似鳥鶏「シャーロック・ホームズの不均衡」「シャーロック・ホームズの十字架」

 今日は読み終えた本について。


 小説。


 似鳥鶏のライトミステリー。


 著者のネタ帳にメモってるトリックの蔵出しシリーズとも言うべき、それくらいトリック本位なシリーズ。


 ちゃんとしたSF的設定もあるし、コンペ的ノリもあるのだけど、そのどれもがトリックの為という。


 これだけ、トリック本位だと清々しい。


 でも、割と話の内容はヘヴィーなので、ヘヴィーなミステリーファンももしかしたら唸るのでは?

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント