帚木蓬生「蝿の帝国 軍医たちの黙示録」

 読み終えた本について。  帚木蓬生の、日本軍の軍医のエピソード集シリーズの第一弾。第二弾から先に読んでいたので、どのような話が詰まっているのか大体分かった。でも、良い意味で期待は裏切られた。第二弾は、結構戦場を悲惨にのたうち回るような話が多かったが、この第一弾は話の幅が広い。  ただ、著者が基本的に冒険小説作家なので、登場人物が冒険をする話が多かった。  つまり、…

続きを読む

今日聴いたCD(+愚痴)

 昨日は21時半には寝てしまった。  と言うのがベッドに寝転がって本を読んでいたら、あっという間に意識を失ったからだ。ただ、途中何度も目を覚ましたので、結構連続して長時間寝た感がない。  それでは、いつもの聴いたCD。 ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、他演奏 / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 / EMI / 0946 3 6530…

続きを読む