七尾与史「すずらん通り ベルサイユ書房 リターンズ!」

 読み終えた本について。


 ベルサイユ書房シリーズ第二弾。


 前作は短編だったけど、今回は長編。


 今回は脅迫事件を主人公とバディが解決する。


 主人公はどちらかというと助手役。バディが冴えた探偵役という組み合わせ。


 これは、ミステリーのパターンとしては展開がめまぐるしく変わる作品。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント