東川篤哉「かがやき荘アラサー探偵局」「ハッピーアワーは終わらない かがやき荘西荻探偵局」

 読み終えた本について。


 資産家の経営する西荻の下宿屋に住む3人のアラサー女性が探偵となる著者得意のユーモアミステリーのシリーズ物。


 依頼は資産家からで、資産家の秘書が彼女らに依頼を持っていく。


 要は、


 「家賃を払わないなら謎を解きな」


 系の話である。


 トリックは比較的平凡なので、多分に3人のキャラが命ともいえるこのシリーズだけど、動機にが有る一定方向に偏っている事に著者の執念を感じた。これは最初から狙っていると思う。なんせ、作中でネタにしてるくらいだからだ。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント