似鳥鶏「シャーロック・ホームズの不均衡」「シャーロック・ホームズの十字架」

 今日は読み終えた本について。  小説。  似鳥鶏のライトミステリー。  著者のネタ帳にメモってるトリックの蔵出しシリーズとも言うべき、それくらいトリック本位なシリーズ。  ちゃんとしたSF的設定もあるし、コンペ的ノリもあるのだけど、そのどれもがトリックの為という。  これだけ、トリック本位だと清々しい。  でも、割と話の内容はヘヴィー…

続きを読む