上野正彦「死体検死医」

 読み終えた本について。  遂に、約1年前に買った本を読み始めた。  「死体は語る」でお馴染みの上野正彦の本を三冊買っていた。その内の1冊。  角川書店からシリーズ第四弾。  自分が扱った事件の概要をしたイボ解剖を通して語るのでは無く、この本は、色々内容が多岐に渡っている。ただこの本で新しい点は、彼が監察医を退官して、テレビのコメンテーターとかで扱った案件…

続きを読む

今日聴いたCD

ハンス・クナッパーツブッシュ / ベルリン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC827CD 3 ハンス・クナッパーツブッシュ / ベルリン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC827CD 4 ハンス・クナッパーツブッシュ / ベルリン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC827CD 5 ドラティ指揮ロンドン響演奏 / メンデル…

続きを読む

似鳥鶏「名探偵誕生」、草薙厚子「少年A 矯正2500日全記録」

 読み終えた本について。  一昨日書けなかった分もあるので、2日分として2冊の話を書くこととする。  まずは、似鳥鶏「名探偵誕生」  この話は、最後の最後で全てが腑に落ちて、題名の確かさを認識できる作品だった。それまでは、日常の謎を扱った新本格派推理劇だった。ただ、途中までは、「誕生ってなんや」状態だった.」後、最後の25章分で突然殺人事件を解決するのも似鳥鶏っぽい。 …

続きを読む

今日聴いたCD

ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826CD 17 ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826CD 18 ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826CD 19 ハンス・クナッパーツブッシュ / …

続きを読む

井上真偽「探偵が早すぎる(上)(下)」

 読み終えた本について。  今回は、井上真偽の新本格派になるのかジャンルとしては・・・・・・、な上下巻。  まぁ、分類的にはライトミステリーの類いなのだろう。  しかし、最近本格派界隈ではライトと非ライトの境が分からないので、個人的にはどちらでも良いというか、多分どちらのファンにも楽しめる内容だ。  だからこそ、深夜ドラマになったのだと思う。  …

続きを読む

昨日と今日聴いたCD

昨日 フルネ指揮オランダ放送フィル演奏 / デュカス:≪魔法使いの弟子≫、他 / DENON / COCO-70658 クチャル指揮ウクライナ国立響演奏 / ドヴォルザーク:管弦楽作品集 / BRILLIANT / BRL92297CD 3 今日 モントゥ指揮サン・フランシスコ響演奏 / ベルリオーズ:幻想交響曲、他 / Archipel / ARPCD 01…

続きを読む

桜井進「面白くて眠れなくなる数学」、街山みほ写真集「Scarlet」

 読み終えた本について。  金曜日に書かなかった分を一緒に書いておくので、今日も2冊分。  数学の本と写真集について。  まずは数学の本から。この本は、数学に興味を持って貰おうとした作品。なので、算数的な話から、難しい理論の話、数学者の伝記と雑多な内容をごった煮で扱う本となっている。内容は広く薄く。なので、興味を持てない部分は斜め読みしてしまったが、割りと、著者の本…

続きを読む

今日聴いたCD

ドラティ指揮デトロイト交響楽団、他演奏 / ガーシュイン:『グランド・キャニオン』、『ミシシッピ』、他 / BRILLIANT / BRL92297CD 2 クチャル指揮ウクライナ国立響演奏 / ドヴォルザーク:管弦楽作品集 / BRILLIANT / BRL92297CD 2 ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826…

続きを読む

今日届いた中古CD(バレンボイム&プレヴィン)、中古本(麻見和史&街山みほ&東川篤哉&西尾維新)

 今日は、ネットで注文したCDと本が一度に届いた。  まずはCD。 バティアシュヴィリ独奏バレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリン演奏 / チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 / Deutsche Grammophon / 479 6038 ダニエル・バレボイム / ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集、ディアベリ変奏曲 / Deu…

続きを読む

今日聴いたCD

フリッチャイ指揮RIAS響、ベルリン・フィル、他演奏 / チャイコフスキー:後期交響曲集、他 / ANDROMEDA / ANDRCD 5095COMPACT DISC NO.3 クチャル指揮ウクライナ国立響演奏 / ドヴォルザーク:管弦楽作品集 / BRILLIANT / BRL92297CD 1 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

フリッチャイ指揮RIAS響、ベルリン・フィル、他演奏 / チャイコフスキー:後期交響曲集、他 / ANDROMEDA / ANDRCD 5095COMPACT DISC NO.2 クチャル指揮ウクライナ国立響演奏 / ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集 / BRILLIANT / BRL6735CD 3 広島ブログ

続きを読む

アガサ・クリスティ「ABC殺人事件」

 読み終えた本について。  アガサ・クリスティの傑作。  クリスティの中期の傑作と呼ばれているのは知っている。というより、話の展開というか、仕掛けが非常に有名なことで有名な小説。  このスタイルが真似してみたくなるスタイルなのだと思う。でも、それ以前に、この作品を読んでみて分かった。この作品は魅力的だという事が。本格派推理劇の王道であるし、関係者がみんな集まるスタイ…

続きを読む

今日聴いたCD

フリッチャイ指揮RIAS響、ベルリン・フィル、他演奏 / チャイコフスキー:後期交響曲集、他 / ANDROMEDA / ANDRCD 5095COMPACT DISC NO.1 クチャル指揮ウクライナ国立響演奏 / ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集 / BRILLIANT / BRL6735CD 2 広島ブログ

続きを読む

逢坂剛「まりえの客」

 読み終えた本について。  男と女の関係をテーマにしたサスペンスの短編集。全部で6編収録。  白眉は最後に2編収録されているスペイン物。ただし、最後のは東京が舞台のスペイン物で、小説内小説を登場人物と一緒に読んでいく趣向となっている。  テーマを男と女にに絞るとどうしても出版された1990年代の前半としては古くさいというか、昔のハードボイルド的な造形となるが、それで…

続きを読む

今日聴いたCD

メンゲルベルク指揮コンセルトヘボウ管演奏 / ベートーヴェン:交響曲全集 / ANDROMEDA / ANDRCD 5040COMPACT DISC NO.5 クチャル指揮ウクライナ国立響演奏 / ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集 / BRILLIANT / BRL6735CD 1 広島ブログ

続きを読む

米澤穂信「ふたりの距離の概算」「遠まわりする雛」、田中芳樹「窓辺には夜の歌」

 読み終えた本について。  米澤穂信の「古典部」シリーズ第三弾と第四弾。  田中芳樹の「夏の魔術」シリーズ第二弾。  昨日書きながら寝てしまったため、今日は2日分書く。  古典部シリーズは、短編集と長編。短編集は第一長編から第三長編までで書かれていた期間にあった長編では書かれなかった出来事を書く。長編は、続きが描かれている。思ったことはこの著者の短編には好…

続きを読む

今日聴いたCD

メンゲルベルク指揮コンセルトヘボウ管演奏 / ベートーヴェン:交響曲全集 / ANDROMEDA / ANDRCD 5040COMPACT DISC NO.4 ショルティ指揮バイエルン放送響 / R.シュトラウス:アルプス交響曲 他 / LONDON / POCL-9828 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

メンゲルベルク指揮コンセルトヘボウ管演奏 / ベートーヴェン:交響曲全集 / ANDROMEDA / ANDRCD 5040COMPACT DISC NO.3 ストコフスキー指揮フィラ管演奏 / シェーンベルク:「グレの歌」 / RCA / TWCL-1022~23CD1 ストコフスキー指揮フィラ管演奏 / シェーンベルク:「グレの歌」 / RCA / TWCL-1022~23CD2 …

続きを読む

三原のエヒメアヤメ自生地に行った

 先週の新聞にエヒメアヤメが咲いたという話が載っていた。この土日が見頃だという事で行って観た。  ずっと行きたかったのだが、ようやく行けた。初めてだったんだよね。  兎に角、もう終わりかけだった。  今年は予想より早かったようだ。しかも、そもそも少なかったようだ。  で、自生地の斜面をゆっくり歩いてみたのだけど、疎らだった。  本当は…

続きを読む

今日聴いたCD

メンゲルベルク指揮コンセルトヘボウ管演奏 / ベートーヴェン:交響曲全集 / ANDROMEDA / ANDRCD 5040COMPACT DISC NO.2 オーマンディ指揮フィラ管演奏 / チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 / RCA / BVCC-38291 広島ブログ

続きを読む

似鳥鶏「卒業したら教室で」、東川篤哉「中途半端な密室」

 読み終えた本について。  昨日は書くことが出来なかったので、今日は2作品2日分書く。  まずは、似鳥鶏「卒業したら教室で」。  著者のデビュー作である「私立高校シリーズ」の第六弾(冊数としては7冊目)。ここでは遂に節目を迎える。でも別に完結ではない。後書きに寄ればまだまだ続く。4年振りの新作。ただいつもと趣向が違う。色々と趣向を凝らして、複数の話を行ったり来たりしている。…

続きを読む

今日聴いたCD

メンゲルベルク指揮コンセルトヘボウ管演奏 / ベートーヴェン:交響曲全集 / ANDROMEDA / ANDRCD 5040COMPACT DISC NO.1 バーンスタイン指揮ューヨーク・フィル、ロンドン響、他演奏 / マーラー:交響曲全集 / SONY / SX12R 89499Disc 12 広島ブログ

続きを読む

今日聴いたCD

ワインガルトナー指揮ウィーンフィル、ロンドン響、ロンドンフィル、ロイヤルフィル、パリ音楽院管他 / ベートーヴェン:交響曲全集+協奏曲、序曲集 / MEMORIES / MR2028~34MR2034 バーンスタイン指揮ューヨーク・フィル、ロンドン響、他演奏 / マーラー:交響曲全集 / SONY / SX12R 89499Disc 10 バーンスタイン指揮ューヨーク・フィル、ロンドン響…

続きを読む

似鳥鶏「青藍病治療マニュアル」

 読み終えた本について。  SF設定を持つ連作短編のサスペンス。  全4話。  最後の4話目では著者の大好きな叙述トリックが仕掛けてある。  この話は「異能症」という通称「青藍病」と呼ばれる病気に罹患した人を主人公とする話。4話共に共通して登場するのはその病気を研究する医師の静さん。症状は様々だけど、心の病気との関連性がある。共通するのは、発作は対象が「青…

続きを読む

今日聴いたCD

ワインガルトナー指揮ウィーンフィル、ロンドン響、ロンドンフィル、ロイヤルフィル、パリ音楽院管他 / ベートーヴェン:交響曲全集+協奏曲、序曲集 / MEMORIES / MR2028~34MR2033 バーンスタイン指揮ューヨーク・フィル、ロンドン響、他演奏 / マーラー:交響曲全集 / SONY / SX12R 89499Disc 9 広島ブログ

続きを読む

島田荘司「幻肢」

 読み終えた本について。  この作品は映画になって(というか映画の原作として書かれた)、谷村美月が出ているという事で非常に観たかった。  でも、結局観ることが出来なかった。  未だに観ていない。  で、遂に原作を読んでしまった。  だから、この小説の原作とも言うべき映画を観てないのにいうのもおこがましいが、個人的には本作の設定の方が良さそうに感じ…

続きを読む

今日聴いたCD

ワインガルトナー指揮ウィーンフィル、ロンドン響、ロンドンフィル、ロイヤルフィル、パリ音楽院管他 / ベートーヴェン:交響曲全集+協奏曲、序曲集 / MEMORIES / MR2028~34MR2032 バーンスタイン指揮ューヨーク・フィル、ロンドン響、他演奏 / マーラー:交響曲全集 / SONY / SX12R 89499Disc 8 広島ブログ

続きを読む

海堂尊「医学のたまご」

 読み終えた本について。  桜宮サーガの脇の話。  2008年刊行だけど、舞台になってるのは随分先の話。なんせ田口センセイが教授になってるし主人公が曾根崎伸一郎の息子だし、アツシが高校生だしで、なんか調べてみると2022年だそうだ。  まぁ、そうするとアツシが高校生ってのが合わないけど・・・。  この本の中身の話は、最初に書いた刊行年のことを考えるとこの本も予…

続きを読む

今日聴いたCD

ワインガルトナー指揮ウィーンフィル、ロンドン響、ロンドンフィル、ロイヤルフィル、パリ音楽院管他 / ベートーヴェン:交響曲全集+協奏曲、序曲集 / MEMORIES / MR2028~34MR2031 バーンスタイン指揮ューヨーク・フィル、ロンドン響、他演奏 / マーラー:交響曲全集 / SONY / SX12R 89499Disc 7 広島ブログ

続きを読む

皮膚科と歯科に行った

 今日は先日歯が折れた分の治療で歯医者に行った。  昨日の夜、足が痛くなったので皮膚科にも行った。  まずは皮膚科。  そもそも、昨日の夜痛い時に足を見てみたら膿が。要は、巻き爪が傷付けて膿んだという事。  で、行ったら、医者は膿は出ているようだって言ったけど、一応切開して出し切って貰った。  痛いし足の指なので出血多かったけど、こっちの方が回復…

続きを読む

昨日と今日聴いたCD

昨日 ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826CD 8 ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826CD 9 ワインガルトナー指揮ウィーンフィル、ロンドン響、ロンドンフィル、ロイヤルフィル、パリ音楽院管他 / ベートーヴェン:交響曲全集+協奏曲、序曲集 / M…

続きを読む

雲一つ無い晴れの日にRSKバラ園を散策してきた

 今日は肌寒かったけど散歩するのには最適な日だったという事で、RSKバラ園に行ってきた。  題名にも書いたけど、素晴らしい晴れだったので、少々気温が低くても温かく感じた。で、散歩するには最高だった。なので、こういう時に花を見つつの散歩は最高だった。  ただ、ソメイヨシノは終わっていたので、入園者は少なかった。でも、決して観るモノが無いわけではない。チューリップはモ…

続きを読む

今日聴いたCD

ワインガルトナー指揮ウィーンフィル、ロンドン響、ロンドンフィル、ロイヤルフィル、パリ音楽院管他 / ベートーヴェン:交響曲全集+協奏曲、序曲集 / MEMORIES / MR2028~34MR2028 バーンスタイン指揮ューヨーク・フィル、ロンドン響、他演奏 / マーラー:交響曲全集 / SONY / SX12R 89499Disc 2 バーンスタイン指揮ューヨーク・フィル、ロンドン響、…

続きを読む

島田荘司「斜め屋敷の犯罪 改訂完全版」

 読み終えた本について。  御手洗潔シリーズの長編第二作。  新本格派に館物という生み出した記念碑的作品だそうだ。  しかし、それまでの館物というのは旧家のお屋敷というのが定番だったが、ここでは別の理由が。  ここが凝っているし話のミソだったりする。  だから面白い。  そして、なんといってもこの話の新しさはそもそも探偵と助手、残り3分…

続きを読む

今日聴いたCD

ロジェストヴェンスキー指揮ソビエト国立文化省響、モスクワ・フィル、他演奏 / ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集 / VЕНЕЦИЯ / CDVE 04285CD.5 バーンスタイン指揮ューヨーク・フィル、ロンドン響、他演奏 / マーラー:交響曲全集 / SONY / SX12R 89499Disc 1 広島ブログ

続きを読む

山崎怜奈「歴史のじかん」

 読み終えた本について。  著者が出演したネットの配信番組全50回の内、14回分を抜粋して書籍化したモノ。  それぞれの回に書き下ろしコラムが付いていたり、巻頭巻末に著者のグラビアが掲載(当然書籍の内容に合わせたフォトセッション)されていたりで、フォトエッセイの様相を呈しているが、番組と同じ、アイドルが専門家にその回のテーマについて「どうなん?」と聴くモノ。  応仁…

続きを読む

今日聴いたCD

ロジェストヴェンスキー指揮ソビエト国立文化省響、モスクワ・フィル、他演奏 / ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集 / VЕНЕЦИЯ / CDVE 04285CD.4 スヴェトラーノフ指揮ロシア国立響演奏 / チャイコフスキー:交響曲第3番「ポーランド」/スラヴ行進曲 / Pony Canyon / PCCL-00512 広島ブログ

続きを読む

堀江宏樹、滝乃みわこ「乙女の日本史 文学編」

 読み終えた本について。  同著者による「乙女の日本史」の続編。  今回は文学史。  かなり笑い飛ばせる文学史となっている。  万葉集を起点として、川端康成まで一気に語り尽くす。ここで分かることは、日本人の感覚って昔から変わらないという事。江戸時代くらいまでは結局の所王朝文学で、恋愛小説に収斂されていくので、最近テレビやSNSで話題になっていることを1000年…

続きを読む

今日聴いたCD

ロジェストヴェンスキー指揮ソビエト国立文化省響、モスクワ・フィル、他演奏 / ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集 / VЕНЕЦИЯ / CDVE 04285CD.3 スヴェトラーノフ指揮ロシア国立響演奏 / チャイコフスキー:交響曲第2番「小ロシア」/弦楽セレナード / Pony Canyon / PCCL-00511 広島ブログ

続きを読む

山田淳一「日本史のおさらい」

 読み終えた本について。  今回も歴史の本。  自由国民社が「現代用語の基礎知識」創刊60周年記念に刊行したシリーズの内の一冊。  中学校の社会科で取り扱う日本史をサラッと復習するための本。  通史を200ページ弱のコンパクトに纏めている。  コンパクトに纏められた要因はバッサリ切り捨てられるところは切り捨てたという事だろう。政治史中心。文化史は…

続きを読む

今日聴いたCD

ロジェストヴェンスキー指揮ソビエト国立文化省響、モスクワ・フィル、他演奏 / ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集 / VЕНЕЦИЯ / CDVE 04285CD.2 ストコフスキー / ロンドン告別コンサート / NIPPON CROWN / CRCB-6017 広島ブログ

続きを読む

加藤文三、石井郁男、市川真一「これならわかる日本の歴史Q&A ②鎌倉‐江戸」

 読み終えた本について。  日本史の通史をQ&A形式で追うシリーズの2巻目。全3巻だけど、1巻と3巻はまだ手に入れてない。  ハッキリ言うと、アイデア商品。  鎌倉から江戸に掛けてなので、中心は中世。中世が好きなのでこいつから読んでみたが、内容としてはQ&Aに向く事項とそうでないのがあるので、内容としては偏りがある。  ただ、教科書的な内容を一通り知った後…

続きを読む

今日聴いたCD

ロジェストヴェンスキー指揮ソビエト国立文化省響、モスクワ・フィル、他演奏 / ショスタコーヴィチ:管弦楽作品集 / VЕНЕЦИЯ / CDVE 04285CD.1 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / ドヴォルザーク:交響曲全集 / SUPRAPHON / COCQ-83697→703DISC-7 広島ブログ

続きを読む

雨が降ったので倉敷市立自然博物館に行ってみた

 結論からいうと、無茶苦茶良かった。  館内はそんなに広くないけど、鉱物と動植物について幅広い展示が成されていて、特に昆虫の標本は凄まじい数が全部をつぶさに見ていたらとんでもない時間が掛かりそうだったので、軽く流して観るだけにしてしまった。それでも一時間半掛かって館内を一回りした。  岡山県の成り立ちから、そこに暮らす動植物まで広範囲に勉強できた。  と…

続きを読む

今日聴いたCD

ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826CD 6 ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826CD 7 li>ジャクリーヌ・デュ・プレ / コンプリート・EMI・レコーディングス / EMI / 50999 5 04167 2 1CD16 ノイマン指揮チ…

続きを読む

爆笑問題「爆笑問題が読む龍馬からの手紙」

 読み終えた本について。  爆笑問題の歴史本。  坂本龍馬の手紙を爆笑問題と共に紐解こうという趣旨。  送り主別に9章仕立てとなっている。  しかし、手紙はあくまでも章のテーマで爆笑問題の2人が送り主や坂本龍馬やメインの手紙をネタにフリートークを繰り広げるもの。なので、爆笑問題の日本史本として有名な「日本史言論」と似ているけど決定的に違う。  そ…

続きを読む

今日聴いたCD

ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826CD 1 ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826CD 2 ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル・コレクション / SCRIBENDUM / SC826CD 3 ハンス・クナッパーツブッシュ / ウィー…

続きを読む

堀五朗「BL新日本史」

 読み終えた本について。  日本史をBL視点で語った本。  日本の歴史の全ては語れないけど、有名処はこれでしっかり押さえられる  しかし、BLと男色は違うのだけどなとか、男ばかりの世界だから致し方無しとか色々想う。  同性愛にしても異性愛にしても結構えげつなく書かれているのが神話だったり、この本でも随所で触れられている稚児の事とか、BL目線で見えそうな所は…

続きを読む

今日聴いたCD

ジャクリーヌ・デュ・プレ / コンプリート・EMI・レコーディングス / EMI / 50999 5 04167 2 1CD14 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / ドヴォルザーク:交響曲全集 / SUPRAPHON / COCQ-83697→703DISC-4 広島ブログ

続きを読む

加来耕三監修・岸祐二著「手にとるように日本史がわかる本」

 読み終えた本について。  今日は歴史の本。  通史本。  お手軽な初心者向けの本といった趣か?  著者が近現代が得意な人なので、そちらに傾いているのは仕方が無いが、特徴的だったのは、幕末がやたら詳しかったことだ。兎に角、ここまではひたすら駆け足だった。ぶっ飛ばして高速であっという間に幕末まで来て詳しく幕末書いて、後は明治以降はそれなりにで終了と。そんな感…

続きを読む

今日聴いたCD

ジャクリーヌ・デュ・プレ / コンプリート・EMI・レコーディングス / EMI / 50999 5 04167 2 1CD13 ノイマン指揮チェコ・フィル演奏 / ドヴォルザーク:交響曲全集 / SUPRAPHON / COCQ-83697→703DISC-3 広島ブログ

続きを読む