Amazonプライム・ビデオで「氷菓」を観た

 時間が合ったので観た。  有名な学園ミステリの実写映画。  巷の評判では、大人が高校生役をするのは無理があると行っていたが、独特の雰囲気を作っている映画だったので「その事」は余り気にならなかったなぁ。  それよりも、舞台が前世紀末期だったので、その事で色々と頭を変換しながら映画を観ていかないといけないのが有るくらいかな。  あと、広瀬アリスのコスプレ・・…

続きを読む

今日聴いたCD

ラヴ / ダ・カーポ / ELEKTRA / WPCR-15006 ゴング / ザ・ピール・セッションズ / Strange Fruit / ZJCI-10136 ディジー・ミズ・リジー / EMI-MEDLEY / TOCP-8460 メガデス / 破滅へのカウントダウン / Capitol / TOCP-7164 フェアポート・コンヴェンション / エアリング・カップボード・テー…

続きを読む

永岡怜子写真集「Period」

 今日も読み終えた本について。  写真集。  今日は、永岡怜子の3rd写真集。  前2作と雰囲気が違う。  撮影者が変わっているから。  撮影者は西田幸樹。光の使い方が独特な写真家。ここでも活かされている。それはそれは被写体が映える光の使い方が印象に残る写真が幾つもあった。  でも、前2作にある色っぽい感じは全くオミットされている。…

続きを読む

今日聴いたCD

ザ・ビートルズ / ザ・ロスト・デッカ・テープス / VIVID / VSCD03301 キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046CD 13 モントゥー / デッカ&フィリップス・レコーディングス 1956-1964 / DECCA / 475 7798CD 13/li> 広島ブログ

続きを読む

水トさくら 写真集「恍惚」

 今日も読み終えた本について。  写真集。  今回は水卜さくらの。  撮影が小沢忠恭。  被写体も良いし、ファンとしてはついつい手に入れてしまった。  ただ、被写体の演技がいまいちなのか、そういう演出なのか、ポーズや表情がぎこちなかった。でも、生っぽさがなかった。  その違和感が特徴だと思う。  でも、決して失敗しているわけで…

続きを読む

今日聴いたCD

フェイセズ / 1970-1975: You Can Make Me Dance Sing Or Anything... / Rhino / R2 550009ファースト・ステップ キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046CD 12 ディープ・パープル / カム・テイスト・ザ・バンド / Warner Bros. / WPCR-1573…

続きを読む

昨日(2020年4月28日)届いた中古本

谷口ともみ写真集 裸夢音 撮影/仲村誠作 ・・・ バウハウス  出版から22年の時を経て手に入れた。  発売当初手に入れることが出来なく、中古市場にも滅多に顔を出さない物となっていた。  2年後の2nd写真集は発売当初に買ったのに・・・・・・。  という事で嬉しいの一言に尽きる。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

ザ・フロック / 恐竜の棲む沼 / SONY / SRCS 6289 ブラック・サバス / 黒い安息日 / Sanctuary / POCE-1097 ドアーズ / ザ・シングルズ / RHINO / WPCR-17892/3DISC 01 ドアーズ / ザ・シングルズ / RHINO / WPCR-17892/3DISC 02 ジューダス・プリースト / 運命の翼 / Gull /…

続きを読む

乃木蛍写真集「ホタルノネガイゴト」

 今日も読み終えた本につて。  今回も写真集。  乃木蛍の1st写真集だ。  良作だと感じた。  等身大の姿を上手く映し出せていると思う。  顔もスタイルも「トビキリ」というわけではない。  だけど、訴えかけてくる肢体をしている。分かるだろうか?とにかく、見たら分かる凄さなのだ。こんな力感の籠もった写真映えする肢体はそうそう観れる物では…

続きを読む

今日聴いたCD

イエス / THE STUDIO ALBUMS 1969-1987 / Rhino / 8122796496ビッグ・ジェネレイター キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046CD 10 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / マーラー:交響曲全集 / Supraphon / SU 3880-2CD 11 広島ブログ

続きを読む

歴史教育者協議会「もっと知りたい データが語る日本の歴史」

 今日は読み終えた本から。  歴史の通史物だが、視点が面白そうだったので手に取ってみた。  しかし、視点がデータという数量的な物なので、その物差しの少ない古代から中世までは本当に駆け足。そして、近世以降急激にデータが増えるので記事も増えるのは良いが、戦争だけは逆に確かなデータが少ないのか記事も少ない。  という事で、非常に偏った内容になっていた。  それが…

続きを読む

今日聴いたCD

キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046CD 9 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / マーラー:交響曲全集 / Supraphon / SU 3880-2CD 9 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / マーラー:交響曲全集 / Supraphon / SU 3880-2CD 10 広島ブログ

続きを読む

2020年4月20日に届いた新品CD&新品本

スラットキン指揮リヨン国立管演奏 / ラヴェル:歌劇「子供と魔法」/マ・メール・ロワ / NAXOS / 8.660336 ゼファー / 驚異のゼファー登場 / WaAaBi RECORDS / WSBAC-0013 ジョー・サトリアーニ / シェイプシフティング / SONY / SICP 31353 ジャジャ Vol.25 えのあきら ・・・ 小学館(サンデーGXコミッ…

続きを読む

今日聴いたCD

イエス / THE STUDIO ALBUMS 1969-1987 / Rhino / 8122796496トーマト イエス / THE STUDIO ALBUMS 1969-1987 / Rhino / 8122796496ドラマ スラットキン指揮リヨン国立管演奏 / ラヴェル:歌劇「子供と魔法」/マ・メール・ロワ / NAXOS / 8.660336 ゼファー / 驚異のゼファー登…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオで「ゴジラ」を観た

 今日は、家に籠もってAmazonプライム・ビデオで映画を観た話。  そう、ゴジラを観た。  そういえば、観たこと無かったよな・・・・・・。  Amazonプライム・ビデオで観ることが出来るようだったので、気にしていて、今まで観た事が無かったのに気付いて観たという事。  1954年の白黒映画。  特撮物としても優れているが、この作品は、後のシリー…

続きを読む

今日聴いたCD

イエス / THE STUDIO ALBUMS 1969-1987 / Rhino / 8122796496海洋地形学の物語 DISC 1 イエス / THE STUDIO ALBUMS 1969-1987 / Rhino / 8122796496海洋地形学の物語 DISC 2 イエス / THE STUDIO ALBUMS 1969-1987 / Rhino / 8122796496リ…

続きを読む

寺本莉緒1st写真集「CURIOSITY」

 今日も読み終えた本について。  写真集4冊連続の4冊目。  珍しくタイムリーに話題の人の写真集。  別に判官贔屓だからと言うわけでは無いが、地元の人の活躍の足跡という事ならチェックせずにはおれない。  という事で、地元出身のアイドルの写真集。  一昨年の復活した「ミスマガジン」の一人として選ばれて凄く話題になっていた。グランプリではなかったが、…

続きを読む

今日聴いたCD

イエス / THE STUDIO ALBUMS 1969-1987 / Rhino / 8122796496危機 キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046CD 6 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / マーラー:交響曲全集 / Supraphon / SU 3880-2CD 6 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046CD 5 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / マーラー:交響曲全集 / Supraphon / SU 3880-2CD 5 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

イエス / THE STUDIO ALBUMS 1969-1987 / Rhino / 8122796496ファースト・アルバム イエス / THE STUDIO ALBUMS 1969-1987 / Rhino / 8122796496時間と言葉 イエス / THE STUDIO ALBUMS 1969-1987 / Rhino / 8122796496サード・アルバム イエス / …

続きを読む

涼森れむ写真集「Remlist」

今日は読み終えた本について。  写真集第三弾。  涼森れむは良い。  でも、写真が暗い。  雰囲気は良いのだが、少し一本調子。  そう思ってしまった。  写真自体は素晴らしい。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046CD 4 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / マーラー:交響曲全集 / Supraphon / SU 3880-2CD 3 広島ブログ

続きを読む

稲場るか1st.写真集「B-Ruka」

 今日も読み終えた本について。  写真集第二弾。  今日は稲場るかの写真集。  顔は素朴だけど、身体は立体的という。  割と色々な表情もするし面白い写真集。  多分、彼女のキャラとはちょっと違う方向性だから、そういう意味でも面白い。  写真集は写真集のキャラとして成立している。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046CD 3 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / マーラー:交響曲全集 / Supraphon / SU 3880-2CD 2 広島ブログ

続きを読む

有季なお1st.写真集「秘密少女」

 今日は読み終えた本について。  今日から4日間、写真集について書く。  まずは有季なおの写真集。  値段が高いが分厚い紙を使っている。  まぁ。それは良いとして、細身の女の子の写真集。  ショートカットだし。  昔から、貴重なんだよ、ショートカットの人の写真集は。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046CD 2 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / マーラー:交響曲全集 / Supraphon / SU 3880-2CD 1 広島ブログ

続きを読む

スティーリー・ダン「キャント・バイ・ア・スリル」「彩(エイジャ)」

 今日は聴いたCDについて。  今日はスティーリー・ダンの1stと6th。  全然違うバンドのように聞こえて、寸分違わぬようにも聞こえる。  フュージョンのようで、フュージョンのようで、フュージョンのよう。  ただ、1stはウェストコーストのバンドらしく、カントリー的。  6thはイーストコーストのバンドらしく都会的。  この違いのみ。…

続きを読む

今日聴いたCD

フルトヴェングラーのベートーヴェン~戦時録音集 / Andromeda / ANDRCD 50616 キリル・コンドラシン・エディション 1937-1963 / Profil / PH18046CD 1 広島ブログ

続きを読む

大林宣彦

 一昨日亡くなりました。  好きな映画監督ではありますが、それほど熱心なファンというわけではありません。  彼の作るファンタジー世界が好きでした。  近年は、反戦的な色彩が濃く、それはそれで表現の一つとして「有り」と肯定してエンターテインメントととして愉しんでいました。  ただ、もうこの彼の新しい作品に出会うことが出来ないことが分かるとさみしい限り。 …

続きを読む

今日聴いたCD

スモール・フェイセス / フロム・ザ・ビギニング +5 / DERAM / POCD-1947 スモール・フェイセス / IMMEDIATE / VICP-61142 ドノヴァン / フェアリーテール / VIVID / VSCD-1928(I) ギャラガー&ライル / ブレイクアウェイ / MUSKRAT / RATCD-4239 フルトヴェングラーのベートーヴェン~戦時録音集 /…

続きを読む

Amazonプライム・ビデオで「ゆるキャン△」を観た

 今日は家から出ずにビデオを観た。  年明けから放送していた「ゆるキャン△」を観た。  放送が終わってすぐだが、Tverの如く放送終了後に放送回をすぐ観ることが出来るものだった。  JKがキャンプする話。  ひたすら色んなパターンのキャンプが楽しめた。  あと、余り期待してなかった大原優乃が良かったなぁ。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

ノイ / ノイ!2 / P-VINE / PCD-93528 クラスター / ツッカーツァイト(電子夢幻) / BRAIN / UICY-9558 クラフトワーク / ザ・カタログ / EMI / TOCP-70819~261 クラフトワーク / ザ・カタログ / EMI / TOCP-70819~262 クラフトワーク / ザ・カタログ / EMI / TOCP-70819~263…

続きを読む

麻見和史「水晶の鼓動」

 今日も読み終えた本から。  「警視庁捜査一課十一係」シリーズ第三弾について。  ドラマでは第二弾。  今回は、第一弾第二弾のように同じネタというわけでなく趣向を変えている。そして主人公の父親のことも少しだけ。  せつない話出会った、読後には。  でも結構風呂敷広げた派手な話なので、そういう意味ではドラマ向き。  ハッキリとしたことは、…

続きを読む

麻見和史「蟻の階段」

 今日も読んだ本について。  麻見和史の「警視庁捜査一課十一係」シリーズの第二弾。  ドラマは、この作品が飛ばされて第三弾がドラマの第二弾の原作となっている。それは読んでみてよく分かった。  要は第一弾と一緒なんだよ。作品の構成が。ちゃんとブラッシュアップしてるし、このシリーズが主人公の成長譚なので成長も感じられる。でも、リライトだよなぁと思った。つまり、同じネタで…

続きを読む

麻見和史「石の繭」

 読んだ本について。  今回は「警視庁捜査一課十一係」シリーズの第一弾「石の繭」について。  以前みたドラマが面白くて、その原作を読んでみようと現在出ている12弾まで全て揃えて第一弾から読み始めた。  その第一弾が自分が観た「石の繭」だ。  これはねぇ、題名の勝利。  そして、主人公が非常にスポ根的。そして、なんと言っても、これが肝心だが、結構本…

続きを読む

ニック・ドレイク「ファイヴ・リーヴス・レフト<リマスター・エディション>」「ブライター・レイター」

 ニック・ドレイクの1stと2ndについて今日は書いてみる。  ニック・ドレイクは今まで3rdを持っていて、シド・バレットにも通じる暗く沈み込むようなフォークがなんか暗黒の美しさとも言うべき物を持っている。  1st、2ndも両方とも印象が違う。  どれも美しいのは美しい。  1stははシンプルで2ndは華やか。  その違いがある。  …

続きを読む

今日聴いたCD

ゾンビーズ / オデッセイ&オラクル~30周年記念盤 / P-VINE / PCD-863 ゾンビーズ / R.I.P.プラス / Imperial Records / TECI-20027 ゾンビーズ / シングルズ・コレクション / P-VINE / PCD-883 ザ・キンクス / マスウェル・ヒルビリーズ +2 / KONK / VICP-60444 カザルス指揮マールボロ音…

続きを読む

スコーピオンズ「ラヴドライブ」「蠍魔宮~ブラックアウト」

 今日はスコーピオンズ。  まずは「ラヴドライブ」。マティアス・ヤプス時代の1作目。ウリ時代末期に見えたスラッシュ的なヘヴィネスなHM路線は抑えられて、同時に見えたコマーシャルな方向が強調された。結果、アメリカで売れ始めたので、まぁ、結果良しだったのだろう。  次いで「蠍魔宮~ブラックアウト」。マティアス・ヤプス時代の3作目。一般的にはアメリカナイズされてと言うが、漸く世の中…

続きを読む

今日聴いたCD

カザルス指揮マールボロ音楽祭管/プエルト・リコ・カザルス音楽祭管演奏 / モーツァルト:後期六大交響曲集 / SONY / SICC 431~3DISC 2 広島ブログ

続きを読む

親父が入院して手術して

 という話を書いてみる。  滅多に自分以外のことは書かないのだが・・・・・・。  でも、先週入院して今週には退院。  一応開腹手術なのだが、最近は早い。必要最低限も入院はしていない。  ただ、このご時世、手術ののちの回復期が怖いなぁ。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

マズア指揮ゲヴァントハウス管演奏 / ブラームス:交響曲全集、管弦楽曲集、協奏曲集 / DECCA / 484 0144CD 5 マズア指揮ゲヴァントハウス管演奏 / ブラームス:交響曲全集、管弦楽曲集、協奏曲集 / DECCA / 484 0144CD 6 マズア指揮ゲヴァントハウス管演奏 / ブラームス:交響曲全集、管弦楽曲集、協奏曲集 / DECCA / 484 0144CD 7 …

続きを読む

今日買った中古本(誉田哲也&横山秀夫&中山七里)

ブルーマーダー 誉田哲也 ・・・ 光文社 ルパンの消息 横山秀夫 ・・・ 光文社(カッパ・ノベルズ) 贖罪の奏鳴曲 中山七里 ・・・ 講談社  今日は色々あってブックオフに寄った。  で、見付けた本を買った。  どれも、ずっと欲しかったモノだ。  特には「贖罪の奏鳴曲」はこの前までドラマを放送していたもの。終わったし、原作を読んでみたかった…

続きを読む

今日聴いたCD

マズア指揮ゲヴァントハウス管演奏 / ブラームス:交響曲全集、管弦楽曲集、協奏曲集 / DECCA / 484 0144CD 3 マズア指揮ゲヴァントハウス管演奏 / ブラームス:交響曲全集、管弦楽曲集、協奏曲集 / DECCA / 484 0144CD 4 マズア指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管演奏 / ブルッフ:交響曲全集 / PHILLIPS / 462 164-2CD 1 …

続きを読む

爆笑問題「爆笑問題の日本史原論グレート」、七尾与史「すずらん通り ベルサイユ書房」、爆笑問題「爆笑問題の戦争論―日本史原論」、七尾与史「死神医師」

 今日は昨日の分と今日の分読んだ本について書く。  因みに、昨日も今日も先週書いてなった分を考えて2冊ずつで今日は計4冊について書く。  まずは爆笑問題「爆笑問題の日本史原論グレート」に。  これ、いつものシリーズと違う所があるとしたら、これ爆笑問題の漫才を読まされるのだけど、今までは田中が解説して太田がひたすたそれに対してぼけるというのだけど、今回は太田が解説する…

続きを読む

今日聴いたCD

ムラヴィンスキー指揮レニングラード・フィル演奏 / ショスタコーヴィチ:交響曲第8番 / PHILLIPS / PROA-31 広島ブログ

続きを読む

老川慶喜「日本鉄道史 幕末・明治篇 - 蒸気車模型から鉄道国有化まで」「日本鉄道史 大正・昭和戦前篇 - 日露戦争後から敗戦まで」「日本鉄道史 昭和戦後・平成篇-国鉄の誕生からJR7社体制へ」

 今日は読んだ本について。  全三巻の日本鉄道史。  まぁ、官制鉄道の歴史が中心で熾烈のことにも触れているが、そちらはついでという。  これで取り敢えず駆け足で150年の歴史がわかる。  そして話は未来に向かう計画で終了する。  そんな話。 広島ブログ

続きを読む