横関大「帰ってきたK2 池袋署刑事課 神崎・黒木」

 読み終えた本について。


 「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」シリーズの第二作。


 今回は、全部で8話の短編で、1話の雑誌9掲載モノの続きのような形で書かれた短編集。


 ・・・・・・、


 って、思ってたのだけど違う。


 これは長編なっている。1話で一つの事件が扱われているので連作短編といっても良いかも。


 最初と最後の2話だけが同じ話だけど、その捜査が長引き、その間に起きた事件が2話~6話にという構成。


 相変わらず主人公二人の絆の物語。


 今回は、直感で捜査する黒木、理路整然と捜査する神崎という色分けが活かされた内容となっている。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント