七尾与史「ヴィヴィアンの読書会」

 読み終えた本について。


 七尾与史の推理小説。


 表紙にだまされてはいけない。


 文章の軽さにだまされてはいけない。


 これは,新本格派推理劇のど真ん中にある話だ。


 館物を成立させるための奇抜なトリックと、隠された真の謎。


 一箇所に集まってみんなでワイワイやるというのは「マルタの鷹」とか「オリエント急行の殺人」とかの古典作の名前を出さなくても、昔からあるモノだが、この話は多重に張られた罠が小気味よかった。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント