七尾与史「妄想刑事エニグマの執着」

 読み終えた本について。


 七尾与史の本。


 アポフェニアの女性刑事が主人公。


 その主人公、女の勘で事件を解決。


 でも、その勘がアポフェニアに基づいているので,妙に理知的。


 そんな連作短編。


 まぁ、今風のライトミステリとしてみると個性の立った主人公がいることだけで二重丸の作品だよね。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント