七尾与史「トイプー警察犬 メグレ」「トイプー警察犬 メグレ 神隠しと消えた殺意の謎」

 読み終えた本について。


 警察犬を使うハンドラーと女性刑事のに視点で進むミステリー。


 警察犬が特殊能力を持っていて、それが非常にファンタジックな設定ではあるのだが、特殊能力で全てを解決するわけではない。


 なので、どこまで行っても無理筋な設定だけど、警察犬の活躍はあくまでもヒントでしかないので、結局事件を解決するのはハンドラーと女性刑事によってという事になる。


 そういう、ミステリーとしては非常にオーソドックスな作品だ。


 因みに、現在第二弾まで出版されて、第一弾が連作短編、第二弾が長編となっている。


広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント