西澤保彦「帰ってきた腕貫探偵」「探偵が腕貫を外すとき」

 今日は読み終えた本について。


 西澤保彦の腕貫探偵シリーズ。


 しかも第五弾と第六弾。


 どれもがドロドロした話で面白い。しかも、物分かり良すぎの安楽椅子探偵のも。


 そして、結構エロ話が多いのも特徴。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント