海堂尊「医学のひよこ」「医学のつばさ」

 読み終えた本について。


 今年の5月と6月に相次いで刊行された2部作。


 正確には、13年前の「医学のたまご」と同じ登場人物達の話なので3部作ともいえる。


 今回は一応医療サスペンスというのにカテゴライズされる話だとは思うが、一応子供向けの冒険小説となっている。まぁ、それも分からないでもない。


 話の筋が結構荒唐無稽だからだ。


 「医学のつば」の最後が失速してしまったのが少し残念だ。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント