逢坂剛「牙をむく都会」

 読み終えた本について。


 逢坂剛の小説。


 岡坂神策シリーズ第七弾にしてシリーズ長編第四弾。


 この辺りから、このシリーズは元々あった著者の趣味の蘊蓄披露の度合いが大きくなってきた。


 今回は、ウエスタン映画とスペイン内戦。


 今までもスペイン内戦の事については大きなテーマだったのだけれども、今回から、新たに映画が加わる。それまで岡坂探偵、そんなそぶり見せなかったのに。


 これは、仕掛けのしっかりしたハードボイルドなので、多分ミステリーファンにも仕掛けの部分は楽しめると思う。ありきたりでも読ませるからだ。


広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント