上野正彦「ずっと死体と生きてきた。」

 読み終えた本について。  元監察医による事件ルポ。  というより、この本はルポを中心としたエッセイといった趣き。  三部構成となっていて、  最初が、自殺の話。  法医学者から見た自殺の実際を微に入り細に入り書く。これは決して、自殺の手法を知らせて、自殺したい人の背中を押そうとしているのではない。全く逆で、自殺体の悲惨さ惨たらしさを知らせる。さ…

続きを読む

今日聴いたCD

プレヴィン指揮ウィーン・フィル演奏 / R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」、交響詩「死と変容」 / TELARC / CD-80167 Stokowski The Great Conductors10 Cd Box/ CENTURION / IECC10003CD-9 広島ブログ

続きを読む