テレビにて「うた魂♪」を観た

 足はまだ痛いし風邪も完全には抜けきっていないので、今日も一日家でゆっくりしていた。


 で、昨年の春から録ったままハードディスクレコーダーの中で眠っていた映画を観た。


 それが「うた魂♪」だ。


 ジェットコースターのような展開が好き嫌いが分かれるところだと思うけれども、個人的には賛としたい。


 というか、基本的にコメディ映画なので「これで良い」と。


 どういう流れかは実際に観て確認して欲しいのだが、色々あって、上手く着地したなと。ラストは人によっては感動モノだと思った。


 ただちょっと気になったのは演出。


 主演の夏帆の演技がしっかりしているのが今回の場合は災いしたのか、コメディパートがアザというくらいだった。多分これは演出でそうしたのだろう。なぜなら、夏帆のコメディエンヌとしての実力は、あざとい印象を与えるモノではないからだ。他の演技と同様にしっかりとしたモノなので、「わざと」としか思えない訳だ。


 そこだけ。


 後、色々な意味でこの映画のキーパーソンであるゴリが良かったな。


 でも、全体的には傑作。


 そんな映画。

広島ブログ

"テレビにて「うた魂♪」を観た"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: