大倉崇裕「ゾウに魅かれた容疑者 警視庁いきもの係」

 読み終えた本について。


 警視庁いきもの係の第六弾。


 今回は長編。


 名前の法則によると「~を愛した容疑者」は短編集で、「~に魅かれた容疑者」は長編のようだ。


 それは良いとして。


 今回は異色作。警察小説である事には変わりないが、冒険小説でもある。


 ラオスを舞台に、主人公達が大暴れする。


 言葉遊びも、良い意味でエスカレートしてるし。


 ラオス語より日本語の方が分からない主人公とか・・・・・・。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント