シャルル・ミュンシュの遺産~DECCA録音全集、他

 聴き終えたCDについて。


 ミュンシュのDECCA録音全集。


 ミュンシュといえばボストン響時代のRCAや晩年のパリ管時代のEMIの印象が濃いがその中間に当たるDECCA時代もある。


 様々なオケとの演奏なので、特定のイメージがあるわけではないが、しかしながらどの演奏も熱気溢れるモノになっている。


 というか、DEECAの録音だけで無く、現在のユニバーサルグループのその他のレーベルであるポリドールやドイツ・グラムフォンやオワゾリールも含んでいる。


 これらの中には古い音源も含まれているので、RCA時代より前のモノも堪能出来る。

広島ブログ

"シャルル・ミュンシュの遺産~DECCA録音全集、他"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: