安田理央「ヘアヌードの誕生 芸術と猥褻のはざまで陰毛は揺れる」

 読み終えた本について。  ヘアの表現について、石器時代の壁画をスタート地点に、その歴史を辿っていく。  題名の通り、ヘアヌードに関する事がメインなので、この著作の大半は、あの1990年代前半のへ和ヌードバブル時代、あの喧噪をこの本の中にワンパッケージしている。  そして、ヘアについては超えてしまった現在において総括するために必要な本だったのだろう。 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

カンサス / THE CLASSIC ALBUMS COLLECTION 1974-1983 / SONY / 8869787327288697873272-9 ユーライア・ヒープ / 魔界再来 / Sanctuary / BVCM-37740(82876-88327-2) ユーライア・ヒープ / 征服者 / Sanctuary / BVCM-37739(82876-88326-2) …

続きを読む