上野正彦「死体は知っている」

 読み終えた本について。  著者の角川書店からのシリーズ第二弾。  この本も事件ルポではあるけど、法医学についての蘊蓄や、自身が講義を持つ看護学校などの話や、法医学の技術的な話など、その他も含む。基本的に自分が現役時代に扱った事件を主として扱っている。  そして何よりこの本が特徴的なのは小説を書いていること。自身の体験を架空の監察医を主人公に小説にしている。 …

続きを読む

今日聴いたCD

パレー指揮デトロイト響演奏 / ボレロ~ラヴェル&ドビュッシー:管弦楽曲集 / MERCURY / UCCP-3518 Stokowski The Great Conductors10 Cd Box/ CENTURION / IECC10003CD-5 広島ブログ

続きを読む