今日届いた新品CD(ユーライア・ヒープ&ポール・マッカートニー&リアム・ギャラガー&ヤードバーズ&キース・レルフ)

ユーライア・ヒープ / フューチャー・エコーズ・オヴ・ザ・パスト・ザ・レジェンド・コンティニューズ / BELLE ANTIQUE / MAR 172737-9 ポール・マッカートニー / アメーバ・ギグ / mpl / UICY-78982 リアム・ギャラガー / ホワイ・ミー?ホワイ・ノット / Warner / WPCR-18253 ヤードバーズ / ブルース・ウェイ…

続きを読む

今日買った中古CD(ブラック・サバス)

ブラック・サバス / リユニオン / epic / SICP 6139~40  今日は昼飯を食いに出たので、その帰りにブックオフに寄った。  で、サバスの90年代のライヴ盤を買った。  緩いのだろうと思うが、それでも、それもまた良しというベテランの味を期待している。 広島ブログ

続きを読む

今日届いた新品CD(ジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーン、ポール・ウェラー、ジョン・バルビローリ)

ジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーン / パテント・ペンディング / OCTAVE / OTCD 4869 ジョン・バルビローリ / コンプリートRCA&コロンビア・アルバム・コレクション / SONY / 19075988382 ジョン・バルビローリ / ワーナー録音全集 / WARNER CLASSICS / 0190295386085 ポール・ウェラー / オ…

続きを読む

今日買った中古CD&中古本(ジャコパス&ジミヘン、似鳥鶏&七尾与史)

レジまでの推理 本屋さんの名探偵 似鳥鶏 ・・・ 光文社 トイプー警察犬 メグレ 神隠しと消えた殺意の謎 七尾与史 ・・・ 講談社(講談社タイガ) ジャコ・パストリアス / ワード・オブ・マウス / WEA / WPCP-4931 ジミ・ヘンドリック / ライヴ・アット・ザ・フィルモア・イースト / EXPERIENCE HENDRIX / MVCZ-10037~8…

続きを読む

今日届いた新品CD(PFM)

プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ(PFM) / アンドレの詩 / VIVID / VSCD4241  2014年に6枚同時に発売していて、一番足が速くて唯一手に入れられなかったCDがたまたまAmazonにお入荷していたので買った。  まぁ、限定生産でないから手に入るのだろうね。中古でもプレミア価格なこのCD、定価で新品が買えたのが何より嬉しい。 広島ブ…

続きを読む

今日届いた新品CD

ウェブ / フリー・インターロッキング / WaSaBi / WSBAC-062 キャラヴァン / ライヴ・イン・カリフォルニア1974 / Alive The Live / IACD10173 シュート / オン・ザ・フロンティア / WaSaBi / WSBAC-0129 シャルル・ミュンシュの遺産~DECCA録音全集、他 / ELOQUENCE / 484 0219 …

続きを読む

2020年5月2日と今日届いた中古CD(マッギネス・フリント)

5月2日分 マッギネス・フリント / マッギネス・フリント~死 +2 / Capitol / UICY-77741 今日分 マッギネス・フリント / ハッピー・バースデイ、ルーシー・ベイビー~ルーシーの誕生日 +2 / Capitol / UICY-77742  という事で、一緒にブックオフオンラインに注文していたけど分かれてやってきた。 …

続きを読む

2020年4月20日に届いた新品CD&新品本

スラットキン指揮リヨン国立管演奏 / ラヴェル:歌劇「子供と魔法」/マ・メール・ロワ / NAXOS / 8.660336 ゼファー / 驚異のゼファー登場 / WaAaBi RECORDS / WSBAC-0013 ジョー・サトリアーニ / シェイプシフティング / SONY / SICP 31353 ジャジャ Vol.25 えのあきら ・・・ 小学館(サンデーGXコミッ…

続きを読む

スティーリー・ダン「キャント・バイ・ア・スリル」「彩(エイジャ)」

 今日は聴いたCDについて。  今日はスティーリー・ダンの1stと6th。  全然違うバンドのように聞こえて、寸分違わぬようにも聞こえる。  フュージョンのようで、フュージョンのようで、フュージョンのよう。  ただ、1stはウェストコーストのバンドらしく、カントリー的。  6thはイーストコーストのバンドらしく都会的。  この違いのみ。…

続きを読む

ニック・ドレイク「ファイヴ・リーヴス・レフト<リマスター・エディション>」「ブライター・レイター」

 ニック・ドレイクの1stと2ndについて今日は書いてみる。  ニック・ドレイクは今まで3rdを持っていて、シド・バレットにも通じる暗く沈み込むようなフォークがなんか暗黒の美しさとも言うべき物を持っている。  1st、2ndも両方とも印象が違う。  どれも美しいのは美しい。  1stははシンプルで2ndは華やか。  その違いがある。  …

続きを読む

スコーピオンズ「ラヴドライブ」「蠍魔宮~ブラックアウト」

 今日はスコーピオンズ。  まずは「ラヴドライブ」。マティアス・ヤプス時代の1作目。ウリ時代末期に見えたスラッシュ的なヘヴィネスなHM路線は抑えられて、同時に見えたコマーシャルな方向が強調された。結果、アメリカで売れ始めたので、まぁ、結果良しだったのだろう。  次いで「蠍魔宮~ブラックアウト」。マティアス・ヤプス時代の3作目。一般的にはアメリカナイズされてと言うが、漸く世の中…

続きを読む

ケイト・ブッシュ「天使と小悪魔」、V.A.「カンタベリード・サウンズVol.1」

 今日は聴いたCDについて。  先週書く予定だったものを含めて2点書いてみる。  まずはケイト・ブッシュの「天使と小悪魔」。日本では「嵐が丘」でお馴染み。あのコケティッシュなイメージのみで聴くともしかしたら「違う・・・・・・」となるかも。もっと、何というか、プログレしている。そこが良い。  次いでは、カンタベリー系のマニアックなアンソロジー。しかも初期の。ソフト・マ…

続きを読む

ブラー「シンク・タンク」

 今日は聴いたCDから。  一旦活動を休止する前の7枚目。  メンバー間の確執があったりだけど、割合面白いアルバム。  色々な音が聞こえる。  イギリスの音だけではない。  結構ワールドワイドなアルバム。  十年以上間隔が空く次の「マジック・ウィープス」にも通ずる物が有ると感じた。 広島ブログ

続きを読む

今日届いた新品CD(フィリップ・カテリーン&ロウ・マテリアル&クリーム&ディジー・ミズ・リジー、コンドラシン&マズア)

フィリップ・カテリーン / ストリーム / DIW / KITC-1019 キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046 ロウ・マテリアル / タイム・イズ・・・ / BELLE ANTIQUE / BELLE 193063 マズア指揮ゲヴァントハウス管演奏 / ブラームス:交響曲全集、管弦楽曲集、協奏曲集 / DECCA /…

続きを読む

ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ 「ライヴ!」

 今日も聴いたCDについて。  今日はボブ・マーリーの1975年の傑作ライヴ盤。  1曲目の「トレンチタウン・ロック」から最終曲の「ゲット・アップ、スタンド・アップ」まで捨て曲無しの勢いのある演奏を堪能出来る。  このアルバムはとにかくパンチがよく効いているのでロックファンの私にも聴きやすい。それが全て。多分、純粋なレゲエとしては違うのだろう。欧米でロックのアルバム…

続きを読む

ニール・ヤング「アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ」「ハーヴェスト」

 今日は、聴いたCDについて。  ニール・ヤングの2作品。  CSN&Y好きの私にとっては「デジャ・ヴ」の周辺アルバムであるので、あの頃のニール・ヤングを知りたくて聴いている。  特に「サザン・マン」。  これは、CSN&Yでも重要なレパートリーだし、そもそも、別にCSN&Yの曲だと言っても過言ではない。  ・・・・・・。  と、思う。…

続きを読む

バート・ヤンシュ「若者の不思議な世界」、ポール・ロジャース「ライヴ」

 今日は聴いたCDについて2点。  まずは、バート・ヤンシュの1stから。  これはなんといっても弾き語りフォークのスタイル。ギター1本持って割とブルージーなサウンドを聴かせる。同時期のドノヴァンと似てると感じたが、ドノヴァンには華がある事に気付いた。  それより何より、デーイヴィ・グレアムの「アンジー」だろう。この曲ほぼ同時期にポール・サイモンも録音している。デイ…

続きを読む

今日届いた中古CD&中古本(ジェネシス、麻見和史)

ジェネシス / フォックストロット / CHARISMA / VJCP-23115 石の繭 警視庁捜査一課十一係 麻見和史 ・・・ 講談社(講談社ノベルズ) 蟻の階段 警視庁捜査一課十一係 麻見和史 ・・・ 講談社(講談社ノベルズ) 水晶の鼓動 警視庁捜査一課十一係 麻見和史 ・・・ 講談社(講談社ノベルズ)  ブックオフオンラインで麻見和史の本が入荷したとい…

続きを読む

オーティス・レディング「ヨーロッパのオーティス・レディング」

 今日も聴いたCDについて。  オーティス・レディングの1967年のライヴアルバム。  「リスペクト」や「愛しすぎて」といったオリジナルから「シェイク」や「マイ・ガール」といったソウルのカバー、「サティスファクション」や「デイ・トリッパー」といったロックのカバーと、割とバラエティに富んでいる。  「サティスファクション」や「デイ・トリッパー」は有名なカバーだが、これ…

続きを読む

PFM「ライヴ・イン・ノッティンガム 1976(2CD リマスタード・エディション)」

 今日は聴いたCDについて。  チョコレート・キングス期のライヴ音源。  ベルナルド・ランゼッティがいるので「クック」よりもバラエティに富んでいる。  でも、音が余り良くないのよ。  あくまでも、ボックスセットのおまけを単独で売ったという感じだ。  でも単独で出すだけのことはある。演奏は素晴らしい。プログレ慣れした英国でのライブなので演奏する方も…

続きを読む

姫路の東来春でシューマイを食って姫路のブックオフを巡ってきた(+今日買った中古CD(ドゥービーズ&ポール・マッカートニー)&中古本(横山秀夫&横溝正史&more))

 という事で、今日は家族のリクエストで遠出した。  ただ場所は私が決めた。遠くに昼飯にという事だったので、前に行って美味しかった姫路の東来春の焼売を食べに行くこととした。  一緒にご飯物も食べたが、今回は天津飯にしてみた。ここの天津飯は、珍しく卵で包んでなく、卵焼きを上にのせているタイプだった。これが美味。卵焼きの箸が少し焦げているせいで香ばしくて良いアクセントに…

続きを読む

今日届いた新品CD(ホリーズ)

ザ・ホリーズ / Changin' Times / PARLOPHONE / 082564336111  Amazonのマーケットプレイスで頼んでいたCDがやっと一月弱掛かって届いた。  本来なら今月の頭には届く予定だったのだが、イギリスから航空便で送られた為に、税関の検査で随分待たされてしまった。  まぁ、でも、手に入ったので良しとしよう。 …

続きを読む

ファミリー「ア・ソング・フォー・ミー」

 今日も聴いたCDについて。  今日はファミリーの3rdアルバム。  リック・グレッチがブラインド・フェイスを結成したために、メンバーチェンジして録音された作品。それにサックスも変わったし、という事で、メンバーチェンジによる演奏面での変化が大きいが、フロントマンが変わってないので、意外と連綿と続く音だ。  1970年初頭の通り、泥臭いサウンドになっている。良い意味で…

続きを読む

ドゥービー・ブラザーズ「ドゥービー・ブラザーズ・ファースト」「ミニット・バイ・ミニット」

 今日は聴いたCDについて。  ドゥービーズの極端な2枚。  1stと1978年のヒット作。ある意味対極にある作品。ワイルド且つフォーキーなロックと、柔和でメロウなロックという。  この対比面白い。  ひとえに、トム・ジョンストンと、マイケル・マクドナルドのキャラクターの差だったりするのだが・・・・・・。  どちらが良い悪いではない。 …

続きを読む

今日買った中古CD(アディエマス、爆笑問題&米澤穂信&七尾与史、他日本史の本)&中古本、届いた新品本(写真集&漫画)

 今日は福山のブックオフに行った。で、色々と買ったわけだけど、その後夕方にはHMVオンラインで今月届く予定の本が届いた。という事で、手に入れた本について。  まず一店目。 爆笑問題が読む 龍馬からの手紙 爆笑問題 ・・・ 情報センター出版局 これならわかる日本の歴史Q&A②鎌倉ー江戸 加藤文三・市川真一・石井郁男 ・・・ 大月書店 満願 米澤穂信 ・…

続きを読む

今日届いた新品CD(グリーン・デイ&ポール・マッカートニー&ビートルズ)

グリーン・デイ / レボリューション・レディオ / Reprise / WPCR-17515 ポール・マッカートニー / バック・イン・ザ・U.S.S.R. / UICY-78980 ザ・ビートルズ / アビイ・ロード<スーパー・デラックス・エディション>発売50周年記念作品 / Apple / UICY-79050 グリーン・デイ / ファザー・オブ・オール・…

続きを読む

ニール・クリスチャン&ザ・クルイセイダーズ「FEATURINGジミー・ペイジ/ニッキー・ホプキンス/リッチー・ブラックモア」

 今日は聴いたCDについて。  ニール・クリスチャンのアンソロジー。  ジミー・ペイジ好きの私にとっては、ある意味全体3分の2程はジミー・ペイジのアンソロジーと化しているので、それで楽しめる。  残り3分の1はリッチー・ブラックモアのアンソロイジーともとれる。  リッチーは若くともやはりリッチーだった。  ジミーは、良くも悪くもセッションギタリス…

続きを読む

今日買った中古CD(フー)&中古本(金田一耕助&少年A&日本史)

ザ・フー / 「キッズ・アー・オールライト」オリジナル・サウンドトラック / polydor / UICY-3114 手にとるように日本史がわかる本 加来耕三監修 岸祐二著 ・・・ かんき出版 「少年A」この子を生んで・・・・・・ 悔恨の手記 「少年A」の父母 ・・・ 文藝春秋 少年A 矯正2500日 全記録 草薙厚子 ・・・ 文藝春秋 獄門島 横溝正史 ・・・ …

続きを読む

一昨日(2020年1月29日)届いた中古CD(ジョン・ウェットン)及び今日届いた新品CD(ゴング&CCR&ジミヘン&キース・ティペット&フェア・ウェザー)

 今日はHMVオンラインで注文していたCDが届いた。ついでに一昨日届いていたが書き忘れていたCDについても記しておく。  まずは一昨日の。 ジョン・ウェットン / コート・イン・ザ・クロスファイアー / Virgin / VJCP-2503  ブックオフオンラインで注文して届いたCD。ジョン・ウェットンの1stソロアルバム。丁度UKとエイジアの間を埋める作品となる。…

続きを読む

ステファン・グラッペリ「ヤング・ジャンゴ」

 今日は聴いたCDについて。  ヴァイオリニストのステファン・グラッペリがジャンゴ・ライアンハルトの楽曲等を若いミュージシャンたちと演奏した盤。  どれも、若い人たちの胸を借りてリラックスして演奏している。  それにしても、気心の知れたフィリップ・カテリーンが素晴らしい。  広島ブログ

続きを読む