大倉崇裕「福家警部補の報告」「福家警部補の再訪」

 読み終えた本について。


 倒叙物のシリーズ「福家警部補」の第二弾と第三弾。


 でも、変則的な物が多い。


 第二弾の方がバラエティに富んでるかな。


 倒叙物ですらない話を含む第三弾も良いが、質は第二弾。


 個人的には、第二弾の「相棒」が白眉。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント