Amazonプライム・ビデオで「ゴジラ」を観た

 今日は、家に籠もってAmazonプライム・ビデオで映画を観た話。


 そう、ゴジラを観た。


 そういえば、観たこと無かったよな・・・・・・。


 Amazonプライム・ビデオで観ることが出来るようだったので、気にしていて、今まで観た事が無かったのに気付いて観たという事。


 1954年の白黒映画。


 特撮物としても優れているが、この作品は、後のシリーズとしてのゴジラとは毛色が違う気がする。後のシリーズとしてのゴジラは、ゴジラの立ち位置は色々あれど、結局は「バトル物」としての側面があるからだ。その事があって観たら、まぁ、違っていたという事だ。


 ゴジラは、日本にやってきて街を破壊するばかり。ある意味最新の「シン・ゴジラ」が一番近いパターンだ。


 でも、この映画の真骨頂は、被害を受けた市井の人々。


 戦争が終わって9年後の作品なので、彼らの表情がとにかくリアル。


 反戦とか反核とかいうメッセージも大きなテーマだろうけど、この映画の醍醐味は我々後世の人間に戦時の市井の人間の視点を残してくれたことだろう。


 救護所での子供の場面が一番良く伝わってくる・・・・・・。

広島ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント