大倉崇裕「死神刑事」

 読み終えた本について。  アイデア勝利。  警察小説だけど、通常の捜査では無い。  捕まえた犯人が無罪になった事件の真犯人を捜すために再捜査する話し。  ニッチなところを捕らえた良作だと思う。  因みに、4話の連作短編だ。 広島ブログ

続きを読む

スラットキン指揮フランス国立リヨン管演奏「ラヴェル:管弦楽作品集 第2集」「ラヴェル:管弦楽作品集 第6集 ピアノ協奏曲/ツィガーヌ」

 聴き終えたCDについて。  NAXOSのスラットキンによるラヴェル。  今回は’第二集と第六集。  第六集はピアノ協奏曲。  第二集は小曲集。  どちらも甲乙付けがたいが、小曲集の方が彼のキャラには似合っている。  と思っていたのだが、協奏曲の方も中々。  意外な発見だった。 広島ブログ

続きを読む