風野舞子写真集「月桃」「xtc」

 読み終えた本について。


 写真集。


 風野舞子の2002年に出版された2冊の写真集。


 「月桃」は撮影が加納典明なので、「如何にエロスを・・・・・・」という内容になっている。真実はどうでアレ、そういうイメージを持つ。


 「xtc」は6人の撮影者が彼女を撮ったモノ。雑誌連載の纏め。モデルとの相性の問題で似合う似合わないがあるが、どれもさすがプロ。全て個性が光る。

広島ブログ

"風野舞子写真集「月桃」「xtc」"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: