堀江宏樹、滝乃みわこ「乙女の日本史 文学編」

 読み終えた本について。  同著者による「乙女の日本史」の続編。  今回は文学史。  かなり笑い飛ばせる文学史となっている。  万葉集を起点として、川端康成まで一気に語り尽くす。ここで分かることは、日本人の感覚って昔から変わらないという事。江戸時代くらいまでは結局の所王朝文学で、恋愛小説に収斂されていくので、最近テレビやSNSで話題になっていることを1000年…

続きを読む

今日聴いたCD

ロジェストヴェンスキー指揮ソビエト国立文化省響、モスクワ・フィル、他演奏 / ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集 / VЕНЕЦИЯ / CDVE 04285CD.3 スヴェトラーノフ指揮ロシア国立響演奏 / チャイコフスキー:交響曲第2番「小ロシア」/弦楽セレナード / Pony Canyon / PCCL-00511 広島ブログ

続きを読む