胃カメラを飲むの巻

 今日は、人間ドックで引っ掛かった、胃の検査日だった。


 生まれて初めての胃カメラ。


 パニックを起こしやすい時分にとっては不安でしかなかった。


 先に結果を書いておくと何ともなかった。


 そんな私がどういう風にしたかというと、鎮静剤を投与して、ぼーっとしてる間に終わった。


 なんせはじめるまでが大変だった。


 喉に麻酔を掛けると、行きをし難くなるので、そこでパニックを起こして仕舞った。


 鼻詰まりが酷いの私であるので、鼻で息がしづらく。口で深呼吸も難しいので、呼吸が速く浅くなり、不安感が増大する一方で、まぁ大変だった。


 だけど、鎮静剤さえ打ってしまえば、楽になったので、なんとかなったという事。


 しかし、こんなに苦しいとは思わなかったよ。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Gentle Grandpa

    胃カメラを飲むのは苦痛ですよね。
    でも最近は鼻から通す胃カメラがあり、それだと随分楽なようです。
    その前に胃カメラを飲まなくて済む健康体でありたいですね。
    2021年08月05日 18:45
  • ばりぐあち

    >Gentle Grandpaさん
    私が受けたところは、鼻からも選択できたのですが、鎮静剤を投与できるのは口だけだという事で、選択できませんでした。
    2021年08月06日 01:09