観た。  コメディミステリーとして今回も優秀だった。  が、警察署でのレギュラー陣のコントが秀逸すぎて本編もそれに引っ張られて、分離した感がなかったように感じた。これが時の差か。  多分、レギュラー放送の1回目は結局の所「時効警察」の19話目になるのだろうかぁ。  それとも、新シリーズの1回目になるのだろうか?…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「帰ってきた時効警察」を観た

 「時効警察」の新シリーズが始まるのに併せて今日スペシャル版が放送されたりしている。  それに併せて、個人的には旧2シリーズを見直している。で、今回はその2シリーズ目。  まず「帰ってきた」の文言が良い。  ウルトラマンだよな。  でも、内容的にパロディではないけど。  内容的には「時効警察」の続き。結局の所、全部で前シリーズ9話と今シリーズ9話…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「時効警察」を観た

 今日もAmazonプライム・ビデオを観た。  時効警察だ。  10月から第3シリーズが始まるという事で、予習、予習。  というより、最初に観て以降久し振り。  13年振りにに観た割には、細部は別にして良く覚えている事。  でも、その細部を覚えていない事が重要。  コメディドラマだし。  たっぷり、笑わせてもらいました。 …

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「警部補 矢部謙三」を観た

 時間が合ったので久し振りに観た。  久し振りのトリックシリーズ。  今度は番外編。  これ、全く観ていなかったと思ってたけど、実は最終のエピソード2話分だけは観ていた。  という事で、初めてではなく、なんとなく思い出した。  しかし、古い本格派推理劇の皮を被ったトリックの完璧なパロディだったとはね。  そこまでは気にしていなかったよ。…

続きを読む

テレビにて「NHKスペシャル 全貌 二・二六事件~最高機密文書で迫る~」を観た

 今日は先日放送されていたNHKスペシャルを観た。  「二・二六」のについて。  ほぼ近現代史に興味のない自分にとって「二・二六」は殆ど唯一の興味のある事であったりする。そもそも、興味を持ったのも「戒厳指令『交信ヲ傍受セヨ』二・二六事件秘録」の再放送を観たからだった。  で、今では「二・二六」がその後の日本のキーポイントだと思っている。  今回のスペシャル…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「富豪刑事デラックス」を観た

 数日掛けてみた。  で、今日観終わったわけでは無い。  まぁ、それは良いとして、「富豪刑事」のパート2だ。  相変わらず唯一無二の深田恭子ワールド。  今丁度放送している「ルパンの娘」も深田恭子の女優としてのキャラクターに頼った作品だけど、こちらの方が数段上だと観終わって確信した。  さいねい龍二も出てるし、裏方として今回も蒔田光治が関わってい…

続きを読む

テレビにて「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」を観た

 今年の初めに放送して録っておいたモノを漸く観た。  実話を基にしたドラマだそうだ。  当時と現代を重ね合わせるスタイルで、過去の実話と現在のフィクションを融合するスタイルは「良くある手」だけど、それが結構スムーズにいってる例だと思う。というか、過去も登場人物は架空の人間なんだけど・・・・・・。  で、浪花節臭い話になるのかと思ったら、そうで無かった。それなら、工事…

続きを読む

テレビにて「週休4日でお願いします」を観た

 なんかもうちょっと内容を膨らませて倍の分量にして映画にしても良かったかもという様な内容。出発と着地の地点は今回ので良かったと思うけど。  まぁ、これ昨年度末に放送された45分のドラマだけど、録っておいたのをやっと観た。  岡山天音と飯豊まりえのバランスが良かったなぁ。特に飯豊まりえの演技がああいう柔らかな演技好きだなぁ。岡山天音はいつも通りだが・・・・・・。  し…

続きを読む

テレビにて「もみ消して冬 2019夏」を観た

 昨日放送された番組を録っておいて珍しく次の日である今日観た。  1年半振りのスペシャルだけど、これがなんともいえない。  良い意味で前と変わらず。  1時間完結の話だったのを2時間完結にしただけで、展開はもはや安定している。  お約束事を楽しむコメディだしこれで良いと思う。  恒松祐里が相変わらず良い演技をしている。それだけでお腹一杯。 …

続きを読む

テレビにて「コンフィデンスマンJP 運勢編」を観た

  昨日夜に放送されていたモノを録画していて今日観た。  で、その話。  昨年の春にシリーズ物のドラマとして放送された「コンフィデンスマンJP」が映画となって、一昨日からロードショウ公開を開始したのだけど、その後日譚を2時間の映画を放送する枠でやってた。  このドラマ」、古沢良太が脚本なので、良くも悪くも非常にアップテンポの躁なドラマ。それがともすれば重くなりそうな…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「トリック新作スペシャル2」を観た

 今日もAmazonプライム・ビデオでドラマを観た。  というか、トリックだ。  できるだけ順番に観ていってる。  で、今回は新作スペシャルの2。  これはただただ悲しい話に仕上げられている。   いつもの「悪ふざけが過ぎるほどの過剰演出」(因みに、このドラマにおいて、この言葉は褒め言葉)は少し抑えられていて、その分ストーリーに厚みがあった。 …

続きを読む

テレビにて「未解決の女 警視庁文書捜査官〜緋色のシグナル〜」を観た

 今日は昨日放送されたドラマを録っておいたので今日観た。  「未解決の女」は昨年に麻見和史の「文書捜査官」シリーズを波瑠主演でドラマ化したモノの、スペシャルだ。  ミステリなので内容は書かないが、中々考えられたモノだったと思った。  個人的には他で観る事が出来ない波瑠を観られるドラマなので貴重だと思っている。  そんな感じ。 広島ブログ

続きを読む

テレビにて「名探偵・明智小五郎」を観た

 先週の土日に連続で放送されたドラマを録っておいたのを観た。  江戸川乱歩の同名作を舞台を現代に置き換えてドラマ化した物だ。  ただ、下敷きにした作品は無いようだ。明智や小林などのキャラクターを借りてきただけで、それで推理物の2時間ドラマを作ったというもの。  なので、江戸川乱歩のファンからの評判は想像に難くない。  しかし、このドラマに関しては、きつめの…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「トリック新作スペシャル」を観た

 今日も順調にAmazonプライム・ビデオでドラマ「トリック」のシリーズを観る。  ドラマ本編は観終わったので、残りは新作スペシャル3作と劇場版3作。  その先駆けとして新作スペシャルの第一弾を観た。  この話から、現時点での最新の矢部謙三の部下となる秋葉原人が登場する。その登場だけでもこの話の価値はある。このキャラクター無くして、トリックから派生した警部補矢部謙三…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「トリック3」を観た

 Amazonプライム・ビデオで順次観ていってるトリックだが、遂にテレビシリーズのラストを飾る第三弾「トリック3」を観終えた。  このシリーズさすがに深夜帯の放送でなくなった事もあってか、下ネタはオサエギもとなったが、悪ふざけというより度を超した遊び心は存在していた。  という事で、パンチ力は弱いが安定のシリーズという総括だろうか?  しかし、この後、テレビスペシャ…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「トリック2」を観た

 ここの所断続的にAmazonプライム・ビデオで見ているトリックのシリーズだが、今日で「トリック2」を観終わったので一言だけ書いておく。  最初から見覚えがあった。  そう、ここから観始めた事を思い出した。  丁度、仕事9の勤務時間の関係で、この「トリック2」が放送していた頃は仕事終わって帰って夕飯食いつつテレビ見てる時間だったからね。  しかし、改めて思…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「トリック」を観た

 最近Amazonプライム・ビデオでトリックの劇場版やテレビスペシャルだけでなくオリジナルのシリーズ3作や「警部補 矢部謙三」もプライム・ビデオで観られるようになったので、一通り観てみようと観始めた。  で、第1作を観終わったので、その事について一言だけ書いておきたい。  トリック観てたつもりなのだけど、改めて観たら第1作目は全く観て無かった。  今2作目観てるのだ…

続きを読む

テレビにて「探偵物語」を観た

 昨年の春にテレビで放送された「探偵物語」を録画していたのだが、漸く観る気になった。  赤川次郎原作の作品だけど、1983年の映画より、30年を超えた時間を空けての際映像化作品だ。  主人公の二人を斎藤工と二階堂ふみが演じる。  ドジな探偵役なので、斎藤工はよくよく考えると適役。二階堂ふみが深窓のお嬢様というのはイメージにはないがさすが芸達者な役者だけの事はあってそ…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「執事 西園寺の名推理」を観た

 今日一日で観た。  というか、このドラマつい最近まで放送されてたのね。  テレビ東京のドラマということで、こちらでは放送してなかったのだけど、  昨年末だか、年明けてだかに一興に放送されていた。でも観逃していたので、今回Amazonプライム・ビデオ一挙に観たという事だ。  今日は雪に閉ざされて外出できなかったし・・・・・・。  全部で8話だった…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「ドラマスペシャル『忘却のサチコ』」を観た

 昨年10月から放送されていた連続ドラマ「忘却のサチコ」。  その連続ドラマに先駆けてスペシャルという事で1話限りで放送されたモノがAmazonプライム・ビデオで観ることができるので観た。  連続ドラマが面白かったので、スペシャルも観てみたのだけど、なんか・・・・・・、上手くいえないのだけど、なんか違った。  なんか、こう・・・・・・、淡々としていた。で、私的に盛り…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「マッサージ探偵ジョー」を観た

 Amazonプライム・ビデオで観たドラマについて。  今日はオリジナルのドラマではなくて、一昨年にテレビ東京で放送されていた深夜の探偵物。  兎に角「新手の探偵物を考えました」を前面に出しているのだけど、至ってシンプルで分かりやすく作りのしっかりした推理モノとなっている。  主人公が結構変わっているのだけど、それが話自体のコメディ要素を強くしている。  …

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「石の繭」「水晶の鼓動」を観た

 ここ何日間かで観た。  昔WOWOWで放送された麻見和史原作の作品。  テレビ朝日で昨年だったか放送された「未解決の女 警視庁文書捜査官」をそれなりに楽しく観ていたので、同じ原作者の他ドラマに興味を持ったという事だ。  それが、今回観た2作。  クォリティは「石の繭」が上。  内容は新人女性警察官が捜査一課の配属となって成長していく姿を描くモノ…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「都市伝説の女シーズン2」を観た

 ここの所、足の親指の深爪で化膿しかけているので、今日は休みでも余り動けない。  という事で、一日中Amazonプライム・ビデオでドラマを観ていたのだけど、観終わったのが今回のネタだ。  これは少しずつ観ていた。  前シリーズより2話少ない全7話だった。  しかし、事件を都市伝説のせいにしようとするコメディタッチのミステリーというたてりは変わっていない。 …

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「都市伝説の女」を観た

 今日は仕事が休みだったが、余り体調が良くない(一月前に引いた風邪がまだ治らない)ので、一日中家に籠もっていた(実は昨日も同じように調子が良くないので家に籠もっていた)。  で、今日もAmazonプライム・ビデオでドラマを観ていた。  今日は「都市伝説の女」のPart1全9話を観た。  結論面白かった。  やはり、コメディが好きだ。  起きた事件…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「富豪刑事」を観た

 今日一日で全10話観た。  なんか急に観たくなって丁度Amazonプライム・ビデオに有ったのを知っていたので観た格好だ。  これは面白かった。  設定は無茶なミステリーなので、肩の力を抜いて観る事が出来た。  そして、深田恭子にしか出来ない主人公のキャラで、改めて、その魅力を知った。  そして、気付いたんだけど、これ、さいねい龍二が出ていたんだ…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「ウルトラQ」を観た

 1966年にTBS系列にて全28話で放送された、現在まで面々と続くウルトラマンのリリーズの原点がプライムビデオで上がっていたので、2週間くらい掛けて観た。  この作品前の段落にも書いた通りウルトラマンのシリーズの最初なので怪獣の出てくる特撮モノなのかと思えば、そういった要素も確かにあるけれども、それ以上に海外のその当時はやっていたドラマ、例えば「トワイライト・ゾーン」とか、そういった…

続きを読む

テレビにて「BORDER 贖罪」を観た

 録り貯めしていたドラマや映画を観る話の、とりあえず、一旦区切り。  今回は昨秋放送されて、すっかり観ていなかった「BORDER」の特別編を観た。  要は、「あの」最終回の後日譚で、その後どうなったかが2時間ドラマとして放送された。  最初、連続ドラマの最終回の続きとして始まったので「いつもの調子じゃぁない」って思っていたら、途中いつものようなエピソードが挟まったの…

続きを読む