麻見和史「影の斜塔 警視庁文書捜査官」

 読み終えた本について。  警視庁文書捜査官シリーズ第五弾。  今回は、警察小説ではよくある内ゲバモノ。  そこに、どう絡んでくるかという事と、班の生き残りをかけたあの手この手を愉しむ本となっている。  でも、最初は上司の無茶振りから始まる。この辺から大いなる伏線が張ってあるので結構ビックリ。  そんな感じの内容だ。  最終的にどうなっ…

続きを読む

今日聴いたCD

ロストロポーヴィチ指揮フランス国立管 / プロコフィエフ:交響曲全集 / ERATO / 2564 69675-5CD 1 ダニエル・バレボイム / ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集、ディアベリ変奏曲 / Deutsche Grammophon / 483 9320CD 9 広島ブログ

続きを読む