テレビにて「百万円と苦虫女」を観た

 観た映画について。  大昔に録画したモノを観た。  蒼井優主演の、青春ロードムービーといった所か。  でも、主人公は成長するわけではない。  最終的に、大事なことに気付いて終わる話。  ちょっとくらい話だけど、そこが我慢できれば、一気に最後まで観ることが出来るかな。  とにかく、主演の蒼井優が非常によろしい。 広島ブログ

続きを読む

テレビにて「帰ってきたヒトラー」を観た

 昔録画していたモノを漸く観た。  ヒトラーが現代に甦ったというコメディ映画。  「甦ったら」では無く、  本当に現代のドイツに甦るとどうなるかと言う、ある意味シミュレーションしてる作品ともいえる。  風刺映画と言えば風刺だけど、皮肉と言えば皮肉ださ。  ヒトラー若しくはヒトラー的な者が存在するとしたら、このようになるという・・・・・・、やは…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオで「氷菓」を観た

 時間が合ったので観た。  有名な学園ミステリの実写映画。  巷の評判では、大人が高校生役をするのは無理があると行っていたが、独特の雰囲気を作っている映画だったので「その事」は余り気にならなかったなぁ。  それよりも、舞台が前世紀末期だったので、その事で色々と頭を変換しながら映画を観ていかないといけないのが有るくらいかな。  あと、広瀬アリスのコスプレ・・…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオで「ゴジラ」を観た

 今日は、家に籠もってAmazonプライム・ビデオで映画を観た話。  そう、ゴジラを観た。  そういえば、観たこと無かったよな・・・・・・。  Amazonプライム・ビデオで観ることが出来るようだったので、気にしていて、今まで観た事が無かったのに気付いて観たという事。  1954年の白黒映画。  特撮物としても優れているが、この作品は、後のシリー…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオで「オーケストラの少女」を観た

 今日は観た映画について。  実は、先日観ていたモノについて。  1937年のアメリカ映画。  今も昔もあるご都合主事というか、良い意味での大らかさというか、そういったアメリカ映画の特徴が良く出た作品。  登場人物の全てが、主人公の思いに対して、善意で行動する。そんな作品。  やはり圧巻は冒頭のストコフスキーが指揮するフィラ管の圧倒的な演奏だろう…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオで「犬神家の一族」を観た

 今日なんとなく観た。  石坂浩二主演で市川崑監督の人気作。  観るのも何度か目。  豪華キャストで送る。  トリックの矢部の元ネタでもある。  「よし、分かった」  古い映画だけど、こういう映画観るのになれているので「久し振り感」だけだったなぁ。 広島ブログ

続きを読む

福山コロナシネマワールドにて「屍人荘の殺人」を観た

 今日は久々に映画を観に行った。  話題作というか、兎に角、面白そうな作品だったので観てきた。  脚本が蒔田光治で監督が木村ひさしという、「トリック」や「99.9%」のコンビが送る作品だ。  原作は昨年非常に話題になったミステリー。でも、未読。  そもそも、タイトルに「屍人」って入れているところからして、ストレートなミステリーでない事は分かっていた。菜…

続きを読む

シネマ尾道にて「ビル・エヴァンス タイム・リメンバード」を観た

 昨日書こうかと思っていたけど、今日になった。  土曜日に観に行った映画について。  ビル・エヴァンスのドキュメンタリー。  彼の生涯を、音楽と関係者のインタビューのみで作り上げた作品だった。  特に目新しい事は無い。  でも、彼が音楽と共に生きたのがよく分かった。  「薬で身を滅ぼしましたとさ」という内容なのだけど、これっ…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤル」を観た

 今日も引き続きAmazonプライム・ビデオでトリックを観た。  今回は劇場版の第三弾だ。  この目玉はなんといっても、夏帆の双子の演技だ。極端に違うようで微妙に違う、難しい演技分けをそれなりにこなしている。  これだけでこの映画観る価値あるよ。  そして、佐藤健の演技。  これも、キラリと光るモノがある。最近の彼とはひと味違う、淡々とした演技だ…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「劇場版トリック2」を観た

 今日はAmazonプライム・ビデオで久し振りに続きという事でトリックのシリーズを観だした。  今回は、トリックの映画第二弾だ。  この映画は観ていた。TVで何度か放送されたので。  この映画の見所は徹底したパロディと、堀北真希だ。  なんか映画としては楽しい話か暗い話か分からなかった。  でも。やり過ぎたパロディ精神が「楽しい」の一言だ。 …

続きを読む

テレビにて「ちはやふる-結び-」を観た

 昨日は書いている途中に寝てしまったので記事はこの時間に。  で、先日テレビで放送されたタイトルの作品を録っておいたので、やっと観た。  映画としては3作目。  前の2作は映画館で観たけど、なぜかこれは観に行く気になれなかったので今回観た。  3作目の制作発表時には観に行こうと思ったのだけれども、結局観に行かなかった。  理由は不明。 …

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「劇場版トリック」を観た

 Amazonプライム・ビデオで「劇場版トリック」を観た。  これ初めて観た。  第二弾、第三弾、第四弾は観てるのだけどね。  なんか、テレビでのノリをそのまま映画でって感じだった。  超常現象というか超能力的なモノをトランプの手品に何が何でも矮小化するというこの「トリック」独自のパターンがひたすらに発揮されている。  なので、この映画は観る価値…

続きを読む

シネマ尾道にて「禁じられた遊び」を観た

 今日は映画を観に行った。  「禁じられた遊び」が昨年から2Kデジタル版で順次公開されている。で、遂にシネマ尾道で上映される事になったので観に行った。  この映画は初上映から随分時間がって有るという事で、テレビで観た事があるのだが、映画館で上映されるという事になったら、やはり観に行きたいと思うのが映画好きってモノだ。  ストーリーは頭に入っているが、当分…

続きを読む

テレビにて「うた魂♪」を観た

 足はまだ痛いし風邪も完全には抜けきっていないので、今日も一日家でゆっくりしていた。  で、昨年の春から録ったままハードディスクレコーダーの中で眠っていた映画を観た。  それが「うた魂♪」だ。  ジェットコースターのような展開が好き嫌いが分かれるところだと思うけれども、個人的には賛としたい。  というか、基本的にコメディ映画なので「これで良い」と。 …

続きを読む

シネマ尾道にて「恋のしずく」を観た

 今日も映画を観に行った。  ご当地映画である。  東広島市を舞台とした映画だった。  この映画の監督は、前に観た映画も別の町のご当地映画だった。  まぁ、それは良いとしてこの映画は酒造りの映画なだけど、なんか、盛りだくさんなお腹一杯な映画だった。  そして、もうちょっと絞っても良かったという思いと、丁度良いと思う思いが交錯した。 …

続きを読む

シネマ尾道にて「鯉のはなシアター~広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ~」を観た

 久し振りに映画を観に行った。  観に行ったのが夕方からの回だったので、完全に夜の予定が狂ってしまい記事の投稿がこの時間になってしまった。つまり、昨日の夕方に映画を観たという話だ。  で・・・・・・、  丁度観たい映画だったので観に行ったのだけど、実は今年二度目だ。もう最終月なのに。今年は本当に行かなかった。  で、今回は広島のテレビ番組から派…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「突入せよ!「あさま山荘」事件」を観た

 先日観た映画について。  この映画の原作を読み終えて、Amazonプライムで、偶々映画版を見付けたので観てみた。  原作にある、良い意味でのとっちらかり様が、上手く集約されて、あさま山荘の事件のみに集中される作りとなっていた。  後、エンタメ映画である為、本来なら色々な意見が合って、意見も賛成と反対というか、本音で動く人間と建前で動く人間とに分かれるというか、対面…

続きを読む

テレビにて「斉木楠雄のΨ難」を観た

 福田雄一好きの私としては本来なら映画館へ観に行きたかったのだけど、事情があり行けず。で、テレビ放送を録っておいて今日観た。  そんな話。  原作はジャンプ。  だったら、銀魂と同じ類いか?とか、事前に調べもせずに、公開情報だけを仕入れていた。  ジャンプでの長期連載作品なので、単純なコメディではないのだろうけれども、映画はなんていうか淡々としたいつもの福…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオにて「銀魂」を観た

 今日は観た映画について。  少し前に深夜に映画を放送していたのだけど、先日Amazonプライム・ビデオで観る事が出来る事を知ったので、そちらで観た。まぁ、放送分がカットがあったかどうかは知らないんだけど・・・・・・。  さてさて、これ、原作は有名な漫画だそうだが、正直言って名前しか知らなかった。でも、服だ雄一が手掛けるって事は、ギャグ漫画なんだろうね(すっとぼけ)。 …

続きを読む

シネマ尾道にて「ラスト・ワルツ」を観た

 この間の土曜日に観に行った映画。  1978年に上映されたザ・バンドの解散公演の模様を捉えた名ロック映画のデジタルリマスター再上映版。  この映画はずっと観たかったものだ。  その存在を知ってからだから、かれこれ30年近くの懸案事項ということになる。  それが今回のリバイバル上映。そりゃぁ「観に行きますよ」ってものだ。  でも、この…

続きを読む

テレビにて「明烏」を観た

 録り貯めしているドラマや映画等をどんどん観ていっていて、今度は昨年の春に録っておいて、すっかり放置していた「明烏」だ。  監督が福田雄一ということで「これは観ねば!」と録っておいた。  そもそも、2015年の公開なんだけど、主演が菅田将暉だった時点で観に行ったと思うのだけれども、実際は観に行ってない。公開していたということを知らなかったのだ。  なんと残念な、…

続きを読む

テレビにて「シン・ゴジラ」を観た

 この前から録り貯めしているビデオを観ているシリーズだけど、今度は映画、、しかも去年の晩秋に放送されていた「シン・ゴジラ」だ。  これ、映画館に観に行ったのだけど、改めてテレビで観ても感慨深い映画だったね。  どこまで行ってもevaっぽいのは仕方がない。監督が同じだから。でも、テレビだと映画と違って怪獣映画としての迫力が殺がれてしまっているので、人間がむき出しになった映画とし…

続きを読む

テレビにて「エイプリルフールズ」を観た

 今日、昨年の秋に録っておいたモノを漸く観た。  この映画は映画館に観に行こうと思っていたのだけど、結局観に行けずに、その後もテレビ放映された際にも観ずに、今回も録っておいて当分放ったうえで・・・・・・という事なので、なんか色々回り道をしたあげく・・・・・・という事になる。  さて、この話はドラマ「リーガル・ハイ」のスタッフによるオリジナル作品で、古沢良太のスピード感のある脚…

続きを読む

テレビにて「本能寺ホテル」を観た

 土曜日に放送されたものを録っていて、昨日観た。  これ、映画館で観ようと思っていたのだけど、上手くスケジュール調整が出来ずに観ることが出来なかった。なので、ここでやっと観ることが出来たという事。  さて、この映画一言でいうなら歴史SFものというところか。制作がフジテレビで、キャスト、スタッフ共々同じくフジ制作の「プリンセス・トヨトミ」から流れてきている。ただ、まぁ色々あ…

続きを読む

テレビにて「ラブ&ピース」を観た

 年末にテレビで放送されていたのを録っておいた。  そして今回観た。  2年と少し振りに観たのだけど、やはり面白かった。前に映画館で観た時には手放しで褒めていた。その気持ちは変わらない。  だけど、一言だけ。  この映画、テレビで冷静になってみていると、最初の展開が我慢を強いるところがあって「ここ」を乗り越えないと最後まで観ることが出来ないと思う。 …

続きを読む

テレビにて「ひみつのアッコちゃん」を観た

 昨日はこの記事を書き途中で寝てしまった為に、今の時間という事。  この書き出し何回目だか・・・・・・。  さて、昨日は正月の夜中に放送していて録っていた映画を観た。  これが、実写版「ひみつのアッコちゃん」。主演は綾瀬はるか。別に彼女が小学5年の女の子を演じる訳ではなく、変人後の大人の女性を演じる。つまり、おとなの物語という訳。  ストーリーが映画の完全…

続きを読む

テレビにて「超高速参勤交代リターンズ」を観た

 先日テレビで放映されていたのを観た。  一度映画館で観ていてほぼ覚えていたので、目新しさはなかったが、一つ言えることがある。なぜ、映画館で観た当時は気付かなかったのだろう・・・・・・。  これって、シリーズ物の2作目だけど、1作目は参勤交代の話だ。しかし、2作目は参勤交代の話ではない。確かに、その要素はあった。というか、別の事が描きたかったので、参勤交代については端折ってた…

続きを読む

テレビにて「海月姫」を観た

 年末年始の夜中によくやっている映画で録っていたものを順次観ていっている。  今回は「海月姫」。  ちょうど今日から月9で始まるから観た訳ではない。むしろ録った後に連続ドラマ化を知ったくらいだ。観たのは以前公開時に映画館へ観に行ったモノ。  主役の問題でテレビ放送が難しい中、地方局の深夜枠という事で放送できたようだ。  少女漫画原作の傑作コメディなので、そ…

続きを読む

テレビにて「女子ーズ」を観た

 年末年始は夜中の映画がたくさん放送される。今年は少ないのだけど、それでも幾つか面白そうなものが放送されたので、順次録っていった。  で、観始めた訳だ。  その第一段が「女子ーズ」。  これは、映画館でも観たしBlu-rayのソフトも買った。で、今回テレビ放送でも観たので「どれだけ好きなんだ?」ってやつである。  で、今回観た感じでは、主人公の女優5人、見…

続きを読む

シネマ尾道にて「ドント・ルック・バック」を観た

 「ドント・ルック・バック」が上映されるという事で、花火大会の尾道において花火も観ずに映画を観た。  これは昔テレビで放送していたのをビデオで録って、何度も何度も観たのだけど、その映画を今回映画館で観る事が出来るという事で、「この上ない歓び」と感じてはせ参じたという事だ。  映画は「映画館で観る事が出来るなら映画館で観る」というのが持論なので、他の人がこの事に「ど…

続きを読む