逢坂剛「カプグラの悪夢」「十字路に立つ女」

 読み終えた本について。  今日は逢坂剛2点。  昨日書こうと思ってたらけど書けなかったので今日纏めて。  まず、「カプグラの悪夢」は岡坂神策シリーズの第二短編。  シリーズを始めて丁度10年経った頃に編まれた短編集。相変わらずハードボイルドな作品ではあるが、丁度シリーズの作風の移行期なので、初期のヒリヒリとしたハードボイルドから、そのテイストは残しつつも…

続きを読む

今日聴いたCD

バレンボイム指揮シカゴ響演奏 / マーラー:大地の歌 / elatus / 0927-49721-2 ジョン・バルビローリ / ワーナー録音全集 / WARNER CLASSICS / 0190295386085CD 88 テン・イヤーズ・アフター / Ssssh/クリックルウッド・グリーン / YUKIMU / UDCD 687 広島ブログ

続きを読む