テレビにて「古都」を見た

 今日も録り溜めておいたビデオを観た。


 映画だ。


 昨年の年初に録った。


 古都。


 川端康成の小説の映画だと思っていた。


 そうしたら、半分しか当たってなかった。


 確かに川端康成の「古都」なんだけど、舞台を現代に移して、主人公の双子姉妹のそれぞれの子供の話だった。


 つまり、小説のその後を描いた作品。


 果敢な挑戦ともいえる。


 世界にアピールしたその美の世界。


 それを「こんな風に料理してるんだ」と感心した。


 そして、橋本愛が素晴らしい。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント