今村昌弘「兇人邸の殺人」

 読み終えた本について。  「屍人荘の殺人」の第三弾。  今回も非常にオーソドックスな館物。  しかし、SFというか、ファンタジーというか、そういった類いのモノが推理小説とこんなに親和性が高いとは思わなかった。  今回は凄い話しだ。  遊園地内の経営者の自宅に潜入した主人公ご一行が閉じ込められて鬼ごっこをするという、典型的な館物の一つ。 …

続きを読む

今日聴いたCD

キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295221 キャラヴァン / Who Do You Think We Are? / Madfish / SMBX1129 63655191295224 キャラヴァン / イッツ・ナン・オブ・ユア・ビジネス / Inter Art Committees / IAC…

続きを読む